noodles shop WATARU
東京・末広町 ※閉店

※味噌や 魚らん坂 末広町店 時代






水蒸気が夏の大空を塞いで、ともあれ雨の懸念は無く昼前から晴れる予報も出ていた八月葉月半ばのやや気温が下降気味の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜もそこそこの気候で過ごし易いそんな午後七時過ぎだった。

また周辺の既訪問店と思い幾つかのそうした店の店頭に立つと、秋葉原駅周辺の予定店は日曜日もあって何処も行列が出来ていた。

そこで昌平橋通りに出て、何気なく右手へ歩いて行くと、偶然にもこちらを見つけるところとなった。先日御徒町店を横切り気になっていただけに、この際だからとなって入店することにした。

つけそば屋北かま秋葉原店が営業していた場所で、その後「熱烈麺家いち」なるラーメン店が開業したようだが残念ながら閉店してしまったらしく、昨年の5月20日にこちらがオープンしたようだ。

たまたまなのか店頭の照明が、省エネ営業なのか点いていなかった。さっそく入店すると2階もあるようだが1階だけで営業している様子だった。

券売機があったのでその前に立ち、さて何にするかと悩んだ。味噌味だけかと思えば、塩ラーメンや鶏そばなど様々な提供メニューがラインナップしていた。

すると近くのインフォにたっぷり野菜のボリューム仕立てと案内されていた、特製仕様らしき魚らん坂味噌の案内に、それにするかとなってそのボタンを選んだ。

振り返ると特に席を促されなかったので、左手厨房寄りのカウンター席に腰掛けるとお店の方がチケットを受け取りに来られ、手渡すと券売機にも記されていた麺の大盛が無料であることを教えてくれたのでこの際だからとそれでお願いすることにした。

港区高輪に本店がある北海道ラーメンをウリにするお店で、御徒町店にだけ数度だけ入店したことがあるラーメン店だ。

あらためてネットで調べて見るとその他伊勢原に二店のほか、早稲田や両国に花小金井にも支店が営業している様子だった。

さらには東海大学湘南キャンパス周辺の神奈川県平塚市真田の地に、今年の6月11日こちらの新店がオープンしたようだ。ちなみにそこも「灼熱麺家いち」なる店舗の跡地らしかった。

ふと見るとポイントカードが目の前にあり、複数の方で貯めることも可能で10ポイント貯めるとラーメンが一杯愉しめることが案内されていた。

程なく到着。なるほどなかなかボリューミーな、ビジュアルの味噌ラーメンがやって来た。

それではと行かせて貰えば、なるほどこれは素敵な持ち味が素晴らしい、そんな味わいがたまらないもの。生野菜も入っていて、そのさっぱり感が味噌ラーメン自体を愉しくさせていて実に良かった。

仙台味噌や北海道味噌に西京味噌と共に、25種におよぶ香辛料を加え長期熟成させた味噌だれを使用したものらしい。

またスープは豚骨と鶏ガラに、利尻昆布や野菜等も利用して一昼夜炊き出し、コクのあるまろやかなシフトに仕上げたものだそう。

中太麺は老舗製麺所の麻生製麺らしく、スープがしっかりと絡んで来て実に素敵だった。

ネットで秋葉原や末広町周辺のラーメン店を結構探したものだが、その時はこちらが営業しているとは気がつかなかった。そんなこともあってか先客も少なく、比較的もの静かなフロアのこちらだった。

キクラゲがまたプリプリしていて、味玉もいい風情で気がつけば完食。いや、素敵な味噌ラーメンと言えて、とても実になかなか果てなく良かった。

(左フォト) 夜の店頭/魚らん坂味噌/店内 (2014.08.17)


 noodles shop WATARU - ワタル -

 住所:東京都千代田区外神田3-6-5 外神田永谷タウンタウンプラザ1階  TEL03-3525-4486

 定休日:無休  営業時間:11:30〜21:00

 アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅下車。中央通りから蔵前橋通りを本郷方面に進み、妻恋坂
       交差点を左折して少し歩いた左側にあり。



麺の大盛無料サービス中だった。

イチオシは、このたっぷり野菜のボリューム仕立てか。

「熱烈麺家いち」の跡地に、2013年5月20日オープン。