らーめん 直久 東京・新宿西口







朝方は淡い陽射しが時折り注ぐものの、午後から関東周辺は雨模様の予報が出ていた、三月弥生の気温は冬ながらも何処か春めいていた月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、予報通りの雨が街角を濡らして、それほど寒くもなかったそんな午後七時過ぎだった。

こちらもまたしばらく前から気になっていた新宿西口界隈のラーメン店で、既に閉店している麺スタンド 西国分寺店と、現在も営業しているJR川崎店に訪れたことがある直久さんだ。

こんな雨の日ならば、西口改札から連絡通路を通り抜けて、傘をさすことなく外へ出ないで行けるだけにこちらにするかとなった。

そんなわけで今夜もまた新宿で途中下車して西口改札から出て、タクシー乗り場がある前方の地下ロータリーの右手奥寄りへ進んで行った。

天井案内板の新宿エルタワーの矢印を頼りにして行けば迷うこともなく、そうしない内にそのビル入口があり、階段を下りて地下2階のエルプラザの中へ入った。

左手奥で営業するこちらを見つけて入店して行くと、この雨もあってか誰も考えることは一緒みたいで、大変に盛況なフロアが広がっていた。

単身客であることを告げると喫煙の有無の確認があり、吸わないことを告げると禁煙席左端の二人テーブル席へ促されて、気持ち良く酒を酌み交わす二人客の横に腰を下ろした。

メニューシートを軽く見てから入口で決めていた、おすすめともなっていた直久こく旨らーめんをオーダーすることにした。

すると細切り麺と太めの手打ち風味麺が選べるそうで、たまには細麺で行くかとなって細切り麺の方でお願いすることにした。

メニューシートには、直久伝統の鶏スープと醤油タレに、濃厚な旨味と背脂を加えた直久人気の逸品と記されていた。

さらに豚のコクがスープに溶け込み、味の広がりと重厚さを感じて頂けるラーメンと言う触れ込みも続いていた。

こちらもまたチャーハンや餃子のサイドメニューがこれでもかとラインナップされていたが、夕方頃に缶コーヒーと共にメロンパンを食したこともあって今回はラーメンだけでいいかと落ち着いた。

割り箸を入れた紙製の箸袋には「名古屋コーチンのこだわりスープ」と綴られていて、そこにひときわ大きく「創業大正三年直久」と記されていた。

大正三年と言えば1914年で、直ぐ傍の壁面には創業100年の文字が躍るポスターに、昨年で百周年を迎えたこちらであることに気づかされた。

しばらく前は大正五年創業だったが、どうやら甲府の蕎麦店が大正三年創業と判明したようだ。

昭和42年10月銀座東芝ビル(現銀座TSビル)に直久の屋号でラーメン店として始めた株式会社フククルフーズが展開するこちらだ。

ちなみに東北応援メニューとして、三月限定の味噌らーめん・黒と言う東北地方で作られた熟成味噌にマー油が垂らされたそんな提供メニューが見受けられた。

なお厳密に言えば、麺処直久とらーめん直久と二つあるブランドとなる。扱い商品はそう変わらないものの、麺処直久の方がよりこだわり度が高いらしい。

数年前まではそう遠くない都庁議会棟の中にも、系列店が営業していたようだ。

首都圏内に幾つもの系列店が営業しているがこちらで、箸袋には数年前から営業している支店が列記されていた。

こちら以外を書き記しておくと、新橋店、青山店、水道橋店、久里浜店、新木場店、川崎店、人形町店、鷺沼店、大久保店となる。

これに最近になってオープンした店舗も書き加えると、海老名ビナウォーク店、都立大学駅前店、蒲田店、三田店、本川越店。

さらに青物横丁店、聖蹟桜ヶ丘店で、この新宿西口店も入れて本日現在17店が営業している直久さんのようだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なかなか素敵な持ち味が素晴らしい、背脂ミンチが軽く浮く中華そばで良かった。丸鶏をじっくり炊き上げて創るこだわりの醤油らーめんだそう。

チャーシューに味玉子も美味しく、やや太めの中細麺の風合いもいい感じで、気がつけば完食だった。

そんな頃気持ち良く呑む、サラリーマン二人がオーダーした焼き餃子が到着していたが、思わず追加注文したくなるほど旨そうなものだった。

いや、かなりなかなかの風情を感じた、素晴らしき味わいの直久こく旨らーめんと言えた。

(左フォト) 店頭/直久こく旨らーめん/エルプラザ入口/創業100年案内 (2015.03.09)


 らーめん 直久 (ナオキュウ) 新宿西口店

 住所:東京都新宿区西新宿1-6 新宿エルタワーB2階エルプラザ内

 TEL03-3342-0709  定休日:年始のみ  ※公式サイトはこちら

 営業時間:平日11:00~22:30(22:00LO)◆土曜11:00~22:00(21:30LO)◆11:00~21:00(20:30LO)

 アクセス:JR新宿駅西口改札下車。前方のタクシー乗り場がある地下ロータリーの右手奥寄りを
       進んで行き、新宿エルタワーの矢印を頼りにして歩いて行く。そのビル入口の階段か
       エスカレーターで下りて、地下2階のレストラン街エルプラザの中にあり。



天井案内板の新宿エルタワーの矢印を頼りにして行く。

エルタワーに着いたら、右端のエスカレーターを降りる。

店頭の案内を見てから入店すると悩まない。

限定提供メニューも、ラインナップされていた。

メニューシートを見て注文する方式のこちらだった。

店頭レジ横に、お土産商品が売られていた。