らーめん 山田 東京・恵比寿







止めども無く降る冷たい雨が人の行動を鈍らせたのか、普段乗る路線バスが随分と遅延してやって来た。時折り強く降っては、アスファルトの水たまりのかさを増やしていた、そんな荒れ模様の11月上旬の休日火曜日だった。

本日はバスも1時間に1本程度しか運行していないそんな田舎町で営業しているラーメン店を訪れる予定であったが、天空を見上げれば唯々激しく降る冷たい雨。房総半島一帯も大雨が懸念されていた。

逃げ場の無いところで土砂降りの雨に見舞われても困るし、路線バスの遅延もあって何はともあれ自宅を出てからその訪問を断念するしかなかった。

今回は特に代替店も決めておらず出掛けてしまい、この雨だけにさてどうするかとなった時、ふと恵比寿駅周辺にあるこちらの店名が脳裏に浮かんだ。

そのうちに行こうと思いながらも未だ訪れていなかった、こちらも平日の昼間に数時間しか営業しない、知る人ぞ知る都内屈指の人気ラーメン店だ。そんなわけで秋葉原に出て、山手線電車を利用して恵比寿へやって来た。

山手線電車を降りようとすると、ホームにはJR東日本初のホームドアが設けられていた。人ごみのなか西口改札を左手に出て、駅前の駒沢通りを横断してから向こう側の歩道を左手へ進んで行った。

6分ほど歩くと、右側にこちらの店舗を見つけた。しかし開店時間までまだ10分以上あり止む気配のない雨に、少し離れたビルのエントランスでしばし雨宿り。都会だけにこうした空間があり有難かった。

開店時間まであと数分と言う頃何気なく店頭を見ると、既に暖簾が掛けられており開店時間前ながら営業を始めていたこちらだった。

「味噌味札幌ら〜めん山田」と掲げられた赤い固定看板の下で、赤い暖簾に正式の店名なのだろう「らーめん山田」の文字が刻まれており、前を走るトラック等のクルマの所為か軽く揺らいでいた。

店内に入ると既に先客が二人おられて、厨房には老練そうな店主と共に、奥さんらしき方と更にもう二人の女性と言う布陣で営業するこちらだった。

店主が立つ前の空いていたカウンター席に腰掛け、振り返って壁のメニューを見ながら、みそら〜めんと共にネットで知ったメニューに記されていない300円の半チャーハンもお願いした。

駒沢通りの歩道を歩く人は折からの雨で少ないものの後続客が続くこちらで、瞬く間に大雨で閑古鳥が鳴く周辺をよそにほぼ満員のこちらだった。おそるべし「らーめん山田」さんと言えた。

先日の3日土曜日は祭日ながら、営業されていたようで店内にそう案内されていた。ネットでも話題になっていたトンカツラーメンなるメニューがあってこれがまた人気メニューのようだ。

トンカツラーメンと言えば岡山トンカツラーメンと言うご当地ラーメンが存在するが、店主がそちらご出身なのかも知れないが定かでない。カレーライスも好評メニューらしく、それなら納得のカツカレーライスもメニューにラインナップされていた。

さりげなく創業してどのくらい経つのかお聞きしてみると、40年以上営業しているこちらだそう。すると昭和45年頃には既に開業していたところだろうか。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、あっさりしながらもカツオだしの際立つ旨みが、まったりしつつも優しく頬を撫ぜるそよ風の如く心の中を駆け抜けて行く味わい。

それは淡くもはかないものであるにもかかわらず、口にすればするほど積み重なる旨みとなって行った。豚骨・鶏ガラに利尻昆布も利用したスープらしい。

麺は西山製麺の中太のウェーブが効いた独特な喉越しのもの。一味唐辛子が入っているようなレポートをネットで目にしたが、それが感じられなかったもののそれでもなかなかだった。

ふと見ると卓上にそれが用意されていたので、後半になってからそれを振りかけて愉しむと、なるほど絶妙さの度合いがまた変化して面白かった。

札幌味噌らーめんと言えばラードが主役となるが、こちらはそれがほとんど入らないスタイルのものだったが、それでも王道と言える大変美味しい味噌らーめんだった。

出だしは地味な立ち上がりながら、そんなラードだけに頼らず香味野菜だけにも頼らずチャーシューも実に良く、食べ終えた頃には実に感動の坩堝を迎えていた。

半チャーハンも半分と言うよりは4分の3程度の良い盛り具合いで、中華チャーハンとはまた違った焼きめしスタイルでありつつ、角切りチャーシューが多めに入ってその味わいが猛烈に良かった。

気がつけば完食。精算を済ませてお店の方々に挨拶して外へ出る。雨の中まだ黄葉していない冴えないイチョウ並木の駒沢通りを駅へ戻るようにして向かう。

こちらがどれだけ良かったを形容すれば、ふと雨に浮かぶそんなイチョウの木々には桜の花々が満開に咲き乱れているように思えるほどだった。いや、とんでもなくかなり素敵な、とても美味しいみそら〜めんと半チャーハンだった。

(左フォト) みそら〜めん/半チャーハン/メニュー/店頭外観 (2012.11.06)


 らーめん 山田 (ヤマダ)

 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-32-12  TEL03-3464-1105

 定休日:日曜・祝日  営業時間:11:30〜14:00 ※なくなり次第終了

 アクセス:JR山手線恵比寿駅下車。西口改札を左手に出て駅前の駒沢通りを横断してから向こう
       側の歩道を左手に進んで行く。7分ほど歩いた駒沢通り沿いの右側にあり。



  2012.11.06 JR恵比寿駅西口より徒歩およそ7分。   2012.11.06 周辺は都会らしくアートなビルが建ち並んでいた。