らあめん 英 東京・経堂



本日は町田へ出掛ける前に経堂でラーメンするかとなって、まず一店で堪能してそこを出た。曇りがちな天候は変わることは無かったが、ともあれ夕方までは降らないらしく傘の必要はまだ無用のそんな正午過ぎだった。

せっかくだし、まだお腹に余裕もあったので、予定通りもう一軒行って見るかとなって、以前に入店したらあめん渋英渋谷三丁目らあめんの本店になるこちらにも訪れることにした。

以前から石神氏のラーメン本にも紹介されて気になっていたラーメン店だけに、支店だけでなく本店のこちらにも機会があれば是非ともと思っていた次第だった。

と言うことで同じすずらん通りをさらに奥へ進んで行くと、風情も良くこちらが佇んでいた。店先の自立看板には、ご飯ものサイドメニューがプラス100円で愉しめるインフォがあった。

さっそく入店すると奥寄りの席に促される。そこへ腰掛けてかららあめんをお願いしつつも、この際だし100円ならばとその気になってしまい、やきめしも一緒にオーダーした。

特に話題もなかったので、いつもの石神本が出なくなった話題に終始した。大変に盛況な店内。目の前のメニューには、フジTV系とんこつラーメン部門優勝の文字が燦然と輝いていた。

1994年4月19日に創業した豚骨ラーメン店で、店主は都内有名店で修行した後で、博多でもさらに修行されたそう。しかしそうした修行した店のラーメンとは、全く違う臭みのない豚骨ラーメンを開発したことを今回教えて頂いた。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、こちらもまた実に素敵な味わいの豚骨ラーメンと言うしかなかった。この存在感は、それにしてもおそるべし。半レアのチャーシューがまた実に途轍もなく良かった。

こちらでは限定50食で平打ち麺の替玉を130円で提供しており、近年替玉無料のサービスがあり嬉しい半面こうした変化球を望むニーズも確かに少なくないかもしれない。

やきめしも豚骨ラーメンに合っていて美味しかった。気がつけば完食。いや、こちらもまたかなりとってもとんでもなくうまかった。

(左フォト) らあめん/やきめし小 (2013.11.25)


 らあめん 英 (ヒデ)

 住所:東京都世田谷区経堂2-8-7  TEL03-5477-3707

 定休日:不定休  営業時間:11:30〜24:00

 アクセス:小田急電鉄小田原線経堂駅下車。改札を抜けたら左手の北口側に出て、右寄りに見える
       すずらん通りを入って300mほど進んだ左手にあり。



すずらん通りを300mほど歩いて行くと左手にある。

元祖東京とんこつと銘を打つこちら。

お品書きにはフジTV系とんこつラーメン部門優勝の文字。

店内にはサービス小ライスに100円プラスのインフォ。

新手法の替玉平打麺、限定50食で130円。

豚骨ラーメン店らしく調味料が並んでいた。