つけ麺 結心 東京・吉祥寺北口 ※閉店



また爽やかな青空から爽々とした陽射しが注いで初夏の気配で始まった、陽気の定まらない薫風緑樹の五月皐月半ば金曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかな夜風が心地良いそんな午後七時過ぎだった。

今夜はつけ麺でもいいかなとなって、らーめん神鐵と一緒に同時オープンした、もう一店舗のこちらを仕事帰りに訪ねて見ることにした。

2012年7月4日自由が丘にオープンした、つけ麺屋の2号店になるこちらだそう。らーめん神鐵と同様にムジャキフーズ系列店となるこちらのようだ。そんなわけでまたペニーレイン通りから歩いて行き、こちらの店頭へやって来た。

さっそく入店して入口にある券売機の前に立ち、鶏魚介つけ麺の味玉入りのボタンを選んだ。振り返るとお店の方が待ち受けていて、大盛無料だそうでもちろんそれでお願いした。

麺量を確認すると並盛200gに対して大盛は300gであることを教えてくれた。お好きな席にどうぞとのことで、空いていた入口周辺のカウンター席の角辺りに腰を下ろした。店内案内の中に、魚粉・刻みニンニク・すだち・青海苔が無料トッピングとなっていたが、今回見合わせて申請しなかった。

店名の冠がつけ麺となっていたのでつけ麺専門店だと思っていたが、らーめん類のメニューも豊富にラインナップしていたこちらだった。程なく到着。それではと行かせて貰えば、まずまずの面持ちが素敵な風合いのもの。

麺量は茹でた後の麺量グラム数らしく、一般的なつけ麺で言えば220g辺りのボリュームと言えそう。

つけ汁は国産の鶏ガラやもみじをベースにしたものだそうで、それに背脂や数種類の香味野菜を加えて16時間炊き込んだスープらしい。

それに厳選した新鮮な煮干しや鰹などを使用した魚介だしを合わせたものだそう。太麺は風情の良い持ち味のつけ汁に、負けないコシと風味にこだわった村上朝日製麺所の特注麺だそう。

麺量があらかじめ判っていればご飯ものサイドメニューも追加するところだが、食べ終えた後で気がつくとそう言う気にもならなかった。スープ割りも良い風情で、気がつけば完食。いや、こちらもなかなか良かった。

(左フォト) 味玉つけ麺大盛/店頭外観 (2014.05.16)


 つけ麺 結心 吉祥寺店

 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-15  ※企業公式サイトはこちら

 定休日:無休?  営業時間:11:00〜翌4:00?

 アクセス:JR吉祥寺駅北口下車。サンロード商店街を入り100mほど先にあるイセヤウエスト手前
       の左路地を左折。そのペニーレイン通りをさらに100mほど歩いて行ったらーめん 神鐵
       奥の左路地を曲がり程ない左側にあり。



2012年7月4日自由が丘にオープンした店の2号店。

薀蓄が賑やかに案内される店内だった。

麺はコシと風味にこだわった村上朝日製麺所の特注麺。