らーめん にな川 東京・武蔵境





朝方は曇り空を仰いだが正午近くになってから雨が降り出して、そんな走り梅雨に濡れた新緑が下がり気味の気温に震えていた休日の木曜日だった。

思わず先日着たフード付きパーカーをまた羽織って出掛けた午前中だった。

本日は武蔵境駅周辺の未だ訪れていないラーメン店へ出掛けて見ようとなって、ネットでその訪問店を調べて絞って行きこちらを訪ねて見ることにした。

道路を挟んで真向かいの場所に「ごはん処にな川」なる関連店の定食屋が営業しているこちらだそう。どちらの店舗も、すでにかなり営業年数があるようだ。

そんなわけで休日の本日もまた中央線快速電車に乗って、吉祥寺より二駅先にある武蔵境へやって来た。雨は通り雨だったらしく止んでいた。

また南口側へ出ると、ロータリー手前右手道路をしばし歩いて行き、まだかなと振り返る頃その店頭へ到着した。

なるほど真向かいに同じ店名の定食屋が営業しており、そう見ない店名だけに関連店であることが如実に顕れていた2店と言えた。

さっそくラーメン店の方のこちらへ入店すると、数人の先客がつけ麺をオーダーして美味しそうに食している最中だった。

手前入口寄りに落ち着けそうなカウンター席があったので、そこにするかと腰掛ける。もう一店予定していただけに、チャーハンもあったがメニューからしょうゆらーめんだけをお願いすることにした。

まもなく壁際のテーブル席の方が精算して帰って行き、その下げ膳に来られた店主に定食屋のことと営業年数についてさりげなくお聞きして見た。

すると31年前に定食屋をオープンさせて、こちらのラーメン店は17年前から始めたことを教えてくれた。ラーメン店を始めた時に、定食屋を息子さんに任せたのだそう。

おおまかに言って昭和58年前後頃から定食屋を始めて、このラーメン店は平成9年前後頃からやっているところだろう。

それにしてもセットメニューが豊富なこちらで、学生さんは全品百円引きと言う特典が用意されていた。程なく到着。

スープは醤油の色が濃い目で、刻んで湯がいたキャベツをそこそこ乗せてあり、その上に白髪ネギを置いたそんな醤油味のラーメンだった。

半裁の茹で玉子と大きめの煮豚も入っていて、見た目からもなかなか美味しそうだ。それではと行かせて貰えば、なるほどこれは実に味わい深くも、素敵な持ち味のあるラーメンと言えた。

豚と鶏の食材を使ったスープだそう。魚介の風味も奥行き感があってたまらないもの。中細ストレートの麺も管理良く、茹で加減も絶妙で素晴らしかった。

気がつけば完食。いや、かなり途轍もなく絶大に絶え間無く、何処までも実に果てない美味しさでとっても良かった。

(左フォト) しょうゆらーめん/店頭の案内/店舗と周辺 (2014.05.15)


 らーめん にな川

 住所:東京都武蔵野市境南町3-9-7  TEL0422-31-7921

 定休日:日曜日  営業時間:11:00~14:30/18:00~22:30

 アクセス:JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅南口下車。ロータリー手前の道路を東小金井方面へ
       進んで行き150m近く歩いた左側にあり。

.

今年で17年になる武蔵境のラーメン店だそう。

セットメニューが豊富で、学生さんは全品百円引き。

真向いの定食屋さんは、こちらの店主の息子さんの店。