餃子焼専門店 立吉 東京・渋谷



ともあれ夏の表層を感じる時季になって来た、そんな明日は6月と言う週明け月曜日の、今日も仕事が終わった午後9時過ぎの渋谷の街角だった。先日明治通り恵比寿寄り歩道沿い某店の帰り道に見つけ、何気なく店頭のメニューを見ると油そばの文字を見つけたこちらであった。

一見すると餃子専門店にもとれるインフォメーションの店頭だが、どう見てもそこは立ち呑み居酒屋にしか見えないお店で、本来なら行かないパターンであったりするのだが、公式サイトもあってこだわりのある飲食店に、とても気になる一店となって入店する事にした今夜であった。

ネットで調べると服部栄養専門学校を卒業後、割烹など和食の道を10年経験されて来た店主が、昨年12月にオープンさせた餃子がウリの立ち呑み酒場だそう。

そんなわけであらためて店頭に立てば、そこは第一印象と何ら変わらない店先だった。中に入るとやはり椅子は一脚もない居酒屋で、思えば20代の頃よく会社の先輩に連れてって貰ったこことは違う立ち呑みの居酒屋で、椅子も無いのによく立てなくなるまで呑んだのも今では懐かしい思い出だった。

そんな気さくな思い出がつい脳裏をかすめ、思わず店頭で一人思い出し笑いする私であった。先客が二人だけの店内で近くの空いた一卓に身を寄せ、「夜のお食事セット」とあったメニューから熟成肉味噌油そば(麺量300g)に焼き餃子5ケにキムチの小皿も付いたBセットを選んだ。

特にビールを呑む予定はなかったが、近くでは美味しそうに先客がビールを呑んでおり、郷に入れば郷に従えと言うわけで、そこはついグラスビールをオーダーしてしまい、オーダーした以上そこは呑まないわけには行かなかった。

するとこれがモルツらしくクリーミーで繊細な泡加減がたまらない美味しいグラスビールで、一気に呑み干すと仕事の疲れが彼方へ消えて行った店内であった。しばしだけ待った後に、程なく到着。油そばと一緒に餃子もやって来て、その餃子のヴィジュアルに思わず、またグラスビールを追加オーダーせずにはいられなかった。それ程にビールが欲しくなる、プリプリそうな餃子であった。

さて油そばだが、モヤシに味付けされた挽き肉が入ったもので、まぜまぜしてから行かせて貰えば、これが実に素晴らしい油そばで、なかなかの麺に思わずしみじみと味合わせて頂いた。そして餃子がサイズも手頃なデカサイズでありつつ、これまたかんなり美味しいもので、油そばも餃子もグラスビールも、全て良かった立吉さんであった。

もうそれだけに気が付けば完食だった。精算時に餃子も良かったが、油そばもズイブン良かった事を告げて製麺所をお聞きすると、無名な製麺所では無いと思ったが菅野製麺さんだそうで、なるほど道理で良かったわけだった。

(左フォト) 熟成肉味噌油そば/セット焼餃子5ケ  (2010.05.31)


 餃子焼専門店 立吉 渋谷本店 (立ち呑み居酒屋)   ※公式サイトはこちら

 住所:東京都渋谷区渋谷3-18-8  TEL03-3486-1269

 定休日:不定休  営業時間:11:30〜16:00/17:00〜24:00

 アクセス:JR渋谷駅東口下車。駅前陸橋を上がって明治通り恵比寿方面右手の歩道に降りて
       少し歩いて行った右側にあり。



  2010.05.31 餃子焼専門店とあるが実は立ち呑み居酒屋。   2010.05.31 クリーミー泡加減がたまらないグラスビール。



喜劇らーめん食べ歩きTOP