来集軒 東京・東大島







勢いがありながらもまだ優しい春の陽射しがやや白んだ青空から注いで、南寄りの風が草花を踊らせるかのように揺らしていたそんな四月卯月下旬の休日金曜日だった。

ネットで調べると東大島にも、浅草に本家がある来集軒があるようだ。この際だからとなって、こちらにも出掛けることにした。

そんなわけで地元・本八幡から都営地下鉄新宿線に乗って東大島へ久しぶりにやって来た。以前勤務していた家電量販店の支店がこの界隈に営業していた関係で何度となくやって来たものだ。

そんな周辺に来集軒が営業していたとは、これまで全く気がつかなった。先日の来集軒のように比較的最近営業を始めたのだろうか。

そもそも東大島界隈は新しい建物が多く建つ周辺だけに、そんなところだろうかと地図を頼りにしてこちらへ向かって歩いた。

この近辺もツツジが咲き乱れていて、春一色に染まる周辺だ。コンビニの先を曲がったところらしく、その路地を入って行く。

するとその新興住宅街らしい街角が一変した。それは東京の下町らしい風景に、新緑が溶け込んでいて、それは何処か懐かしい匂いがするそんな眺めが広がっていた。

そこを50mほど進んで行くと、なるほど下町らしい中華店が左手に見えて来て、その赤いビニールシートのひさしには「中華そば来集軒」と言う文字が刻まれていた。

まだ開店前なのか準備中の札が掛けられていたが、目の前の扉が開いていて店主が何かしらの下ごしらえをしている最中だった。

何時から始まるのかを確認させて貰うと、どうぞどうぞと促されてそれならばと入店させていただき、店主の前のカウンター席へ腰を下ろした。

もうすでに首都圏にある来集軒に、八店舗ほど訪れていることをお話しした。すると誇りある来集軒の一店として快く喜んで迎え入れてくれた店主だった。

さて先に何をオーダーするかと、目の前にあったメニューを手にして、そこからワンタンメンをお願いすることにした。

するとワンタンにくるむ肉餡は、傷み易い事情から入ってないけれど良いかの確認があったので問題ない旨を返した。

こうした中華店に入ると大抵は肉餡をくるんでおらず、そんな理由からなんだとここに来て初めてその理由を知った次第だった。

今回しゅうまいは見合わせたが、そう言えばメニューの中に無かった?と再度メニューを持って引っ繰り返すと、ギョーザや一品料理などの項目の中にそれはあった。

こちらは7年前に残念ながら閉店してしまった蔵前三丁目の来集軒に、昭和45年頃から11年間修行して32年ほど前にこの地で独立して開業した店主であることを教えて貰った。

その修業先の来集軒について調べてみると、旧隅田町来集軒にあった大鏡には、桂町とあったお店のことらしかった。

1931年の昭和六年に開業して、2006年12月29日を以て惜しまれつつ閉店してしまったお店のようだ。

開業した当時は大島7-41-6だったそうだが、23年前にこの大島7-41-4の土地を購入して現在に至るこちらだそう。それだけにこの年でまだ住宅ローンに追われているとのことだった。

暖簾がまだ店先に掛けられておらず、直ぐそばに置いてあったのだが、よく見るとかなり傷んでおり歴史を物語っていた暖簾であった。

そのことを店主にお話しすると修業先の蔵前三丁目来集軒が店終いした時に、その暖簾を譲り受けたそうでまさしく暖簾と言う名のバトンを受け取った店主だった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、風情も豊かなあっさりとした清湯醤油ラーメン。チャーシューが絶大に美味しく、かなりの素晴らしさ。ワンタンもチュルンとした具合がなかなかだった。

中太のやや縮れた麺は亀戸にある矢辺製麺所製だそうで、これがまた抜群にもっちりして豊かなコシがあるもので実に素敵だった。

鶏ガラメインで豚ガラも若干利用している感じで、実に味わい深くボリュウムがまた結構あった。いつもは出前がメインらしいが、今日は奥さんが不調らしく、そちらの対応が今日は状況次第みたいだった。

と言うことで、気がつけば完食。いや、これはかなり素敵でとっても良かった、実に素晴らしくしみじみと来てかなり美味しかった旧桂町系来集軒のワンタンメンであった。

(左フォト) ワンタンメン/店舗遠景/蔵前の暖簾が掛かる店先/店舗外観 (2013.04.26)


 中華そば 来集軒@東大島

 住所:東京都江東区大島7-41-4  TEL03-3638-2734

 定休日:月曜日  営業時間:11:00〜14:00/17:00〜20:30

 アクセス:都営地下鉄新宿線東大島駅下車。大島口側改札口を出て右斜め前方の大島八丁目交
       差点を横断歩道を渡ってから右手へ進んで行く。その新大橋通りを歩いて行くとコンビニ
       のスリーエフがあり、その奥の左路地の恵比寿通りを入って行き50mほど進んだ左側に
       あり。徒歩およそ7分程度。

.

スリーエフ先の左路地を入って行けばこちらだ。

豊富な提供メニューが並ぶメニューリスト。

都営新宿線東大島駅大島口側改札から徒歩7分程度。