タイガー餃子会館 東京・荻窪







北寄りの風がまた季節を押し戻して、暗く厚い灰色の雲から朝方だけ雨が降って、桜が春らしい街を演出していた四月卯月上旬の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、冷え込んだ夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

巨大本格中華チェーンと言えば際コーポレーショングループだが、そんな系列店の比較的新しいブランドのこちらで、その第1号店となる浅草店は2014年7月25日から営業を開始したようだ。

その後門前仲町店が2014年8月16日、大久保店が2014年8月28日、中目黒店が2014年9月6日、町田店が2014年9月9日とオープン。

さらに続いて渋谷宇田川町店が2014年9月26日、高円寺店が2014年9月29日、京都四条烏丸店が2014年9月30日に開業している。

この荻窪店は、京都店がオープンした後の2014年10月7日から営業をスタートさせたようだ。

そして御徒町店が2014年11月7日、神田駿河台店が2014年11月11日、田町店が2014年11月20日とオープンが続いた。

浅草にはさらなる別館が2014年12月25日から、仙台長町店が2015年2月18日からオープンしたらしい。

またタイガー餃子軒と言う類似店名で広尾店が2014年12月19日、タイガー軒と言うブランドでも世田谷上町店が2015年2月14日、人形町店が2015年1月15日にそれぞれ開業しているようだ。

タイガーと付くことに気づかされるが、1995年8月25日に開業した国分寺の虎萬元が、2014年7月7日からタイガー亭としてリニューアルオープンしていることが発端なのだろうか。

こちらのブランドの場合はそのほとんどが蒼龍唐玉堂からリニューアルした店舗のようで、そちらで提供する担々麺にこだわりの豊富なラインナップな餃子がウリらしい。

そんな担々麺を愉しみたくなりネット画像の餃子がそれは美味しそうに見えたこともあって、そんな一店舗である荻窪店のこちらへ仕事帰り立ち寄ることにした。

そんなわけで今夜もまた荻窪駅北口駅前に降り立った。今夜は皆既月食が見られる夜らしかった。

前方の青梅街道を右手に進んで行き、80mほど往くと某有名中華そば店のすぐ手前で営業していたこちらで、その店頭へやって来た。

さっそく入店して行くと、そこそこに盛況なこちらだった。奥寄りのカウンター席に促されてそこへ腰掛けてから、目の前にあったメニューリストを開いてしばし何を選ぶか思い悩んだ。

やはりこれで行くかとなって黒胡麻担々麺を選択して、こちらの名物らしい大ぶり焼き餃子と付記されていた、ぷっくり餃子の4ケ入りも一緒にお願いすることにした。

店名通り餃子のラインナップが実に豊富なこちらだ。オーダーしたぷっくり餃子以外に、醤油の香り漂うジャンジャン餃子、鶏と野菜でさっぱりシフトの鶏葱餃子。

さらには緑色のもちもち皮が素敵な青菜水餃子、パクチーたっぷりの香菜餃子、担々肉餡の担々餃子に名前通りの葱ポンズ餃子と揚げチリマヨ餃子もあるらしい。

ラーメンは蒼龍唐玉堂とほぼ同じ提供メニューで、色とりどりの担々麺の他に、こちらでは鰹エビだしあっさり風味の醤油拉麺があった。

また揚げた海老頭をペースト状にしたスープが入る、そんな海老醤油拉麺と海老味噌拉麺も。

さらには丸鶏使用の鶏肉鶏ガラも全てスープにした鶏白湯麺に、王道のタンメンとサンラータンメンもあるらしい。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、濃厚な胡麻の風味がなかなかの風合いで、もう実にたまらないもの。麺の持ち味も素敵で良かった。

胡麻は全般的に強い抗酸化作用があり、特に黒胡麻には表皮の成分に老化やガンを防ぐ物質が含まれ肝臓の働きを助けてくれる健康に良い食品と言われている。

そしてタイガー名物のぷっくり餃子にも手をつければ、これがかなりの至福の世界が広がるしかないもの。食感がまた良かった。

挽き肉が比較的たっぷりと入っていながら、そこに山クラゲやキクラゲにキャベツなど十種類の具材を入れたものだそう。

そう教えてくれた店長さんらしき方は、第一号店の浅草店で修行してから来られたそう。

その味も然ることながら舵取りのリーダーシップもしっかりしていた。それにしても美味しい担々麺と餃子で、このブランド店舗の勢いが加速しているのも頷けた旨さと言えた。

餃子会館と言うと両国某店が思い出されるが、綺麗なフロアでありながら良き昭和の風情を醸す雰囲気のいい店内だった。気がつけば完食。

違う餃子も気になるし再訪必至。いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく途轍もなく確実に明瞭に実に良かった。

(左フォト) 店頭と商店街/黒胡麻担々麺/ぷっくり餃子4ケ/店内 (2015.04.04)


 タイガー餃子会館 荻窪店

 住所:東京都杉並区上荻1-4-6  TEL03-6383-5292  ※公式サイトはこちら

 定休日:無休  営業時間:11:00~23:00(22:30LO)

 アクセス:JR荻窪駅北口下車。北口駅前ロータリー奥の青梅街道を右手に進んで行き、80mほど
       歩いた通り沿いの右側にあり。



2014年10月7日にオープンした荻窪店のこちら。

タイガー餃子会館のウリは豊富なラインナップの餃子。

都内で急速に増えている際コーポレーションのブランド店。

担々麺は蒼龍唐玉堂とほぼ同じメニューのようだ。

鰹エビだしあっさり風味の醤油拉麺など多彩な麺メニュー。

見上げればシックで、レトロな良い雰囲気だった。