鶏と魚だしのつけめん哲
東京・御徒町 ※閉店







薄暗い空が広がり午後には雨が降り出す予報出て、気温がまた15度前後となってスーツの上着を羽織って出掛けた十月神無月半ばの水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、降り続いた雨もちょうど外に出た頃に一時的なのか止んで来て、濡れたアスファルトの上に秋めく夜空が広がるそんな午後七時過ぎだった。

しばらく前のことだが御徒町駅からすぐ傍の場所に、海老だしの哲と名乗るTETSUのグループ店が営業しているとしてその店頭に立ったことがあった。

ところが営業していないどころか、なんと9月28日を以て閉店してしまったことが案内された紙が張り出されていた。

しかし10月13日から新たなる新しい味で、リニューアルオープンを果たすことも同時に案内されていた。

一昨日のオープン初日に訪問することも考えていたが、あいにくの台風接近のかなりの大雨に大事を取って残念ながら断念するしかなかった。

そんなわけで休み明けの仕事帰り立ち寄るのは、こちら以外考えられず電車にまた一駅だけ乗って御徒町で下車。

駅前広場の左手の側道を歩いて行けば程なくこちらの店頭で、以前閉店したばかりの真っ暗な寂しいフロアを見ていただけに、改装したその変貌ぶりに只々驚くしかなかった。

以前にも触れているように今年の三月につけめんTETSUが、つるりワンタン麺わん助などを展開する三菱商事系企業のクリエイト・レストラン・ホールディングスに15億円で買収され、その経営基盤に大きい変化が生じている。

さっそく入店すると、左手にあつもりも選択できる券売機があった。そこで濃厚強火炊きつけめんを選んで、味玉トッピングのボタンも連打。麺量を確認させて貰うと、普通盛は麺量200gだそう。

それならばと鶏皮の唐揚げに甘辛ダレを掛けたものらしい、きざみ揚げ丼のチケットを追加購入。

下から出て来た三枚のチケットを待機していたお店の方に手渡して、カウンター中ほど入口寄りの促された席に腰を下ろした。

店内はリニューアルオープンまもないこともあってか比較的盛況なフロアが広がっていた。店内には相変わらず提供する順番が前後することが謳われていた。程なく到着。

目の前に置かれた時はつけ汁そのものが、まだグツグツと煮えたぎっていた。いつも通りに、到着したつけめんを撮影。

すると厨房からお店の方が一人傍に近寄って来て、申し訳ありませんと目の前で一言。

もしや経営基盤が変わって撮影禁止令が出たのかと思いきや、きざみ揚げ丼用のご飯が切れてしまったとのことで、そうだったのかとなった。

シメの雑炊用のご飯であれば対応出来るので、今回オープンまもない大事な時期だからと言うことなのか特別にそちらを無料サービスしてくれるそう。

実はカウンター席についてからその雑炊に気がついてそちらにしたかったが、時すでに遅しと思い次回はそれにするかと考えていた矢先だけにもろ手を挙げて承諾した次第だった。

ともあれそれではと行かせて貰えば、これが絶大に素敵でたまらない味わいのもの。たっぷりの鶏と煮干しや鯖節に、鯛やヒラメを中心とした魚のアラを強火で炊き出したものだそう。

生姜が結構効いていて、味を引き締めている感じがあった。同じ食材による弱火でコトコト煮出した、淡麗弱火炊きつけめんも提供しているのも面白いこちらだ。

強火は極太平打ち縮れ麺で、弱火は中細縮れ麺だそう。どちらもグループ専用粉を利用して、TETSU102で製麺したものらしい。ちなみに麺の上にのっていた唐揚げが、鶏皮の唐揚げだそう。

色々と教えてくれた方は浦和のさいたま特別版におられた方だそうで、その後こちらのブランドの1号店となる溝の口店でしっかりと修業して来たそう。

鶏×魚介と言うとまさしく浦和の店が過ぎったが、こちらは店名の冠とはまた違った風合いで、鮮魚のアラ炊きつけめんと言った方がしっくり来るシフトのものだった。

新鮮な今までに無い新味となるもので、それだけにシメの雑炊も斬新なものとなっていて、これまた素敵で美味しかった。気がつけば完食。

昨年の4月2日に武蔵小杉駅ビルに開業させた濃厚博多豚骨たかくらもまたTETSUが送り出すブランドで、今年の8月29日にはその2号店となる赤坂店がオープンしている。

その他にも炒飯と酸辣湯麺の店としてキンシャリ屋なるブランドも昨年4月19日から立ち上げている。本格中華が手軽に愉しめると言う。

クリエイト・レストラン・ホールディングスの完全子会社となって、今後もその機動力が大きくなって行きそうなこちらと言えた。

なんと本家ブランドつけめんTETSUが、この御徒町界隈にもそう先でない年内の12月にオープンする予定だそう。いや、かなりとんでもなく絶大に果てなく、途轍もなく素晴らしく良かった。

(左フォト) 店頭外観/濃厚強火炊きつけめん+味玉(汁・麺)/シメの雑炊 (2014.10.15)


 鶏と魚だしのつけめん哲 御徒町店

 住所:東京都台東区上野3-23-11  ※企業公式サイトはこちら

 TEL03-5817-4012  定休日:無休  営業時間:11:00~23:00

 アクセス:JR山手線御徒町駅南口下車。中央通り側に出て正面広場の左寄りの道路を中央通り
       方面に進み程ない左手にあり。



最寄り駅はJR山手線御徒町駅で場所はこの右奥。

入店したら直ぐ券売機が待ち受けている。

あつもりもここで選択できる券売機となっていた。

つけめんは濃厚強火と淡麗弱火の2タイプあり。

TETSUだけに、お馴染みの焼き石が用意されている。

TETSUのお土産つけめんも用意されていた。