下町中華そば すずめ食堂
東京・曳舟



朝から静かに雨が降り頻る十月神無月の水曜日。しばし次の仕事まで日にちがあり、それならばと本日はスカイツリーを絡めて出掛けるかと決めた。

そんなわけで一軒立ち寄った後、予定通りこちらの店頭へやって来た。台風の影響で若干風が出ていたが、そう大したことなく雨もほぼ止んで傘をすぼめる。

長野市内で2006年3月に創業した人気店ゆいがの都内初進出になるラーメン店で、今夏の7月25日にオープンしたらしい。長野では既に本店を含めて五店舗が展開しているようだ。

あらかじめ季節限定780円の券を買えば、限定の塩中華そばが愉しめることを確認。

それから入口右手の券売機でその券を購入した。そしてこの際だからと、150円と手頃な価格設定もあって豚めし(小)のボタンを連打。

入口寄り右端のカウンター席に腰掛けながらチケットを手渡しつつ、公式サイトの味玉サービス画面を見せてそれをお願いしつつ腰掛けた。ほぼ満員の店内で、今後更に人気がでそう。

厨房には二人の方がおられた。御挨拶して判ったが、一人は本店の店主その御人だった。今月一杯までこちらにおられるそうで、来月以降はまた本店の厨房に立つ予定だそう。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、それは素晴らしい味わいの一言に尽きるその美味しさ。今風の煮干しを際立たせた風味ながら、独特にして王道の持ち味で麺も素敵でなるほどかなり良かった。

こちらもまた無化調で提供しているそう。磨くべきは技術なんかで無く信念と器だそう。

美味しい一杯のらーめんのために心から思えば、技術は後からついて来ると店主がその思いをブログにしたためておられたがなるほど納得の一杯だった。

撮影の後でラーメンに乗せられたサービスの味玉も美味しく、豚めしもなかなかだった。気がつけば完食。いや、かなり果てなく何処までも実に良かった、そんな限定塩中華そばと豚めしであった。

(左フォト) 限定塩中華そば/店頭外観 (2013.10.02)


 下町中華そば すずめ食堂

 住所:東京都墨田区京島1-2-2  TEL03-3612-7008  ※企業公式サイトはこちら

 定休日:月曜日 ※祝日の場合は営業して翌日

  営業時間:平日・土曜11:30〜15:00/18:00〜23:00 ※日曜・祝日〜21:00

 アクセス:東武スカイツリーライン曳舟駅下車。駅前のイトーヨーカドー曳舟店右脇のイーストコア
       曳舟三番館1階の並びの途中にあり。



すずめのうぬぼれと題された薀蓄が貼られてあった。

150円と手頃な金額だった豚めし(小)。

少し歩けば東京スカイツリーがすぐ近くに見える。