餃子の王将 東京・渋谷





梅雨の中休みが続く6月後半の日曜日で、今日も仕事が終わって外に出れば、そこはまた何時もと変わらない午後8時過ぎの渋谷の街角だった。

時に渋谷のラーメンを提供する外食店で、現在外に一番長い行列が出来る店が何処だか、あなたはご存知であろうか?

それが何を隠そうこちらで、初めて目の当たりにした時は、たまたまなのだろうとしか思わなかったものだった。

ところがいつ見ても10人近くの列が店頭に出来ており、それ程に渋谷の王将は人気を不動のものにしているのかと認知したものだった。

それでもそのうち数人程度の時があるだろうからと、周辺を歩くたびにこちらを伺っていたが、全く以てその列が短くなる事は無かった店頭であった。

そんな風にしてはや3か月が過ぎようとした今夜、それでもあきらめず何気なくこちらの店頭を見れば、二人が並ぶ程度で迷うことなくその後ろに並ぶ私だった。今日はやや多忙な一日で、既訪店で軽く晩飯を済ませるかと思っていたが背に腹は変えられなかった。

さてそんな風にして並び、何かしら特別なメニューか、これだと言うものがあるかと思えば店頭には何の素振りもAFURIも無く、よくあるそんな何時もの餃子の王将と変わらなかった。

程なく人数確認があり直ぐ前の方は常連さんらしく、単独客である事とカウンター席がいい事を外に出て来たお店の方に告げていた。

そんなやり取りを聞いたのでそうした流れが理解できて、私は一人である事と別にどの席でもいい事を告げた。まもなく前の方が店内に呼ばれて入って行き、そう経たずして案の定相席でも良ければとなって入店出来た。

奥の相席のそんな席になるほどと思いつつ腰掛け、少し前に訪問した本八幡店でも選んだ、餃子一人前に半チャーハンがついたラーメンセットをオーダー。すると豚骨味と醤油味があるそうで、醤油の方でお願いした。

周囲を見回すと、さながらそこは中華定食屋と言うよりは中華居酒屋で、アルコールに様々な単品料理が並ぶテーブルが多く見受けられた。

本八幡店でも触れたが餃子の王将各店では、毎年8月から11月に配布される会員登録用カードにスタンプ20個を貯めると、「ぎょうざ倶楽部」なる会員カードが貰えるシステムがある。

そのカードを手中にすると、その翌年から会員特典で5%オフで食事が愉しめ、誕生月には千円分の食事が無料になる等多彩なサービスがあり、そんなカードを持つ会員が中華居酒屋として足繁く通う方が多いのかも知れない。そんな単品料理の追加料理もあってか、しばししてから到着。

それではと行かせて貰えば、ラーメンはスープが若干だけ濁っていて何とも風情のいいコクがあり、餃子もなかなかの風合いが感じられ、チャーハンもパラパラ加減が絶妙で美味しく、ふと20〜30代の頃に利用した水道橋駅近くの水道橋店の味がフラッシュバックした感があってとても良かった。

それは気がつけば完食であった。帰りがけ厨房の前を通ると、こちら独自の専門用語が頭の上を行き交っていて、精算レジに行き着くと会員カードの所有確認があり、無い事を告げて精算して外に出た。

外に出るといつもと同じ長い行列が出来ていて、やはりとってもタイミングが良かったようで、今回直ぐ入店出来たのはとってもラッキーなようだった。いやいや、良かった。

(左フォト) 東京ラーメン/セット餃子&半チャーハン/店頭外観 (2010.06.20)


 餃子の王将 渋谷ハチ公口店    ※企業公式サイトはこちら

 住所:東京都渋谷区渋谷1-27-1JR渋谷高架下

 TEL03-3461-2070  定休日:無休  営業時間:11:30〜22:00

 アクセス:JR渋谷駅ハチ公口下車。原宿寄りJR高架下を潜る大通りの原宿側歩道沿いの路地を
       入った右側にあり。



  2010.06.20 渋谷駅すぐそばガード下の人気行列必至店。   2010.06.20 丸得定食メニューも豊富な渋谷ハチ公口店。



喜劇らーめん食べ歩きTOP