中華料理 竹葉軒 東京・北新宿







暗い灰色の雲が大空を塞いでいた、そんなまとまった冷たい雨が滴る季節がまた後戻りしていた、二月如月下旬の休日木曜日だった。

こんな日は何処かの町の老舗中華店でそこの自慢の餃子と共に麺をすすりたくなるもので、しばらく前にネットで見つけていたこちらへ訪れて見るかとなった。

JR大久保駅から結構歩くようだが、まとまった雨ではあるものの傘をさせば問題ない程度の雨ふりだけに、やはり行って見るかと決めた。

そんなわけで雨そぼ降るなか大久保駅に降り立ち、改札口を出て路地から小滝橋通りに出て左折。北新宿百人町交差点を右折して、その幅の広い新宿税務署通りを歩いて行った。

かつては職安通りの延長線上にあった幅の狭い生活道路だったが、長い十年近いなかで中野坂下交差点まで幅広道路に変貌を遂げ今では新宿税務署通りとなっている。

そんな通り周辺に位置する税務署を越えた先のファミリーマート新宿税務署通り店先の五差路信号交差点を右折。

少し歩いた一つ目の十字路をさらに左折して、路側帯に沿って程なく右手へ曲がって80mほど進むと、そこに風情もよく佇むこちらが右手で営業していた。

周辺自治施設と言える柏木地域センターで、区立柏木子ども園や児童館等が併設する区立複合型施設と隣り合うこちらだった。

少し先には天神湯と刻まれた銭湯の煙突が直立しており、歩いて来た道路のさらに先を臨めば、新宿区立柏木小学校の建物と校庭が見えるそんな界隈だ。

建物の壁面には煉瓦風タイルが張り詰められていて、プラスチック製のドーム型の庇に店名と電話番号が記されて、時折り強くそよぐ季節風が竹葉軒と大きく表記した白い暖簾をはためかさせていた。

入口の横には立派なサンプルショーケースがあり、本物のように見えるほど精巧に出来ていたオムライスやカレーライスに、天津麺や広東麺などの提供メニューが幾つもそこに飾られてあった。

店頭の外観を軽く撮影してから店内へ入って行くと、ちょうどランチタイム真っ盛りの時間もあってそれは盛況なフロアが待っていた。

右奥のテーブル席が空いていたのでそこに腰掛けさせて貰い、セットメニューは全くない無いこちらで、それならばと少し悩んでから味噌ラーメンと餃子をお願いすることにした。

ネットでこちらについて調べていると、葛飾区堀切にも全く同じ店名の中華店が存在していて、それらを紹介するブログサイトも幾つか見受けられたが、どちらの竹葉軒を紹介しているのか判らない場合もあった。

てっきりセットメニューがあるものとしてやって来たが、あの時見たセットメニューリストは堀切店の方だったのかと気づいた。

こちらの創業年について店内が一段落した頃さりげなくお聞きして見ると、創業50年を越える中華店であることを教えてくれた。

具体的に昭和のいつ頃かさらに尋ねて見ると、昭和34年に開業したこちらだそう。すると今年で創業56年にもなる、そんな創業当時と変わらない場所で営業する老舗町中華のこちらだった。

この際だからとこちらのお店の方に、堀切にも同じ名前の中華店があることをお話しして見ると、全く関係の無い間柄であることが直ぐに返って来た。個人経営だから、とのことだ。店舗建物名が竹内ビルから察すると、店主のお名前をなぞらえて出来た店名のよう。

何かしらの関連性があると思ったがそれだけに関係なさそうで、竹葉の熟語自体もごく一般的に用いられているだけに、冷静に考えて見ればそうであってもおかしくはないのかも知れない。

そうしない内に8等分程度にカットされた、リンゴが一つ小皿へのせられてやって来た。ネットでも見たこちらのサービスとなる、食後のデザートらしかった。それは食後まで、とって置くことにした。

そしてしばし後に、なんとも食欲をそそらせる香りがたまらないそんな味噌ラーメンがやって来た。赤味噌を利用したような色合いの味噌ラーメンだ。

炒めた野菜が多めに具材としてのる割には油が抑えめであり、その分湯気が勢いよくドンブリから立ち昇っていて、どちらかと言えばあっさりとした風合いが良いものだった。

それではと行かせて貰えば、やや細めの中細麺の風情も良い感じで、炒めたモヤシ・ニラ・人参・キクラゲのボリュームも良く、刻み白ネギも入ってなかなかの素敵味わいがたまらないもの。

餃子がまた絶妙な焼き加減でありつつ、肉餡もたっぷりな分ジューシーでかなり美味しかった。それだけに、気がつけば完食。

最初に来たリンゴを頬張ると、味噌ラーメンの食後だけに甘さひとしおの美味しさだった。精算を済ませるため背後に位置していた、この店のレジの前に立って支払いを済ませた。

すると常連さんの先客同様に、レジ横のお菓子の籠から「ご自由にどうぞ」とのことだったのでキャラメル飴を一つ頂いてこちらを後にした。いや、かなりとんでもなく満足度の高い、なかなかのとても素敵な味噌ラーメンと餃子だった。

(左フォト) 店舗と周辺/味噌ラーメン/餃子(5ケ)/御品書 (2015.02.26)


 中華料理 竹葉軒 (チクヨウケン)

 住所:東京都新宿区北新宿2-3-8 竹内ビル1階  TEL03-3369-3479

 定休日:日曜日  営業時間:11:30~14:50/17:00~20:10

 アクセス:JR大久保駅南口下車。小滝橋通りに出て左折し北新宿百人町交差点を右折。その新宿
       税務署通りを600mほど歩いたファミリーマート新宿税務署通り店先の五差路信号交差点
       を右折。一つ目の十字路を左折して路側帯に沿って程なく右手へ曲がって行った100m程
       先の右側にあり。



新宿税務署を通り過ぎると、こちらの場所もそう遠くない。

昭和34年創業の変わらぬ場所で営業する老舗町中華。

入口の横には立派なサンプルショーケースがあった。

調味料類もトレーにのせてあり、清潔な店内だった。

食後デザートが、さりげなく提供されるこちらだ。

今だけなのか精算時に、お菓子を配布していた。

すぐ隣りには、子ども園も入る柏木地域センター。

道路のさらに先を臨めば、新宿区立柏木小学校。

少し先には天神湯と刻まれた銭湯の煙突が直立していた。