水月ラーメン屋
東京・立川幸町 ※閉店

※レポートは「おやじや」時代。








青空が高く青いだけ寒さが募る、そんな北風が強く吹き荒んでいた、三月上旬の休日の金曜日だった。また福生一番系探訪シリーズで行こうと、今回はこちらが気になる処となって出掛ける事にした。

そんなわけで今日もまた、中央線特別快速電車で立川へやって来た。多摩モノレールに乗り換え、泉体育館駅で下車。およそ10分程歩いて、すずかけ通り沿いにあるこちらの店頭へやって来た。

まもなく到着する頃、らーめん一番の看板が屋根の上に直立しているのが見え、以前はここも一番の支店であった事が伺えた。

店舗上部の黄色いビニールシートには大きく「博多らーめん一番系」と表記されていて、系だけが小さい文字にされているもの。その横には店主の笑顔の三等身の絵が描かれていた。

なんともラーメン店向きな店舗のこちらと言えて、道路沿いはガラス戸が何枚もあって、そこには様々なインフォメーションが成されていた。

そう遠くない場所に奥さんが営業している「らぁめんまる山」があるらしく、こちらの閉店後は店主自身がそちらへ移動するのか午九時以降はそちらへの来店を促していたこちらだった。

おりしの北風で暖簾が捲れてはひるがえり、はためいては垂れていた。カウンター席も道路に平行して設けられており、平日正午前もあって左手側にお一人の先客がいるだけの店内であった。

中へ入るとけっこう暖かい店内に、胸を撫で下ろす程に外は寒く思わずほっと一息となった。カウンターの向こうには、老練の店主がお一人だけ。

メニューが手慣れた見やすい手書きの文字でよくまとめてあった。そんなメニューを手にとって、そこかららぁめん黒・白・華+丼ぶりとインフォされていた、らぁめんセット890円で行こうと決めた。

黒は豚骨醤油、白は塩豚骨、華は中華醤油と言うラーメンのラインナップのよう。丼ものは牛スジ丼、チャーシュー丼、明太丼、ネギ丼から選ぶようだった。

ラーメンは黒丸にして丼は牛スジでお願いすると、牛スジの煮込みが足りないのか定かではないが用意出来ないそうで残念至極。

それではチャーシュー丼にするかと一度は思ったが、ハッと閃いてネギ丼にも刻んだチャーシューが入るそうで、そちらの方でお願いする事にした。

ネギ丼ほど個性が出る丼ものはなく、そこに気が付いた次第だった。そもそもネギの種類が白ネギと青ネギから枝分かれしており、切り方も様々あって独自のネギ丼は実に多いと言うもの。

やはりこちらも麺は、中西食品さんだそう。以前はラーメン一番立川幸町店だったこちらと教えて頂いた。当時の店長さんでは無かったらしく、従事していた方らしい。

場所の権利を手に入れて、一番が解体されてから現在の店名で始めたそう。ここに来て10年ほど経つらしい。

しばらく前にはJR立川駅周辺にある駐車場を利用させて貰って、人を雇って屋台営業していた時期もあったそう。

出来れば立川駅前に路面店を出したかったものの、賃貸料にしても半端な金額では無いそうで、半ば諦めていた処に屋台を置いてもいい話しが舞い込んで営業を始めたそう。

しかし店舗以上に天候に左右され易く、人も長続きする方がいなかったそうで、結局屋台営業は止めてしまったそう。程なく到着。

黒丸はやや瀞みがある濃度がよく出た豚骨ラーメンで、もっと醤油の色が強いものを推測していたが、なるほど一番系はこうしたシフトなのかと改めて理解出来たものだった。

それではと行かせて貰えば、やはり風情の良い豚骨らーめん。如何にも博多直送麺を意識した、加水低めの細ストレートで、サクッと来るバランスが絶妙な風合い。

中に入るキクラゲがこりこりと来て、思わずイレブンフーズを思い出してしまった。そう言えば店内の雰囲気が実にラショ的で、以前一番自体がラショの店舗と勘違いしてしまったネット情報があったのも頷けるこちらであった。

ネギ丼がもう実に素晴らしい美味しさで、シナッとしたタレを絡めた白髪ネギの食感に、細切れにされたコロッとしたチャーシューが口に中で合わさった感覚は、宇宙創成の壮大なスケールの如く感動出来る味わいの良さと言えた。

こちらも福生一番系と言う事で、もちろん店内には替玉一玉無料の案内があった。また赤玉でお願いすると茹で硬さの確認があり、そこは普通でお願いして美味しく頂いた。

正午近くになって来ると後続客が続いて来て、そこは街の人気店のこちらであった。気がつけば完食。いや、なかなか美味しい、そんな豚骨らーめんであった。


(左フォト) 黒丸らぁめん/セットネギ丼/店舗外観/空中散歩で出掛けよう (2011.03.04)


 水月ラーメン屋 (旧・博多らーめん 一番系 おやじや→らーめん三昧屋)

 住所:東京都立川市幸町2-18-4  ※データ情報更新(2013.06.25)

 定休日:不定休  営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00

 アクセス:多摩モノレール泉体育館駅下車。改札を出たら左手に降りて少し進んだ右斜め
       の道路を入って行く。車が行き交うすずかけ通りに出たら、右手にずっと進んで
       行った右側にあり。徒歩およそ10分。



喜劇らーめん食べ歩きTOP