塩金伝丸 東京・渋谷 ※閉店



ゴールデンウィークも後半となって来て、街並みのカラーを変えてしまう程に、初夏の色香さえ感じそうな5月も上旬で祭日の月曜日だった。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば、街灯やネオンが都会の夜を映していた、午後8時過ぎの渋谷であった。

時に渋谷センター街の中にもラーメンビルがある事を既にお伝えしたが、こちらはそのビルの地下にあり、1階が金伝丸に対して地下はその塩ラーメンに特化したスタイルを維持しているお店らしい。

そんなわけで今回も気になるところとなり、そんな塩ラーメン専門店へ訪問することにした今夜だった。店頭に到着すると、ビルの左手に周囲の壁が真っ白に塗られた下へ降りる階段が用意されていた。

下に降りると、一万円札も対応する券売機が置いてあり、そこで黄金熟成塩らーめんにライスのボタンも連打して、その券売機近くのカウンター席に腰を降ろした私だった。

壁にはこだわりの蘊蓄が案内されていた。「黄金スープ」を謳い文句の端々に入れていた。たまたまなのだろう、誰もいない店内だった。程なく到着。

熟成塩らーめんは白いスープのビジュアルインフォだったので、安直に塩豚骨かと思って選んだが、到着時にお聞きすると鶏白湯だそうで、そう言えば蘊蓄インフォにも地鶏の文字が躍っていた。

それではと口にすれば、4種類の塩をブレンドした塩ダレだそうで、やや塩気がその分感じられたスープであった。麺は支那そばを意識した感じの、加水やや低めの中細ちぢれであった。

地鶏スープには、豊富に魚介系食材や野菜類をふんだんに利用しているそうで、旨みささやく鶏白湯スープであった。なおコーンがすくい易いよう穴あきレンゲが付いていて便利だった。

比較的だが麺もけっこう風情の良さを感じたが、麺のインフォメーションは皆無のようで、スープを前面に押し出していた戦略のようだった。気が付けば完食。いや、良かった。


(左フォト) 黄金熟成塩らーめん /店舗入口 (2010.05.03)


 塩金伝丸 (しおきんでんまる)

 住所:東京都渋谷区宇田川町24-6渋ビルヂングB1F  TEL03-5428-1741

 定休日:無休  営業時間:11:00〜23:30(LO23:00)

 アクセス:JR山手線渋谷駅ハチ公口下車。渋谷駅前スクランブル交差点前から渋谷センター街に
       入りしばらく歩いた右側にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP