つけめん 乱世 東京・渋谷 閉店

朝から降り続いていた肌寒い雨が、仕事が終わっても止む事も無く降りしきっていた、午後9時過ぎの雨の渋谷の街角だった。歩道に出来た水たまりを避けながら進んで行く。そんな今夜は、既に3店舗訪問したラーメン大戦争ビルの、最後に紹介する三階のつけめん専門店へ行く事にした。アニメの絵が何とも目立つ、全階がラーメン店のこちらの店頭へ到着。

このビルの階段はかなり狭く、上がろうとすると上からカップルが降りて来た。やり過ごしてから昇って行くと、二階の踊り場では一人待っていて、そこですれ違ってからさらに上へ上がって行った。そして三階に辿り着いて、中に入ると先客3名の店内が広がっていた。



券売機があったのでその前に立つと、魚介豚骨つけめんの限られたバリエーションから選ぶスタイルになっていて、そんな中から気まぐれで豚のせつけめんと、大盛330g50円とあったボタンを連打した私だった。

チケットを買う前に手荷物をカウンター席に置いていたので、自ずとその隣りの席となって腰掛けながらチケットをカウンタトップに置いた。

するとコインと引き換えに受け取るベットコインのように、冷水が入ったコップを差し出してくれた。

左手の先客はまもなく完食の頃で、右手のご夫婦らしき方々はビールでも口にしているようだった。目の前のお店の方に、一度お聞きして見たかった事を、さりげなくお聞きして見る事にした。

それは全階の経営は同じかと聞くのもワザとらしいので、2階のまっち棒と全階の経営は同じなのかお聞きして見た。すると同じ会社が、全階のラーメン店を経営しているとの事だった。

麺が茹でられ始めていて、一定の時間が過ぎると、冷水に放り込まれてまもなく程なく到着。おお、麺の上に置かれたチャーシューの色合いに風情が感じられた。

それではと口にすれば、なるほど魚介豚骨のつけ汁は酸味が利いたスタイルのもので、比較的太い麺はもっちりしたいい雰囲気に酸味もあって、スルスルと入って行った美味しさだった。

つけ汁の中にも多めに具が入っていてなかなか愉しめた魚介豚骨つけめんだった。

麺は自家製麺っぽくした工夫が感じられて、また良かった。プラス100円で麺量400グラムで食す事も可能のよう。

チャーシューは箸で持ち上げると意外なほど、崩れるほど柔らかいものであった。スープ割りもまずまずで、気が付けば完食であった。いや、これまた美味しつけめんだった。

(左フォト) 肉のせつけめん大盛/ビル外観入口 (2010.03.27)


 つけめん 乱世 (らんせ)

 つけめん麺量〜並盛220g/大盛330g(+50円)/特盛440g(+100円)

 住所:東京都渋谷区渋谷1-13-7ラーメン大戦争3階

 TEL03-3400-7977  定休日:無休  営業時間:11:00〜24:00

 アクセス:JR渋谷駅宮益坂口下車。駅前の宮益坂下交差点から宮益坂を上がって行った途中の
       左側にあるラーメン大戦争のビルの3階。



喜劇らーめん食べ歩きTOP