新高揚 東京・新宿西口





青い表層が北西の季節風と陽射しを交錯させていた、そんな冬めく一月睦月中旬の月曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、今宵も穏やかに冷え込んでいた午後七時過ぎだった。

再び吉祥寺が勤務先となったこともあってか、ここ最近は新宿駅周辺のラーメン店にも足を運ぶことが多くなって来ている。

それだけに新宿駅西口南寄りに以前から営業しているこちらがしばらく前から気になっていて、今日こそ訪ねて見ようとなって仕事帰りに立ち寄ることにした。

そんなわけで新宿駅で途中下車して、西口よりも南口改札から歩いた方が近いだけにそちらの改札を出て目の前の甲州街道を右手に歩いて行った。大勢の人々の流れに乗って進んで、西新宿1丁目交差点の横断歩道を渡ってから右手へ。

そして二つ目の左路地を入り、前方のヨドバシカメラ西口本店のネオンが輝くなか、カメラ総合館奥のマルチメディア館南館前に位置するこちらが営業する桑原ビルの前へやって来た。

ヨドバシカメラ新宿西口本店建物群の中に佇むビルの地下で営業しているこちらであった。昔からずいぶんと行き来している界隈だけに、記憶には無いが一度くらいは入店しているかも知れないラーメン店だった。

そのビルの地下1階だけに階段を降りて行き、ドアを開けて中へ入って行く。すると手前のカウンター席に促されて、奥の壁にあったハンガーにハーフコートを掛けこの際だからとその周辺に着席。

すると手前でなければ駄目らしく、コートをそこに掛けたまま促された入口寄りのカウンター席に腰を下ろした。メニューから予め考えていた、ヘルシーな鶏ササミの唐揚げが付く、こうようつけめんをお願いすることにした。

ちなみに豚ロース肉の唐揚げがラーメンにドンと入るらしい、そんな「ぱいくーめん」が人気のこちらのようだ。1982年の昭和57年に開業したらしく、メニューにそんな案内が刻まれていた。

すると今年で創業33年となるこちらのようだ。昭和47年に創業した新高揚@中野新橋の流れを汲むこちららしい。

以前に東中野高揚を訪れた時に触れているが、中野区新井に昭和39年に創業した総本家となる高揚が営業していた。しかし平成17年10月10日を以て、その名店は惜しまれながらも閉店してしまった。

今は無きこちらの中野新橋の本家店主もそんな高揚で修業しているようだが、総本家とはまた違った味わいのようだ。それだけにこちらもまた、その新高揚の流れを踏襲しているらしい。程なく到着。

器が大きく何処かざるそばにも雰囲気に似た、そんなオーダーのこうようつけめんだった。鶏ササミの唐揚げが、こんなにボリュームのあるものだとは知らなかった。

それではと行かせて貰えば、なかなかの風情ある麺とつけ汁で、これがもう実にたまらない味わい。予想外に大きい鶏ささみ唐揚げが、また実にサックリとしていてこれまた素晴らしかった。

オーダーする際に餃子も人気メニューと気づいて追加注文するか悩んだが、これで充分な量と言えて注文しなくて良かった。

その美味しさに、気がつけば麺が消えた。スープ割りも素敵で、うまかった。

精算を済ませて店のドアを開けて出ると「歌舞伎町ニ新宿最大・最強映画館現ル」と案内されていた、今年四月オープン予定の東宝シネマズ新宿のポスターが貼られていた。

その高層ビルにはゴジラの影が映っていて、如何にも東宝らしいものと言えた。こちらのつけめんもまた良き時代を象徴する味わいが如何にもと言えた。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てなく、確実に途轍もなく素敵で良かった。

(左フォト) 店舗周辺/こうようつけめん(汁・麺) (2015.01.19)


 新宿自家製らーめん 新高揚 (シンコウヨウ)

 住所:東京都新宿区西新宿1-16-13 桑原ビル地下1階  TEL03-3345-3000

 定休日:無休  営業時間:平日11:00~23:15LO◆土日祝11:00~21:00LO

 アクセス:JR新宿駅南口改札下車。改札前の甲州街道を右手に進んで行き、西新宿1丁目交差点
       の横断歩道を渡ってから右折。二つ目の左路地を入り前方のヨドバシカメラ新宿西口本店
       カメラ総合館奥でマルチメディア館南館前の桑原ビル地下1階にあり。



ヨドバシカメラ新宿西口本店マルチメディア館南館前。

桑原ビル地下一階で営業しているこちらだ。

1982年の昭和57年に開業したこちらだそう。

人気メニューは豚ロース肉の唐揚げが入るぱいくーめん。

落ち着いた雰囲気が素敵なフロア。

今春オープン予定の東宝シネマズ新宿ポスター。