三田製麺所 東京・神田



かすかに秋を感じるものの明らかに例年とは違う、そんな気温に初秋と言う言葉が似合わなかった、九月上旬のいつもと違って就業日の火曜日だった。

今日も仕事が終わって外に出れば、下がらないその気温に体も慣れていた午後9時過ぎの都内。また神田駅で降りて、今夜はこちらへ訪れる事にした。

田町に本店があるつけめん専門店で、昨年11月2日にオープンした神田店だ。店内へ入ると一番奥の方へ促されて、その空いた席に腰を降ろした。

メニューはこちらもまた、そこはつけめんか辛つけめんどちらかで、今回はその後者の方にして大盛400gまで同額ゆえにそれにして、そして気まぐれで半熟玉子もお願いした。

JR神田駅西口前にあるこちらで、外食店ではこれ以上ない立地の繁華街の場所。それもあってか、実に盛況な店内だった。

ふと刻みタマネギが入った容器が近くになかったので、つい無意識でお願いしてしまった。ちょっと考えれば気がつくもので、それを聞いてしまい恥ずかしい限りだった。

今年の四月に田町本店へ訪れて、それまでの支店オープンの変遷を紐解かせて貰ったが、その後今年になってから、まるでそれを受けるようにしてまたオープンが続いていた。

6月23日に有楽町店、7月3日に新橋店の営業がそれぞれ始まっていて、合計十店舗体制のつけ麺専門店三田製麺所であった。程なく到着。

海苔筏の魚粉を崩して掻き混ぜてから行かせて貰えば、こちらもまたつけ汁がここ続いているトロミ系で、辛味料が何ともしっくり来るもの。

そしてこの麺の極太感が、つい入りたくなってしまう、大きな要因の一つになっていると思う。麺量400gながら、やはり気がつけば完食だった。スープ割りもいい方だった。いやいや、良かった。

(左フォト) 辛つけめん大400g+半熟玉子/店頭外観 (2010.09.07)


 つけ麺専門店 三田製麺所(みたせいめんじょ) 神田店

 ※つけめん麺量:並200g 中300g 大400g 特大500g

 住所:東京都千代田区内神田3-12-10  TEL03-5297-3883

 定休日:無休  営業時間:11:00〜翌2:00/土曜〜22:00/日曜〜18:00

 アクセス:JR神田駅西口下車。改札を右手に出て、石畳の商店街へ入り、程ない右手にあり。
       秋葉原周辺拉麺MAPはこちら



喜劇らーめん食べ歩きTOP