俺の空 東京・新宿







暗い雨雲が被う空は青い表層を隠して、午前中小康状態だった天候も正午前から本格的な冷たい雨が都会に注いでいたそんな一月睦月下旬の休日木曜日だった。

運転免許証の更新も近いし、そろそろ眼鏡を新調するかとなって、自宅を出て新宿に向かった。

そう言えば昨夜立ち寄ったラーメン店の近くにジンズメガネがあったなとして、そこへまず立ち寄りフレームを選びオーダーして支払いを済ませた。メガネは30分も待てば、仕上がるらしい。

その後本日は何処のラーメン店にするかとなって、悩んだ末にこちらを訪れることにした。新宿は何度となく足を運ぶ副都心だが、以前からするとまたずいぶん変貌を遂げて来ている。

都営大江戸線が開業して久しいが、そう言えばその関係で新宿大ガード西交差点下まで地下通路が延伸していたことに気づいた。

そこですぐ地上には上がらず都営地下鉄新宿西口駅を目指し、その改札口周辺にあるD4出口から外に出た。地上に出るとそこは副都心新宿らしい、超高層ビル群が前方に立ちはだかる界隈だった。

そこを少し歩けば、左手に風情もよく佇むこちらが営業していた。白い大きな暖簾には、大きな文字で店名が表記されていた。

ふと見るとその入口左手に複製したものだろうか、2002年の大晦日に放映された時の表彰状が飾られていた。初めて見るそれに、思わずこれがそうかと眺めた。

2002年12月31日と放送日が明記され、「史上最大!全国民が選ぶ美味しいラーメン屋さん列島最新ベスト99」において見事に第一位に輝きましたと記されていた。

一昨年の7月8日にオープンした新宿店で、十年も前に2001年に創業した高田馬場店を訪れて、その後五年前に再度足を運んでおり、またしても五年ぶりとなる「俺の空」だった。

さっそく入店して行くと、そこはさすが人気店の中の人気店のこちらで、シックな面持ちがあるフロアは賑やかな状況が待っていた。

券売機で少し前に決めた浸け豚そばを選んで、剥いた小えびがのるらしいご飯メニューを見つけて、この際だからとなってそのサイドメニューのボタンを連打。

振り返ると待ち席に4~5人の方が座って待っていた。入口付近に誰も座らせないカウンター席が数席があった。提供時間を逆算してわざと空けて置く手法を、以前に聞いたことがあるがそんなところからだろう。

しばし待っていると先客が食事を終えて帰って行き、順番が来てその空いた一番奥の席に促されてそこへ腰を下ろした。浸け豚そばは大盛400gまで無料だそう。それならばと、中盛300gで希望した。

入店した時すぐ目の前に何故かパチスロ機器が置いてあり何かと思えば、かなり前にメーカーのロデオが製作した本宮ひろ志原作「俺の空」タイアップパチスロ機だった。

店主である嶋本宗薫氏は高田馬場本店におられるのだろう、やはりこちらにはおられなかった。そんな嶋本店主は、1974年に和歌山県新宮市で出生された方のようだ。

新宮高校在学時はレスリングで和歌山県代表として活躍し、全日本サンボ選手権でも上位に入賞する実力の持ち主らしい。

卒業後はプロレスの名門である山梨学院大学に進学し、全日本学生選手権大会では3位と言う結果を打ち出しているらしい。

そして1998年には格闘技デビューを果たして、WRAでプロレスに出るなど幅広く試合に出場して来られたようだ。そんな中で2001年に「俺の空」を創業させているのだ。

総合格闘技DEEP公式サイトにも紹介されている嶋本店主で、昨年7月21日のDEEPの試合では残念ながら時間切れ引分けに終わったようだ。

お店の方にそこら辺をさりげなくお聞きすると、そろそろ限界と言う意味合いだろうか、そちらの方は引退を考えているそうだ。

ちなみにラーメン店での修業経験は無い方で、最初はラーメン店を始めるつもりはなかったらしい。

うどん屋やピザ屋でも良かったそうで、とにかく美味しいものを作って、お客さんに喜んで貰える外食店ならやって行ける自信があったそうだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、これがもうやっぱり素敵な味わいたまらないもの。麺の持ち味が良ければ、浸け汁のありそうでない豚骨魚介感の風情がまた素晴らしかった。

蛯(えび)めしは、プリプリした剥きえびにバターの風味が付いて、これがまたかなり美味しかった。在り来たりでない、その美味しさと言ったらなかった。

それを口にして思ったことはありがちな豚骨魚介を見事に教科書とはひと味違う、唯一無二の豚骨魚介にしたところにこちらの成功があったのだろうと言うことだった。

調味料卓に特別に配合したような胡椒のようなものがあり、入れて見たがこれがもうなかなかの風味でかなり良かった。それだけに、こちらでもまた気がつけば完食だった。

いや、絶大にして壮大にして一途にして果敢にして華麗にしてかなり素晴らしく、とても遥か彼方まで確実に途轍もなく何処までも実に良かった。

(左フォト) 店舗/浸け豚そば(汁・麺)/蛯めし (2015.01.22)


 俺の空 新宿店

 住所:東京都新宿区西新宿1-3-13 I&Kビル1階  ※店主公式ブログはこちら

 TEL03-6302-0677  定休日:無休  営業時間:11:00~22:30

 アクセス:JR新宿駅西口下車。改札から右手方向に進んで行き、都営地下鉄大江戸線新宿西口
       駅のD4出口から外に出て50mほど歩いた左側にあり。



都営大江戸線新宿西口駅D4出口から直ぐのこちら。

歩いて行くと前方は超高層ビルが建ち並ぶ周辺。

2013年7月8日にオープンした新宿店だ。

店舗入口にはその当時の賞状が飾られていた。

左から順にラーメン・つけめん・まぜそばと並ぶボタン。

店内はシックな雰囲気に満ちていた。

入口の場所に俺の空のパチスロ機があった。

カウンター席も何処か格調を感じた。

特製の胡椒調味料が合っていた。