熊ぼっこ 東京・新御徒町







南寄りのそよ風が気温を上げさせて陽気のいい十月神無月後半で、仕事の都合で久しぶり月曜日が休日となった、節気は霜降も近くなって来たそんな好天の日だった。

時に昨年6月の浦和勤務時代に、西川口駅周辺で営業する昭和53年頃に開業した熊ぼっこを訪れて、上中里に熊ぼっこ本部があったが既にその企業は閉業していることなどをお聞きしたものだった。

それだけに国内に点在する多くの熊ぼっこの店は個人営業店であり、その成り立ちはどさん子をやっていた方が始めたラーメン店であるようだ。

そんな熊ぼっこが御徒町界隈でも営業していることを、久しぶりの秋葉原勤務が始まって数ヶ月が経過した先日になって初めて気がつくところとなった。そんなわけで本日こそとなって、こちらを訪ねることにした。

と言うわけで電車に乗って御徒町で下車して、多少の寄り道をした後に昭和通りの交差点を渡り、春日通りを歩いて行った。

そして清洲橋通りを左折して100mほど進んで行くと、左手に風情も良くこちらが佇んでいた。

御徒町駅からだと800mほど歩くが、都営地下鉄大江戸線新御徒町駅の直ぐ近くで営業している味噌ラーメンがウリのこちらだ。

赤いひさしのビニールシートに赤い袖看板が頭上に設けられていて、店先に揺らぐラーメンと染め抜かれた暖簾もまた赤色で統一されていた。

さっそく入店すると数人の先客の居る比較的狭い店内が広がり、カウンター席の奥にある厨房には二人の方がおられた。

中ほどのカウンターの席に腰掛けてから、メニューを見ながらも味噌らーめんと自家製餃子をお願いすることにした。

ふと見ると目の前に煮出したような煮たまごが黒い煮汁の上に何個も美味しそうに浮かんでいて、思わずそれを追加注文することにした。

少し離れた壁面にはランチタイム限定で、ミニマーボー丼が無料サービスしてくれることが謳われていた。これは素晴らしいサービスと言うしかなかった。

インターネットを見てこちらの営業を知って来たことを告げると、笑顔で迎えてくれたこちらだった。

現店主のお婆ちゃんが創業させたこちらだそうで、昭和45年前後頃に開業したそう。そのお婆ちゃんからその昔聞いた話しでは、熊ぼっこの第一号店となるこちらだそう。

それを聞いて驚き、来て良かったと思った。ちなみに熊ぼっこを展開した企業は、陣太鼓なる蕎麦店も手掛けていたことを教えてくれた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、まさしく野菜の旨み甘みを生かした優しい味わいの味噌ラーメンで、その風情の良さが実にたまらないもの。

味噌ダレにも数種類の野菜を練り込んだ、体に優しい特製の味噌ラーメンだそう。少し遅れて自家製餃子もやって来た。ジャンボと言えるサイズで、具と皮どちらも自家製らしい。

醤油・お酢・ラー油で餃子ダレを作り、軽くそれに浸させながら熱々のところを頬張れば、これまたもう何たる美味しい焼き餃子なことか。

つい昨日周辺の某店で口にした餃子にも勝るとも劣らない美味しさ。なるほど皮のモチモチ感は自家製ならでは。この上ないジューシー感極まる自家製餃子だった。

熊ぼっこは、まだまだ営業している店舗は少なくないそう。ネットで少し追って見ても都内だけで、江古田・足立安塚町・護国寺・板橋前野町・一之江の周辺で営業している店舗が食べログで出て来た。

そう言えばランチタイム限定無料サービスのマーボー丼が来ないなと思っていると、希望する入店客にだけ提供しており、そういうルールかとなって挙手してマーボー丼を希望。ミニサイズながら、比較的ボリューム良くこれも美味しかった。

店内には懐かしい幾つものフォークソングが有線放送から流れていて、今でも押し入れの奥にシングルレコードが残っている青い三角定規の太陽がくれた季節の歌声が聴こえて来ると、良き時代の懐かしい味わいの味噌ラーメンだけに込み上げて来るものがあった。

餃子もジャンボサイズで四個来て、マーボー丼もあってお腹いっぱいとなった。ともあれ、気がつけば完食。ご挨拶して外に出た後、周辺にあった佐竹商店街を散策。この商店街は、日本で2番目に古い商店街であるらしい。

悠久の時間が感じられる、一歩きする価値のある商店街だった。そこを歩いていると横路地に佐竹秋葉神社なる社があった。生駒讃岐守一正の邸内鎮守として総建されたらしい。

この界隈では秋葉原駅が開業した際に台東区松が谷へ移転した秋葉神社がよく知られているが、この秋葉神社もまたその昔にこの周辺から勘請遷座された秋葉神社であるらしい。

そんな古い歴史がそこかしこに見られる界隈だけに、その昔のフランチャイズラーメンチェーンの第一号店があったとしても不思議ではないところだった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てなく、途轍もなく無茶苦茶もう素敵で良かった。

(左フォト) 店頭/味噌ラーメン+煮たまご/自家製餃子/佐竹商店街 (2014.10.20)


 熊ぼっこ@新御徒町

 住所:東京都台東区東上野1-1-11  TEL03-3832-8637

 定休日:日曜日・月曜日の祭日  営業時間:11:00~15:00/17:30~23:30

 アクセス:都営地下鉄大江戸線新御徒町駅A1出口下車。春日通りから清洲橋通りを左折して
       100mほど歩いた左側にあり。



煮たまごが煮汁の上に、何個も美味しそうに浮かんでいた。

こだわりがとても判り易く、カラフルに案内されていた。

昭和45年前後頃に開業した、熊ぼっこ第一号店のこちら。

野菜の旨み甘みを生かした、優しい味わいの味噌ラーメン。

ランチタイム限定無料ミニマーボー丼は、申請が必要。

生駒讃岐守一正邸内鎮守として総建された佐竹秋葉神社。