天下一品 東京・渋谷



梅雨空から青空も顔を出す、参院選公示で17日間の攻防が始まった日で、明日未明のワールドカップデンマーク戦に息をのむ6月下旬の木曜日だった。

そんな今夜も仕事が終わって外に出れば、夏の香が佇む風を感じた午後9時過ぎの夜の渋谷が広がっていた。

ここ最近ベジタブルポタージュ略してベジポタ系ラーメンが流行っている昨今だが、その祖とされているのがこちらのこってりした中華そばだそう。ちなみに天下一品自体も、常連さんには、「天一(てんいち)」と略して呼ばれているらしい。

昭和46年創業の京都北白川が本店のこちらで、ハワイ・ホノルルにも支店を持ち、関西圏を中心に現在213店舗を展開しているが、千葉県内は以前数店舗を展開していたが今は一店舗も営業していないようだった。

神田界隈の支店で一度こちらのこってりを口にしたが、独特なスープと感じたものだった。

鶏と野菜によってドロドロになっているもので、ベジポタの延長線上のラーメンとして口にすれば、また違うイメージになるのではないだろうかと思う所となり、渋谷にも支店があると言う事で今回訪問する事にした。

場所は駅前交差点から渋谷センター街へ入って、しばらく歩いて行った右手にあった。店頭にはラーメン以外に、定食類もメニューに並んでいた。そんなビジュアルインフォもあって、オーダー品が定まらずに店内へ入って行った。

すると直ぐ右手のカウンター席に促されてそこに腰を降ろしつつ、目の前にあったメニューブックを開いて、予定通りこってり中華そば大と半ライスに決めてお願いした。ハマる方は大きくハマるらしい、天下一品のこってりした中華そばのよう。程なく到着。

それではと口にして行けば、そこはまたここ最近のベジポタらーめんとは一線を画すラーメンではあるものの、ベジポタラーメンが現わすコクから成す味わいに近いものがあり、また不思議と新鮮に美味しく感じる所があった。

ともあれ麺から来る香りは、胡椒と辛みそで中和させて楽しむ事が出来たし、麺が無くなってからはライスをドロドロスープに入れて堪能する事も出来た。気がつけば完食。いや、良かった。

(左フォト) こってり中華そば大/店頭外観 (2010.06.24)


 天下一品 渋谷店  ※公式サイトはこちら

 住所:東京都渋谷区宇田川町30-3梅よしビル1F  TEL03-5428-3650  定休日:無休

 営業時間:11:00〜翌3:00/金曜土曜祝前日〜翌7:00/日曜祝日〜翌2:00

 アクセス:JR山手線渋谷駅ハチ公口下車。渋谷駅前スクランブル交差点前から渋谷センター街
       に入り200m程進んだ右側にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP