雲呑好 東京・立川



水蒸気を閉じこめた雲が鈍い色を放って、淡い陽射しが時折り注いではその雲間に隠れていた、そんな8月半ば週明けの日曜日だった。

先日の朝ラーメンに気をよくしてまた朝ラーと言う気分になった本日。しかしその立川家系朝営業店は日曜日だけ通常営業時間。

それならばと荻窪駅周辺にある24時間営業の立ち食いそば店のラーメンで行こうと、その券売機の前に立てば、これが朝は提供していないらしく無情にも売り切れ表示がなされていた店頭だった。

今日の朝ラーは諦めようと思った矢先、朝7時から営業しているこちらの存在に気がついてやって来た次第だった。

そんなわけで入店すると奥のテーブル席に促されてそこへ腰掛け、メニューを手に取り店頭で決めた肉野菜わんたん麺を塩味でオーダー。

朝ラー需要は確実に増加傾向にあるようで、先客2後続客1の店内だった。程なく到着。

鶏ベースのスープだそうで、塩味のまとまり感が好きになれてワンタンも美味しく、気がつけば完食だった。いや、けっこうじんわりと来て良かった。

(左フォト) 肉野菜わんたん麺・塩味 (2011.08.14)


昨夜の雨がまだ続いていた朝方だったが午後までには上がるようで、雨も時間を追う毎に降雨量が少なくなっていた、11月下旬の世間は祭日の勤労感謝の日。そんな今日も仕事が終わって外に出れば、そこはやはり雨も止んでいて穏やかな午後8時過ぎの立川界隈だった。



時に日曜日と祝日は駅から離れたお店に訪問して、ゆっくりしていると終バスに間に合わない為注意を払っているが、それでもたまには電車の接続が悪くてやむを得ず最寄り駅からタクシーを利用する場合がある。実はこの前の日曜日にそんなタクシーで帰宅するハメになってしまい、後部座席を涙で濡らしながら利用した次第であった。今後はそうならないようにしたい。

そうした意識もあってか立川駅構内にあって、気になりながらも未訪問だった、こちらへ入店する事にした今夜だった。「日本橋亭」や「土風炉」に「過門香」など多くの人気外食店を営業する株式会社ラムラのお店のこちららしい。

最近の駅構内の店はどこも以前よりも確実にレベルアップしており、こちらも中国特級点心師のレシピで作るワンタンを提供するラーメン店だそう。ちなみに中国特級点心師とは、中国労働部労働局の監査によって与えられる国家資格だそう。

ひと昔前なら特級厨師と呼ばれる方が大変な権威を持っていたものだが、ここ最近は聞かないと思っていたら1988年に飲食服務業業務技術等級標準が定められる以前に与えられた国家資格だそうで、中国も時代と共に様々な事に変化が生じているようだった。

そんなわけで中へ入って行くと、なんとも清潔で明るい店内だった。券売機の無いこちらで、適当に選んだ席に腰を降ろして、メニューから特製煮鶏わんたん麺醤油味の大盛をお願いした。

スープの種類は醤油味以外に、塩味と四川担々味もあった。外から見ると広く見えた店内であったが、一旦入るとそうでもなく小じんまりとしていた。店内は今風な雰囲気が良いのもあってか、女性がやけに多かった。程なく到着。

なかなか見栄えのするビジュアル。それではと行かせて貰えば、そこは一言で言えば万人受けするタイプのラーメンと言えて、麺もこうした場所らしい特に主義主張のないものながら、実に上手いまとめ方だった。

そして油の使い方がまた上手く、そして食べ易いもの。そこは気がつけば完食だった。なるほど女性に受けそうなスタイルのラーメンで、いや、結構いい感じだった。

(左フォト) 特製煮鶏わんたん麺大盛・醤油味/店舗入口 (2010.11.23)


 雲呑好 - WANTAN HAO - エキュート立川店   ※公式サイトはこちら

 住所:東京都立川市柴崎町3-1-1立川駅西改札内 ※ecute立川内 

 TEL042-521-5217 定休日:無休 営業時間:(月〜土)7:00〜23:00/(日曜祝日)7:00〜21:00

 アクセス:JR中央線立川駅西改札内〜八王子寄り跨線橋上 ecute立川店舗



喜劇らーめん食べ歩きTOP