ラーメン さくらい 東京・吉祥寺北口





青い表層の奥にまた白い富士の峰が臨めて、強い北寄りの風が木々をざわめかせ、陽射しが早春の街角を照らしていた三月弥生前半の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、肌寒い木枯らしにも似た風が夜風としてそよいでいた、そんな午後七時過ぎだった。

吉祥寺サンロード商店街の吉祥寺駅入口近くに、昭和の昔から営業していて地元周辺の方々に愛される人気ラーメン店があるとして気になっていた。

それがこちらで、練馬区の製麺所である株式会社櫻井商店関連企業の有限会社ラーメンさくらいが営業するそんなラーメン店のようだ。

実は先日いつもより遅めの時間に一度入店を試みたが、ラストオーダーを終えたばかりでその日はラーメンにありつけなかった。

そこで今夜こそとなってリベンジとばかりに、吉祥寺サンロード商店街のマクドナルドの先にある、靴専門店チヨダが運営するシュープラザが在る建物の地下1階に風情よく佇むその店頭へやって来た。

さっそく入店するとなるほど広い店内ながらも、なかなかの盛況なフロアが広がるこちらだった。

単身客なだけに自重して厨房前のカウンター席に腰掛けようとすると、テーブル席がまだ空いているのでそちらにどうぞとのこと。

A4のバッグにハーフコートもあったのでお言葉に甘えさせて頂き、背中側の四人掛けテーブル席に腰掛けさせて貰った。するとお店の方から、幾つかのメニューリストが手渡された。

その中に「お得感いっぱいのセット」と綴られたシートがあり、メンズセットと謳われた醤油ラーメンに半チャーハンと餃子三個が付いたセットメニューを見つけてそれを注文することにした。

少ししてからさりげなく創業してどのくらい経つのかお聞きして見るともう43年になるこちらだそうで、テナントとして入るファミリープラザビルが出来た時から営業を始めたこちらだそう。

そこでスマホを使ってビルの竣工をネットで調べると、1971年の昭和46年でその創業年がお聞きした年数と符号した。

余談だがガラケーの時は、ネットを見るのも大変だったが、今は容易く見られるようになった。これも時代だと痛感した。

ちなみに先述した櫻井商店は明治42年より製粉業を営んでいた櫻井家が、昭和35年よりその本業を製麺業に切り替え、昭和45年に株式会社を設立している。

その翌年にこの製麺所直営をウリにした、このラーメン店を開業させたようだ。程なく到着。

それではとラーメンから行かせて貰えば、なるほどあっさりした醤油スープの持ち味はすっきりとした立ち上がり感を有するもの。

麺も自家製麺の手打ち麺を謳うだけに、こだわりが感じられて実に素敵だった。チャーハンも卵が多めに入ってなかなかのもの。餃子がまた肉餡たっぷりでこれまた美味しかった。気がつけば完食。

後精算のこちらで、精算時に「次回ご来店の際にお持ち下さい」と注釈が入った有効期限の無い50円引きのサービス券が頂けた。

いや、これはなかなかの素敵で果てなくとても良かった、量的にも適度なメンズセットだった。

(左フォト) 醤油ラーメン/半チャーハン/セット餃子三個 (2014.03.10)


 ラーメン さくらい

 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 ファミリープラザビルB1階  ※紹介サイトはこちら

 TEL0422-22-8696  定休日:第三月曜日  営業時間:11:00〜21:00(20:30LO)

 アクセス:JR吉祥寺駅北口下車。ロータリー左手先のサンロードを入って行き、マクドナルド先の
       十字路手前左手ビル奥の通路を入って行き、その奥の階段を下り右手へ歩いて行くと
       右側にあり。



シュープラザ吉祥寺本店ビルの地下で営業している。

入口はエスカレーター脇のこの通路先の階段を下りる。

昭和46年ビル竣工時より営業しているこちら。