麺屋 Hulu-lu 東京・池袋西口







午前中降り続いていた雨も昼頃までには一度止んで、春らしいそよ風が葉桜の木々にそよいでいた、そんな四月卯月も中旬となって来た土曜日だった。

少し前に悲しくも東池袋大勝軒創業店主の山岸一雄氏が他界してしまったが、実はここ数日前に身近な義父まで逝去してしまい、そんな事情により本日と明日の仕事を休ませて頂くところとなった。

そんなわけで本日は昼時前に、嫁さんと共にその実家へ向かう道すがら、池袋駅周辺で昼食をとってからにすることにした。

そんな中で嫁さんが居ることもあって、こちらが候補として浮上して立ち寄ることに決めた。

と言うわけで東京メトロ池袋駅C6出口から外に出て、JRの池袋駅からでもそう遠くない、路地裏とも言えそうな場所で営業するそんなこちらの店頭へやって来た。

すると6人ほどが並ぶ、なるほどハワイアンムードが漂うそんな店先が待っていた。店名が記された看板には虹が描かれてあった。

入口には南国的な雰囲気のある花が咲いていて、毎週の金曜日は、つけ麺のみ提供していることがさりげなく案内されていた。

外列の後ろに並ぶと、そうしない内に数人がさらに並んで、さすがかなりの人気を誇るこちらであった。

2011年12月まで営業していたちゃぶ屋@護国寺に、7年ほどおられて店長も歴任された方が店主のこちらのようだ。2012年1月24日に、オープンしたこちらのようだ。

店名の「Hulu-lu」は、店主のお名前が古川さんでハワイ好きなことからだろう、友人にフルルとあだ名を付けられたことがあったところからだそう。

しかもそれだけでなくハワイ語で「Hulu」は羽と言う意味で、「lu」は種を撒く意味合いがあるそうで、そんなところもあってこの店名にしたものらしい。

奇しくも周辺は池袋西口ウイングタウン商店街で、まさにこの上なくぴったりな店名と言えた。

30分ほど並んでいると店内に入店出来て、券売機で私は塩SOBAと塩味玉を選んで、嫁さんは醤油SOBAにして、二人して食すかと水餃子のボタンも連打した。

程なく厨房前のたまたま店主が目の前におられる、そんなカウンター席の前に案内されそこへ腰を下ろした。麺が選べる塩SOBAだそうで、細麺と平打ち麺があるらしい。

どちらにするか悩んでいると、醤油は細麺になるそうで、それならばとなってそこは平打麺でお願いすることにした。

何気なく頭上を見上げると、厨房上の壁面にハワイのポスターが幾つもあった。

そんな風にして店内もハワイに関係していそうな小物などの調度品が、そこかしこに置かれてハワイアンムードに溢れた雰囲気を有するフロアになっていた。

スパムおにぎりのセットが用意されているこちらで、ちょうどそれが目の前にラップに包まれて置かれてあった。スパムとおにぎりの間には、塩昆布と大葉が挟んであるらしい。

程なく先に水餃子が来たのでそちらを頬張れば、胡椒や一味がアクセントとなっていて、肉餡も多めに入ってとても愉しめた味わいだった。

そしてらーめんも、そうしないで到着した。さっそくオーダーした塩SOBAを口にすれば、瑞々しくもふくよかな味わいがなんとも実にたまらないもの。

鶏ベースのスープだが豚肉の挽き肉が入って、その複合的なシフトがなかなか。塩味玉も風情豊かで、スプラウトも雰囲気を高めて素敵だった。

もちもちとした風合いの平打ち麺で、その持ち味からして自家製麺だろうと思い確認させて貰うと、予測通りで直ぐその奥に製麺機があることを教えてくれた。

嫁さんの醤油SOBAを少し頂いたが、これぞちゃぶ屋インスパイアと言える、その壮大なスケールを感じさせるスープと言えた。

揚げネギの絶妙さも然ることながら、細麺の低加水気味の風情の良さがまた素敵と言えた。それだけに、気がつけば完食だった。

その後嫁さんの実家を訪れ故人となってしまった義父の霊を偲び、夕方から周辺にあるセレモニーホールへ移動し、今夜はお通夜がしめやかにとり行われた。

仏教学者であり浄土真宗僧侶であった、故・金子大栄氏の言葉に次のような教えがあると言う。

花びらは散っても花は散らない、人は去っても面影は残る、その人は合わせる手のひらの中に帰ってくる。 こうした時に、いつも人の儚さを覚える。合掌。


(左フォト) 店頭/塩SOBA+塩味玉/醤油SOBA/水餃子 (2015.04.12)


 麺屋 Hulu-lu (フルル)

 住所:東京都豊島区池袋2-60-7  TEL03-3983-6455  ※公式サイトはこちら

 定休日:火曜日  営業時間:11:30~15:00/18:00~21:00 ※日祝のみ11:30~15:30

 アクセス:JR池袋駅西口周辺の東京メトロ池袋駅C6出口下車。前方の信号交差点を左手に進み
       3つ目の信号を越えた先の左路地を入り、一つ目の十字路の手前左側にあり。



JR池袋駅からでも、そう遠くないこちらだ。

ただ東京メトロ各線の池袋駅から向かうと比較的程近い。

店舗周辺は池袋西口ウイングタウン商店街となっている。

店頭からハワイアンムード満点だった。

入口には南国的な雰囲気のある花が咲いていた。

毎週の金曜日は、つけ麺のみ提供しているようだ。

厨房上の壁面には、ハワイのポスターが幾つもあった。

券売機周りに一番様々なインフォメーションがあった。

券売機左手も、ハワイアンムード一色。

店舗右手もやはり、ハワイアンムード一色。

スパムおにぎりのセットが用意されているこちらだ。

2012年1月24日にオープンしたこちらだそう。