まぜまぜムタヒロ 東京・国分寺





冬めく灰色の雲に覆われた暗い空から、ぽつりぽつりと雨粒が落ち始めて午後から本降りの予報が出ていた、年賀状着手はもう少し先かなと思ったそんな十二月師走半ばの休日火曜日だった。

凪や我武者羅で修業された店主が2011年9月19日に1号店となる中華そばムタヒロをオープンさせて、その修業先もあって立ちどころに気になり数ヶ月後に訪れたものだ。その後2012年9月22日に2号店となる鶏そばムタヒロが営業を始めている。

そして2013年6月27日にまぜそばをウリにするこちらがさらに開業したようだ。過日濃厚鶏そば晴壱が気になるとお聞きした方が、最近こちらへ行かれたらしい。ちなみに今年の6月2日には、串あげムタヒロなる4号店が出来て順調な展開を見せるこちらだった。

4号店は本店の直ぐ隣りで営業している串揚げ店だが、夜なきそばと称してあっさり系のラーメンを本店が閉店した後に提供しているそうだ。やはりなかなか良かったそうで、それをお聞きして以前から2号店と共に気になってもうたまらんとなった。

ということでこの際だからと本調子でないこともあってこちらだけ出掛けることにした。そんなわけで本日もまた中央線快速線電車に乗車。国分寺に到着して、改札を左手に出てこちらへ向かった。かなりの冷え込みに、思わず身震いした。

この周辺では、朝方みぞれ混じりの雨だったらしい。久しぶりの国分寺駅界隈だったこともあって、少し迷ってしまいそれでもこっちかと進路を修正してその店頭へやって来た。

来て気がついたが、名古屋に本店を置くフジヤマ55の系列店となるコクブンジ55が営業していた店舗跡地で営業していたこちらだった。さっそく入店して行くと、体格の良い方が厨房におられ、思わず店主かと思いきや違う方で意図的なものを感じた。

入口に券売機が設けられていて、その前に立つ。少し悩んでから、まず名物鶏かわポンズを最初に選んだ。そしてまぜそばはこれにするかとおやさいまぜまぜにして、とろとろ温玉と、とろ~りチーズの追加トッピングのボタンを連打。

それらのチケットを掴んで程ないカウンター席に腰掛け、麺大盛サービスらしくそれをお願いして、ご飯とスープも付くそうでそちらも希望した。もうすぐ大阪市内にも系列店がオープンする予定だそう。店主は九州生まれの大阪育ちだそうで、言わば大阪凱旋店と言うことになりそうだ。

12月上旬に開業する予定だったが諸般の事情で開店予定がまだ立ってないらしく、場合によっては年明け以降にずれ込む可能性があるらしい。ご飯とスープは麺に入れるなり単独で愉しむなり自由だそうで、おかわりができるそうだ。

そうしたことも踏まえてなのか、まぜそばの愉しみ方のバリエーション三千通りにもなるらしい。ちなみに現在二郎系を意識したような親父郎なる限定まぜそばを提供しているこちらで、券売機のボタンは右下にあるゲゲゲ限定なるボタンを押せば良いらしい。鬼太郎か、だった。

ふと見るとこちらのトレードマークと言える麦わら帽子の手の平に乗りそうなサイズのものがレンゲの上に置かれていた。飛び跳ねたスープやホコリが掛からないようにした配慮だろう。程なく到着。

おやさいまぜそばは、キャベツやブロッコリー等の温野菜に、マッシュルームやシメジ、ミニトマトも入る仕様でなかなかの華麗なビジュアルと言えた。ご飯とスープがまぜそばと共に来て、温玉は別皿で来て、それと一緒にバーニャカウダなるソースも付いて来た。

バーニャカウダソースは、アンチョビやニンニクにオリーブオイルを利用したイタリア料理となるディップソースのようだった。それではと温玉を容器から滑らせて行かせて貰えば、なるほど煮干しの風味漂うなかなかの持ち味がたまらないもの。

後半になってからバーニャカウダソースを入れると、極太縮れの麺もあってカルボナーラ的な感じとなって面白かった。名物鶏かわポンズがまた美味しく、それをおかずにしてご飯とスープを愉しませて貰った。それだけに、気がつけば完食。少し前から定休日が無くなった3号店のようだ。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てなく、途轍もなく確実に猛烈に良かった。

(左フォト) 店頭/おやさいまぜまぜ+とろ~りチーズ/名物鶏かわポンズ (2014.12.16)


 まぜまぜムタヒロ

 住所:東京都国分寺市本町2-13-8  TEL042-320-4880  ★公式サイトはこちら

 定休日:無休  営業時間:11:30~15:00/18:00~23:00

 アクセス:JR中央線国分寺駅北口下車。正面の道路を右手に歩いて行き、日高屋奥の左路地を
       入り、セブンイレブン右手をさらに直進し少し歩いた左側にあり。



麺大盛り無料!!!野菜増しも無料!

まぜそばは全部で3タイプが用意されている。

こちらのトレードマークの麦わら帽子がレンゲの上に。

客の心をくすぐる賑やかなカウンター周り。

追加トッピングしたとろとろ温玉

オーダーすると付いて来るおかわり自由のご飯とスープ。