番外編
ゴーゴーカレー 秋葉原1号店
東京・秋葉原



灰色の空がまた陽射しを塞いで北寄りの風が季節を押し上げていた秋深しな十一月霜月前半の週末土曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、雨が落ちることもなく穏やかな午後七時過ぎだった。

今夜も麺休日ならぬ麺無し日となって、ふと秋葉原中央通店は訪れたゴーゴーカレーのこちらにして見るかとなって仕事帰りやって来た。2004年5月に新宿本店が創業して始まったこちらのようだ。

本社は新宿だそうで、そんな都内に本拠地を置くゴーゴーカレーらしい。その翌年の5月に金沢本店が開業したようで、この秋葉原1号店はこちらの3号店として金沢本店と同じ月にオープンしたそうだ。

店先に金沢カレーの特徴が記されており、それによればステンレスの皿にフォークで食すそうで、ルーの上にカツが置かれてその上にソースが掛けられ、キャベツの千切りが添えられるものだそう。

店頭インフォによれば毎月5に付く日は、トッピング無料券が貰えるようだ。ふと見ると「挑戦なくして成長なし」と熱い案内も掲げられていた。

そんなわけでさっそく入店して右手にあった最新鋭券売機の前に立ち、ロースカツカレーのビジネスクラスを選んで、何か追加トッピングするかとチーズの枠ににタッチした。

かなり座席の多いこちらながら、かなりの席が埋まるこちらで数少ない空いた席の一つの厨房前カウンター席に身を寄せた。後続客が引っ切りなしの店内で、そのほとんどは常連客の方々なのだろう。

程なく到着。福神漬けをあらかじめ添えてからそれではと行かせて貰えば、かなりのボリューム感があって実になかなかの美味しさ。

やはりカツはオーダーがあってから揚げており、揚げたてだけにサクサクで素敵だった。キャベツのおかわりが自由だそうで、思わず追加キャベツを希望。

厨房前のカウンター席だけに、皿の上にトングを使ってのせてくれた。なおカウンター席でない人には、カレールーを入れる金属製容器にキャベツを盛って渡していた。

チーズとカレールーの相性も良く、それだけに気がつけば完食。いや、かなりなかなかとても実に素敵で良かった。

(左フォト) 店頭/ロースカツカレービジネスクラス+チーズ (2014.11.08)


 ゴーゴーカレー 秋葉原1号店

 住所:東京都千代田区神田佐久間町1-16-1 大橋ビル1階  TEL03-5256-5525

 定休日:年中無休  営業時間:9:55~21:55  ※公式サイトはこちら

 アクセス:JR秋葉原駅昭和通り口下車。改札を抜けて右手に出て、目の前にある秋葉原公園を
       抜けて向こうの通りに出たら右手へ進み少し歩いた右側のビル1階にあり。



店頭には様々な案内が用意されていた。

そういうことらしい。

福神漬け入れ放題。

壁面にはあらゆるものが貼られてあった。

キャベツおかわり自由のこちらだ。

2005年5月、ゴーゴーカレー3号店としてオープン。