甘味 軽食 白根屋 東京・新御徒町







懸念された台風は本州上陸が回避される見込みが立って来たようで、季節を押し上げていた北寄りの風に思わず厚手の柄入りケーブルニットショールを羽織って出掛けた十一月霜月上旬の休日火曜日だった。

先月の後半に熊ぼっこ@台東・東上野を訪れた時のことだが、その周辺に位置する日本で二番目に古い商店街で知られる佐竹商店街を何気なく散策したことがあった。

歩いて行くと何とも言えない良い風情のあるこちらに気づいて、その雰囲気の良さに気になるところとなっていた。

どうやら八年ほど前に放映された「元気ハツラツぅ?」でお馴染みのオロナミンCテレビCMが、こちらの店舗の店先で撮影がなされたらしい。テレビCMと言うと、浅草某店テレビCMが思い出される。

上戸彩と白鵬関が出演していて、相撲の突っ張りと意気まく若者のツッパリを掛け合わせた内容のバージョンのCMの時になるほど店舗が映っていた。

さらには、テレビ東京情報番組「なないろ日和!」でも紹介されていることが判った。そんなこちらを紹介する数々のブログを見ている内に、こうなれば行って見るかとなって出掛けることにした。

そんなわけで、今回は御徒町駅からひたすら歩くことなく、秋葉原からスムーズにつくばエクスプレス線の電車に乗って次駅の新御徒町で下車。

A2出口を上がれば直ぐ右手に佐竹商店街の入口があり、そこを散策するようにして歩いて行った。

ふと見ると途中のカステラ店でテレビ番組の収録撮影が行われており、さすが日本で二番目に古い商店街と言うしかなかった。

こちらはそんな商店街の中ほどの右手に位置する甘味も提供メニューにある食堂のような飲食店で、モスグリーンのビニールシートが出入口上に張られて異彩を放っていた。

立派な大きいサンプルショーケースには、甘味ものやソフトドリンクのサンプルが数多く並んでいて、どれもリアルなものばかりで中華メニューも最下段に並んでいた。

さりげなく入店すると開店まもない時間もあってか、先客ゼロの静かなフロアが広がっていた。

奥に厨房がある店内で、オロナミンCのコマーシャルに出てるこちらと知って来たことを告げると、快く迎え入れてくれた店主ご一家だった。

中ほど右手のテーブル席に腰掛けて、あらかじめネットで気づいていた「自由に選べるお好みセッ」トの中から選ぶことにした。

A群のラインナップはラーメン・焼きそば・ワンタン・焼きうどんで、もう一つのB群のラインナップはオニギリ・みつまめ・アイスクリーム・コーヒー。

このA群とB群から一つずつ選んで、なんとワンコインの500円と言うから何ともお得なセットメニューと言えて、少し悩んでからラーメンとおにぎりをお願いすることにした。

例によって開業してどれほど経つのかさりげなくお聞きして見ると、厨房の外におられた店主夫妻の娘さんらしき方がおよそ50年であることを教えてくれた。

すると厨房の中におられた女将さんらしき方が既におよそ60年になることを教えてくれ、察するに昭和30年代前半の創業と言ったところだろうか。

創業した年が古い老舗店ほどアバウトになってしまうもので、創業店主が残念ながら他界してしまったお店ほど多く見受けられるケースと言えそう。

燻し銀な御歳をめされた感じの二代目店主が、厨房の奥におられるようだった。

大切なのは創業した年では無くて、先代から受け継いだ常連さんの舌を、如何に満足させるかだと言う声が聞こえて来そうだ。程なく到着。

久しぶりにレンゲが付いて来ない、湯気がこれでもかと立ち昇る、かなりあっさり気味そうな醤油ラーメンがやって来た。

それではとドンブリの縁を掴んで行かせて貰えば、あっさりながらこれがかなりとんでもなく絶大に素敵なラーメンだった。

二つのおにぎりもそれほど大きくないものだが、ラーメンと同じように実に存在感があるもの。小付けのようにして来たお新香も、瑞々しく感じて美味しいもの。

時代は変わっても日本人が持つ美味しさの観念は、幾つかの例外の中で結局は変わることなく受け継がれて行くことを、しっかりと確認出来たような大衆軽食中華店の中華そばだった。

気がつけば完食。入店した時は先客ゼロだったが、精算して外へ出る頃には殆どのテーブル席が埋まっていた。

今回もまた周辺を散策。熊ぼっこの時にも訪れた秋葉神社が直ぐ傍だけに今回も参拝。

いや、かなり絶大にとんでもなく、果てなく何処までも何処までもそれはもう果てなく、素敵で実に素晴らしくとっても良かった。

(左フォト) 店頭と周辺/ラーメン/おにぎり/秋葉神社 (2014.11.04)


 甘味 軽食 白根屋 (シロネヤ)

 住所:東京都台東区台東3-30-11佐竹商店街内  TEL03-3831-6709

 定休日:水曜日  営業時間:平日・土曜11:40~19:00◆日曜11:40~15:00

 アクセス:つくばエクスプレス線・都営地下鉄大江戸線新御徒町駅A2出口下車。直ぐ右手に佐竹
       商店街入口があり、そこを入って歩いて行き商店街中ほどの右側にあり。




八年前のオロナミンCのCMに登場したこちらだ。

大きなサンプルショーケースに、リアルサンプルが沢山。

「しらねや」と読んでしまいそうだが「しろねや」らしい。

小付けのようにして来たお新香も美味し。

日本で二番目に古い商店街の佐竹商店街。

商店街事務所にあった昭和11年頃の商店街フォト。