秋葉らーめん 一花 東京・末広町 ※閉店



緑葉木の下に枯れ葉が目立つようになって、そよぐ風に夏らしさは消え失せていた、日増しに秋の気配が高まるそんな九月長月半ばの日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、そんな気候に吹く夜風にしては仕事が終わった直後だからなのかやや高めに思えたた午後七時過ぎだった。

既訪店にまたするかとなって、こちらが思い浮かんでその店頭へやって来た。国産食材にこだわった 熟成醤油らーめんがウリで、ボリュームが良いことで評判のこちらだ。

ネットによれば、子供の頃からラーメンをこよなく愛して来た店主が、三年間ラーメン店で修業を重ねた後に2010年6月14日オープンさせたラーメン店だそう。

何度となく店先を横切って来たが、いざ入店するとなると4年ぶりのこちらだった。さっそく入店して入口の券売機の前に立つ。

今回は秋めくここ数日に、券売機の横にオススメとして味噌らーめん+半熟味玉が紹介されていたので、素直にそのチケットを購入。

振り返るとそこそこに盛況なフロアが広がっていた。チケットを厨房のお兄さんに手渡した。

2011年1月21日放映のお願い!ランキングで、1位ばんから、2位じゃんがらに続いて堂々3位に輝いたようで店頭にあるノボリにそのことが謳われていた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、味噌らーめんも良く出来た持ち味があって実にたまらないもの。独特な香辛料がほのかに感じられて、それがまた素敵な味噌らーめんと言えた。

北海道野菜をベースに時間をかけて焙煎した甘さのある味噌とコクのある雑味のないすっきりした清湯スープを合わせたまろみある野菜感を出した秀逸の味噌らーめんだそう。

北海道野菜とは、ジャガイモとかそう意味なのだろう。確かにそんな風情があって美味しかった。太麺モのチモチ感がそれにしてもなかなかと言えた。

気がつけば完食。いや、かなりとても実に果てなく素晴らしく良かった。

(左フォト) 店頭/味噌らーめん+半熟味玉 (2014.09.14)


 秋葉らーめん 一花 - いちはな -

 住所:東京都千代田区外神田4-6-1 シューマンビル1F  TEL03-3251-0999

 定休日:無休  営業時間:11:00〜23:00  ※2014.09.14データ更新

 アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅下車。中央通りを神田方面に100mほど進んだ左側にあり。
       JR秋葉原駅からでも徒歩圏内。秋葉原周辺拉麺MAPはこちら






真夏の日本上空周辺にまたも台風がやって来て、その所為か朝から強い風が吹き荒れていた、ともあれ今日も陽射しが8月中盤の残暑を加速させていた木曜日。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば気まぐれな雨が降ったらしく、やや湿り気のあるアスファルトがそのことを示していたそんな午後9時過ぎの都内だった。

以前まだ自民党が与党で麻生太郎氏が時の総理大臣だった頃、秋葉原の一角にアキバのうさぎ神社なる名所が存在していた。

麻生氏を模した絵の饅頭を販売していたり、その後の総理大臣のお菓子も販売して、ビルの入り口には赤い鳥居があったりして営業していたが、今年の3月22日に残念ながら閉店してしまった。

そんな場所の建物の横を先日何気なく横切ろうとすると、なんとラーメン店がそれはさりげなく風情のある趣きを有して営業していた。

麻生太郎氏の絵がそのままビルに残されており、赤い鳥居もラーメン店の外観に一体化していた。

そしてつい先日直ぐ近くで営業している某店へ訪問した際、その店主からお知り合いが手掛けている事を教えて頂いた。

そんなわけで、そんな事まで知ると更に気になるところとなり、訪問することにした今夜であった。店頭に到着すれば、先客1人の静かな店内がガラス越しに見えた。

左寄りに出入り口があり入れば券売機がある。実は先日昼間に通り過ぎると二郎系ラーメンの大きなビジュアルインフォメーションに初入店の時はそれで行こうとその時から決めていた。

それで厨房の店長さんらしき方に、外のデカ盛りのフォトのラーメンのボタンの位置を確認すると、一番左上がそれだそうで思わずそこにアタックタッチした私だった。

6月4日にオープンしたラーメン店だそう。後続客が続かなかったので、しばし厨房の方と世間話しに花が咲いた。

ジャストシステムのパソコンソフトを思い出す店名と言うと、全然関係ない事だけを教えてくれた。

ちなみに以前ここがどんなお店だったか知らず、それをお客さんから教えて貰ったそう。程なく到着。ちょうどその頃、後続客が続いて入店して来た。

これがもう外にあったビジュアルインフォメーションから、そのまま飛び出して来たようなラーメンで嬉しい限りであった。出汁は豚骨鶏ガラの清湯スープだそう。

それではと行かせて貰えば、比較的スパイシー感のある二郎系のラーメンで、ニンニク感にレトロな風情を感じつつも、麺は中太ストレートでモチモチしていて良かった。

チャーシューも良く出来ていて、気がつけば完食だった。冠の秋葉らーめんと言うと聞き覚えがあるが、今回未確認にしてしまった。いやいや、良かった。

(左フォト) 一花熟成醤油ラーメン/つい先日の店頭外観 (2010.08.12)