音麺酒家 楽々 東京・吉祥寺 ※閉店




高く薄い秋の曇り空が陽射しを塞いで気温が高くても20度前後となっていた、そして高さが488mと知らせるスカイツリーサイトを見ながらそのタワーを眺めていた10月も後半の火曜日の午前中だった。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば、まだ寒いと言う事も無かった、そこは丁度よい気候の午後8時過ぎと言えた。

時に立川へ勤めるようになって、本八幡から立川まで総武線各駅停車から中央線快速電車に御茶ノ水で乗り継いでいつも通勤している。

途中駅にはそれは様々なラーメン激戦区があって、立川周辺だけでなくそちらの街のラーメン店にも立ち寄りたい処だった。そんなわけで今夜は吉祥寺駅周辺に在るこちらへ訪れる事にした。

第二回ラーメントライアウトで優勝した店主のラーメン店で、2007年4月からその主催するラーメンスクエアにて「麺や優」を営業した後に、2008年10月こちらをオープンさせた。

普段の昼は「麺処楽々」で、夜は「Music&Ra-men&Dining Luck Luck」として営業して、月曜日だけは別ブランドとして「創麺業 磯部水産」で営業しているらしい。

さて店頭に到着すると5人近い団体さんが、丁度店内に引き入れられる処だった。これはタイミングが何だなと思っていると、程なく私も左端のカウンター席に促されてそこに腰を降ろした。

見ると団体さん特有のメニュー悩みに入っているのかはまだオーダーしておらず、これは形勢逆転のチャンスとばかりに、入口で案内していた濃厚鶏煮干つけ麺を中盛300gでお願いした。

今年の春先から始めた新メニューのよう。吉祥寺第一ホテルの直ぐ裏手にあり、後続客がひっきりなしに入店して来て、やはり人気店のこちらであった。程なく到着。

その太麺は何とも絶妙な太さで、つけ汁から香ばしくも感じられる、冴え渡った豊かな煮干し感が鼻孔を襲って来た。それではと行かせて貰えば、これがもう実にとんでもない美味しさ。

修業先がラーメン凪の店主だけに、その煮干し感は似てはいるものの、弓削多有機醤油の高麗郷丸大豆醤油らしき旨みの織りなす深みに、野菜も利用した感じの鶏白湯でたまらない衝撃を感じた。

土日限定で二郎インスパイア系ラーメンのラブメンを提供しているこちらだが、昨年9月からはJR高円寺駅北口周辺に「ラブメン楽々」がオープンして、いつでもラブメンが楽しめるようになったらしい。

いい麺量ながら、気がつけば完食であった。いや、ズバッ!と、かなり美味かった。

(左フォト) 濃厚鶏煮干つけ麺中盛(汁・麺) (2010.10.19)


 音麺酒家 楽々 (ラクラク)    ※公式サイトはこちら

 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-9ルミナス吉祥寺1A  TEL0422-20-4172

 定休日:第2月曜日※祝日の場合は翌日 ※別の月曜は別ブランド「創麺業 磯部水産」にて営業

 営業時間:11:30〜16:30/17:30〜翌1:00 ※日曜祝日〜23:00 ※材料無くなり次第終了

 アクセス:JR吉祥寺駅北口下車。左手に進んで行き、パルコがある十字路を右手へ進んで行く。
       吉祥寺第一ホテル奥の左路地を入って行き、T字路左折して程ない右側にあり。



  2010.10.19 JR吉祥寺駅北口からおよそ6分のこちら。   2010.10.19 賑やかな公園通りを進んで行く。



喜劇らーめん食べ歩きTOP