天下一品 東京・吉祥寺南口





--------------------------------------------------------------





青空から陽射しが注いで朝方通勤で冷え込みに震えながら出掛けた、そんな十二月師走下旬のすでに年の瀬とも言える日曜日。

今夜は社内の仕事仲間で忘年会が催された日で、アルコールが最近は駄目なだけにアイス烏龍茶を飲みながらの参加となった。

そんな席に居るとアルコールを呑んでなくても、そんな芳香の中にいるのもあるのか何処かほろ酔い気分になるから不思議だ。

とは言いながらもやはり呑んではいないだけに、途中退席する人が出て来たのを見計らって、食べ過ぎても何だけに早めに上がらせて貰った。

などとしながらもそこはやはりラーメンは外せず、電車に乗る前に何処かにするかと思案した末に、こちらへ入店することにした。

そんなわけで店頭へやって来て自動ドアを入り、左手の券売機の前に立った。こってりとあっさりを選ぶこちらだが、それならあっさりで行くかとなってそちらのボタンを選択。

そして通常のラーメンとなる中華そばに、煮たまご追加トッピングのボタンを連打した。

そして振り返るとそこそこの盛況な店内が広がっていた。右手カウンターの入口寄りの席に腰掛け、さりげなくお店の方へチケットを麺カタと言いながら手渡した。

すると煮たまごは半熟と固ゆでが選べるそうで、それならばと半熟で希望した。後続客が続いて、にわかに活気づくフロア。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、軽く胡椒が利いたスタイルのスープに、細ちぢれの麺が適度なメンカタの硬さで、なかなかのあっさりした持ち味が実に素敵な味わい。

こってりとはずいぶん風合いから全て違うもので、ここまで違うかとも思う程だった。

それもそのはずで、公式サイトを訪れるとそれぞれのラーメン成分表が掲示されており、それに寄ればかなりの栄養成分の差があることが歴然と見て取れた。

一杯当たりとなったもので、こってりラーメンはエネルギーが949キロカロリーで脂質は9.5グラムだが、あっさりラーメンはエネルギーが380キロカロリーで脂質は9.5グラムだそう。

エネルギーのキロカロリー差はあっさりがこってりのおよそ40パーセント程度で、脂質に至っては14パーセントだけとなっていた。

その割にはあっさりもなかなかと言える美味しさだった。半熟煮たまごも良い風合いで、それだけに気がつけば完食。

振り返ると「こってり一筋」のポスターが貼られており、主役はあくまでもこってりと言うことのようだった。いや、それにしてもあっさりもなかなかの持ち味で、かなりとんでもなく実に良かった。

(左フォト) あっさり中華そば+煮たまご/店内ポスター (2014.12.28)


 中華そば専門店 天下一品 吉祥寺店

 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-3  TEL0422-72-9303  ※公式サイトはこちら

 定休日:無休  営業時間:月〜木11:30〜翌3:00◆金土祝前11:30〜翌4:00◆日祝11:30〜翌2:00

 アクセス:JR吉祥寺駅公園口下車。左手に出てまもない右路地を入り少し進んだ右側にあり。


朝方は春色の水蒸気が遠くの景色を霞ませて灰色混じりの青空から陽射しが注いでいた、その陽気に久しぶりコートを羽織らず出掛けたものの夕方頃から雨の予報が出ていた三月弥生下旬の水曜日。

昨日は都内の標本木である靖国神社の桜が開花して、自宅周辺の桜も蕾が膨らみを増して来て、春爛漫となって来た今日この頃。

仕事が終わって外に出れば、そんな予報の雨も夜半頃にずれて降り出すらしく、とりあえず用意した傘を広げる事もなかった午後七時過ぎだった。

吉祥寺駅周辺にも天一があるとして、久しぶりにその天下一品の暖簾をくぐって見るかとなった。

浦和勤務時代に大宮駅東口店への訪問を考えていたが実現しておらず、機会があればと考えていただけに吉祥寺に店舗を見つけた時は今度こそとなった。

これまで神田店渋谷店を訪れているが、その後時流に乗ってテレビコマーシャルが放映されるだけでなく、社長の顔を何度となくテレビ画面で見掛けるようになって時の人となった感さえある。

そんな天下一品は現社長である木村勉氏が36歳の時に、1971年の昭和46年から京都市内で引き始めた一台の屋台が始まりらしい。

当時15年間勤めていた会社が倒産したばかりの時だそうで、屋台は友人に組み立てて貰ったものらしく初日の売上げは11杯きりだったと言う。

現在の秘伝濃厚スープが誕生したのは、常連さんの意見を取り入れて試行錯誤した後で、屋台を引き始めて四年が過ぎた頃だそう。

1975年の昭和50年から店舗を構えるようになり、本店は以前のレポートでも触れているように京都北白川にあり毎日1000杯近くが出ているらしい。

2014年3月26日現在233店舗が営業している天下一品で、海外店舗はハワイのホノルルにあるだけだそう。余談だが今でも千葉県には、一店舗も存在しない天一だったりする。

そんなわけで仕事帰り吉祥寺駅公園口側から程ないその店頭へやって来た。さっそく入店すると券売機が待ち構えていて、店先の案内で見つけたチャーハンセットを選ぶことにした。

ラーメンをこってりかあっさりどちらにするか、始めに選ぶようになっており、そこはもちろんこってりを選んだ。ご飯もの系サイドメニューが、豊富にラインナップしている天下一品だった。

チャーハンの他に、そぼろご飯、めんたいご飯、高菜ご飯のラーメンセットメニューがあった。さらに豚キムチと白飯のセットメニューまであった。

左右にカウンターがあり奥に厨房がある吉祥寺店で、左側一番奥のカウンター席が落ち着けそうだったので、そこまで行ってからチケットを手渡して腰を下ろした。

フロアはそこそこに盛況と言える店内で、到着するまでのあいだ置いてあったメニューに目を通していた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、天下一品らしいドロドロスープは、やはりクセになりそうな美味しさでたまらないもの。チャーハンもそんなラーメンに合わせたような感じだった。

後半になってからカンスイが感じられたので、胡椒を軽く振ってから口にすると、そんな感覚が消え失せてさらに愉しんだ。青ネギにチャーシューも美味しく、気がつけば完食。

時にトップページの周辺風景と共に紹介するラーメン店四店を久しぶり差し替えて見ました。いや、やはりかなり実になかなか素晴らしく、絶え間無くとっても何処までも良かった。

(左フォト) こってりラーメン/セット半チャーハン/店舗と周辺 (2014.03.26)


店頭のメニューインフォメーション。

まずはこってりかあっさり、どちらか選ぼう。

調味料卓などがあるカウンター。