とん兵衛 東京・西新宿五丁目







真っ青な大空から優しい陽射しがふり注いでいた、気温はそれほど上がっていないものの、何処か春めくそんな三月弥生中旬の休日木曜日だった。

先日何気なく新宿周辺の老舗中華店を探していると、こちらが営業していることをつきとめて、そこに映るノスタルジーな画像に、是非ともこれは訪れて見たいとなって今回出掛けることにした。

そんなわけで新宿駅で都営大江戸線に乗り換え、数駅先の西新宿五丁目駅で下車してA2出口から外へ出た。前方の都道432号線道路を左手へ歩いて行く。

ふと見えた左路地の遥か前方を臨むと、1990年に竣工された地上48階建ての東京都庁第一本庁舎が悠然とそびえていた。まもなくすると、山手通りと交錯する清水橋交差点に出た。

リング状の支柱のようなものが最近になって建設されており、歩道橋でも新設されるのかと思えば、後で調べると新型の交通信号機に利用される支柱らしい。

ともあれそこの横断歩道を渡ってから左手へ進み、二つ目の右路地を入り一つ目のみき理容室と言う床屋がある十字路を左折して行くと、程ない右側に風情も良くこちらが佇んでいた。

1972年の昭和47年創業となる中華店のこちらだそう。店先には中華そばと染め抜かれた赤い大きな暖簾に、やはり赤い提灯にラーメンの文字が入ってぶら下がっていた。

しばらく前までは渋谷区立本町東小学校が在った周辺だが、現在そこは小中一貫教育の公立小学校と公立中学校の渋谷区立渋谷本町学園に統合され廃校されたようだった。

またその界隈は徳川時代の名残りを留める神田川笹塚支流が周辺を暗渠(あんきょ)化させて流れているようで、その昔の橋の名前等が界隈で見られた。

そんな渋谷区の幡ヶ谷地域に属する周辺は、昔から続く住宅街と言う町並みで、店頭の道路の先はなだらかな上り坂になっていた。

店舗右手には最近街角であまり見かけなくなった、黄緑色の公衆電話機が設置されていた。

さっそく入店して行くと店主を務める趣味はカラオケらしい、今年で87歳のしばらくすれば米寿となるお婆ちゃんがおられた。

2013年9月12日放映のテレビ朝日系列情報番組「スーパーJチャンネル」で、北区王子の平澤かまぼこと新宿区西新宿のだんごのやよいと共に紹介されて、そこでそうした店主紹介がなされていた。

インターネットでこちらを知って来たことを告げると、喜んで迎え入れてくれた。千葉の松戸から来たことを告げると、遠い場所からわざわざと更に喜んでくれた。

左手壁面のメニューを確認してから、予定通りラーメンとチャーハンのセットをお願いすることにした。

2002年に放送されたフジテレビ系TVドラマ「空から降る一億の星」では、店舗が撮影に利用されたこともあったこちらのようだ。

またこちらもまた2011年7月7日放映のきたなシュランで、きたな美味い店の認定を受けた中華店らしく、なるほどその人形や認定証がしっかり飾られてあった。

きたなシュランと言えば、これまでにピリカ@吉祥寺ラーメンショップ高梨@鶴見市場華楽@横浜坂東橋を訪れている。

ちなみにTBSテレビのバラエティ番組「うたばん」でも、2007年7月頃紹介されているようだった。

こちらも時間が止まったような空間で、かなり古い扇風機や木製ラジオが置いてあった。床には石油ストーブがあり、赤々と炎が点いてほどほど温かい店内となっていた。

ライトグレーの170リットルクラスの小型2ドア冷蔵庫から食材を出しては調理が進んで行った。よく見るとその冷蔵庫は現在パナソニックとなった、ナショナルのブランド時代のものだった。

厨房側のカウンター席に腰掛けて待っていると、目の前に長寿の心得と言うものがあり、そこには米寿の八十八歳でお迎えの時は、もう少しお米を食べてからと云えとあった。

その左手には毒蝮三太夫さんのシールが貼られていた。2014年5月15日放送のTBSラジオ毒蝮三太夫のミュージックプレゼントでも紹介されたのだそう。

そんなテレビやラジオの取材で頂いた芸能人のサイン色紙などだけが、目新しい店内装飾品になっていたのがやたら印象的なこちらの店内だった。

店名の由来は随分前に他界してしまった旦那さんが、豚ガラのスープで俺は呑ん兵衛だから「とん兵衛」でいいやと簡単に決めてしまったものなのだそう。

しばしした後に、オーダーしたものがやって来た。時間が止まったような空間で待っていると、時間の感覚がなくなるもので、なんとも程なく到着と言う気持ちに変わりなかった。

それではと行かせて貰えば、豚ガラ清湯の優しい味わいの醤油スープに、麺は永福町大勝軒製麺所の草村商店の中太麺で、随分ヤワめだったがこれがまた実に良かった。煮豚もなかなかの風情で素晴らしかった。

錦糸玉子に紅生姜がのせられた、ヤキメシチャーハンがまた実に素敵だった。それだけに気がつけば完食となった。いや、かなりとんでもなく絶大に確実にとっても実に果てなく良かった。

(左フォト) 店頭/ラーメン/セットチャーハン/店内 (2015.03.12)


 中華 とん兵衛

 住所:東京都渋谷区本町4-8-1  TEL03-3376-7781

 定休日:日曜・祝日  営業時間:11:00~20:00

 アクセス:都営大江戸線西新宿五丁目駅A2出口下車。前方の都道432号線道路を左手へ歩いて
       行き、山手通りと交錯する清水橋交差点を横断してから左折。二つ目の右路地を入り、
       一つ目の十字路を左折して、程ない右側にあり。



最寄り駅は都営大江戸線西新宿五丁目駅でA2出口下車。

路地の先に東京都庁第一本庁舎が悠然とそびえていた。

信号機の更新工事が進む清水橋交差点だった。

なだらかな坂道の下に佇む、昭和47年創業の中華店。

時間が止まったような店内は、なんとも心がなごむ。

きたなシュランで、きたな美味い店の認定を受けたこちら。

長寿の心得で長生きして欲しいこちらのお婆ちゃん。

擦りガラスで外が見えず、雰囲気を高めていた。

周辺は神田川笹塚支流を、暗渠化させているらしい。