中華・喫茶 大使館 東京・谷中







蝉の喧噪が始まって来た昨今ながら暑さも和らいで、穏やかな気候に過ごし易かったそんな七月文月半ばの休日火曜日だった。

先日ネットでラーメン情報を収集している際に、偶然にも四年前に訪れた谷中春木屋が残念ながら昨年の五月に閉店してしまったことを知るところとなった。

まさかそんなと思いながらもそこらへんを調べていると、そう遠くない場所に位置するこちらのお店の存在を知り大変気になるところとなった。

中華・喫茶なんてちょっとないパターンだし、その店名が大使館なんて初めて聞くケースの店名だけにちょっと驚くほどと言えた。

大使館と言えば、国交のある海外の国の特命全権大使が駐在する建物。なぜ大使館と言う店名になったのかそれこそ経緯を是非とも知りたいところとなった。

千駄木ならば立ち寄りたいカフェもあるしとなって、そんなわけで出掛けることにした本日であった。と言うことで松戸駅に久しぶり出て、地下鉄千代田線電車で千駄木へやって来た。

6年間通った中高一貫教育の学園が在る街だけに、来る度に懐かしさが先に立つ周辺だ。とは言いながらも、こちらがあるとは露ほども知らなかった。

ともあれ柳通り側の三崎坂・谷中小学校方面へ200mほど進んで、そろそろ上り坂に差しかかると言うころ手前の左路地を入る。

ちょうど幼稚園の小さな生徒さんが、先生の引率により歩道に列を作って歩いており、微笑ましい光景の中を追い抜くように左折。

後ろを振り返るとこちら近くの幼稚園のお子さんらしく同じように曲がっていた。さらに200mほど歩いて行くと、緑色のビニールシートが見えて来て、風情のあるこちらの店舗が佇んでいた。

ふと見るとそう遠くない場所には、岡倉天心記念公園なる公園があった。

横山大観らと日本美術院を創設した岡倉天心の旧邸宅兼日本美術院跡に台東区が昭和42年に開園した約700平方mの小さな公園らしい。

幅の狭い道路に面したアパートの建物を利用して営業していたこちらだった。そんな建物だけに店舗の左手には、アパート特有の2階へ上がる階段があった。

その階段を横目に入店すると店内は、奥の厨房と客席を仕切るカウンターが、バーカウンター風で全体的にお洒落な雰囲気のフロアとなっていた。

ネットで知って来たことを告げると、快く迎え入れてくれた店主ご夫妻だった。先客ゼロのフロアは7〜8人も入ればいっぱいのそこそこの広さしかなかった。

入口寄りのテーブル席に腰掛けてメニューリストを手にすると、ピラフやチャーハンにカツ丼類、オムライスやカレーライス、酢豚に八宝菜やトンカツ、カキフライやポークソテー。

そして各種ラーメンに焼きそばや冷やし中華、コーヒーなどソフトドリンク関係にサンドイッチ類と言うラインナップ。洋食・中華・喫茶メニューと多岐に渡る、そんな豊富なメニューが用意されていた。

そこから悩んだ末に、ワンタンメンをお願いした。するとサービスだそうで、突き出しが2品に、しばらくしてからカットメロンまで頂けた。突き出しはどれもが、かなり美味しい料理だった。

35年前に開業したこちらだそう。すると昭和53年頃から営業されていたようで、当時私はまだ未成年の高校一年生だった。

店名由来をお聞きして見ると、既に閉店してしまった吉祥寺にあった割烹料理店「大使館」の暖簾分け店であることを教えてくれた。程なく到着。

オーダーしたのはワンタンメンだったが、そのワンタンは隠れた場所に多めに添えられていた。

そして目立つように置かれていた具材は、カニカマ2本に茹でモヤシに厚みのあるシイタケ半裁、さらに青菜と海苔にやはり厚みのあるチャーシュー。

それではと行かせて貰えば、なかなか素敵で美味しいラーメン。それにしてもカニカマが入るラーメンは初めて見た。口にするとラーメンスープとも、なかなか合っていた。

谷根千ブームが続いていることもあって以前よりもお客さんが増えてはいるそうだが、店先を横切るその多くの方は団体さんらしく全員が入り切らず出て行ってしまうこともあるらしい。

今回訪問のきっかけとなった谷中春木屋さんは、二代目店主が他界されてしまったそう。四年前に訪れた時はお元気で、代継ぎして50周年を迎えておられただけに残念でならなかった。

気がつけば完食。メロンもかなりの美味しさ。いや、しみじみとした素敵な味わいで、なかなかとても良かった。

(左フォト) ワンタンメン/突き出し/カットメロン/店舗遠景 (2013.07.16)


 中華・喫茶 大使館 (タイシカン)

 住所:東京都台東区谷中3-6-14  TEL03-3824-4809

 定休日:日曜日  営業時間:11:00〜14:30/17:00〜23:00

 アクセス:東京メトロ千代田線千駄木駅出口1下車。出口前の交差点の横断歩道を渡って柳通り側
       の三崎坂方面へ進み200mほど先の左路地を入りさらに200mほど歩いた左側にあり。

.

少し先には岡倉天心記念公園がある。

もちろん外国の特命全権大使は居ない大使館。

洋食・中華・喫茶とこれぞ多岐に渡るそんなメニュー。

谷根千の細い路地の途中にあるこちら。

様々なメニューがあるだけに、調味料もこんな感じ。

以前吉祥寺にあった割烹料理店の暖簾分け店らしい。