味噌イズム 東京・吉祥寺南口





青い遥かな表層から、若葉薫る陽射しが晩春のそよ風の中で煌めいていた、五月皐月も中盤となって来た週末の土曜日。今日も仕事が終わって外に出れば、夜風さえも爽やかな午後七時過ぎだった。

昨日何気なくテレビを見ていると、味噌が意外にも高血圧に良いことが紹介されていた。

そこでネットでそこら辺を詳しく調べて見ると、味噌の麹の酵素で醗酵時と熟成中に分解されたタンパク質が、血圧の上昇を抑制させる効果が認められていることが判った。

最近高血圧気味で塩分が高そうなこともあって、むしろ味噌ラーメンを控えていた。

やはり摂りすぎは良くないだろうが、むしろ悪くないならばとなって、以前から訪問を考えていたこちらへ仕事帰り立ち寄ることにした。

そんなわけで吉祥寺駅の公園口側に出て、目の前の道路を右手へ歩いて行った。人通りの多い繁華街通りだが、路線バスが走る道路で今夜も前から来る何台もの路線バスが横を通り過ぎて行った。

そんな道路が井の頭通りとぶつかる少し前に、左手に風情も良くこちらが佇んでいた。さっそく入店すると奥の井の頭通り寄りの出入り口側に、券売機がありその前に立ってチケットを購入。

今回こちらイチ押しの極上みそラーメンと共に、サイドメニューも行くかとなって半熟玉子めし(小)も一緒に選んだ。

井の頭通りと繁華街のような裏通りの合流地点に近い場所に位置するラーメン店だが、その敷地に建つ建物であるものの店内は意外に比較的広かった。

低いカウンター席の一つに促されて、そこへ腰掛ける。チケットを手渡すと大盛が無料だそうで、そこはもちろんそれでお願いした。

ちなみに小ライスを選ぶことも可能らしかった。また麺が太麺か中太縮れ麺どちらか選べるそうで、思考することなく気がつけば太麺と返していた。

今年で八年目になるこちらだそう。と言うと今年で七周年と言う意味合いだろうから、2007年頃にオープンしたこちらだろう。

ネットではリングルプロジエクトなる企業の直営店らしきことが謳われていたが、そんなことは全く無いこちらであることをお店の方に教えて頂いた。程なく到着。

何かの粉が振られており、はて?と思ったが白胡麻を擦ったもので、一昔前の味噌ラーメンには当たり前のように掛かっていたものだ。

そんな摺り胡麻も現代においては、魚粉辺りで片付けられてしまうところだろう。

それではと行かせて貰えば、これがなかなかの佇まいを有する素敵な味噌ラーメンで、実に優しい持ち味がたまらないもの。

そんな極上みそラーメンは、北海道味噌と信州味噌をブレンドした味噌ダレに、濃厚鶏白湯スープを合わせたこだわりの味噌ラーメンだそう。

先述したように体に良いのなら、これからの時季でも愉しみたいところだ。野菜もたっぷり入っており、チャーシューの出来栄えもなかなか良かった。

半熟玉子めしもタレ入りの温泉卵に、やはり白胡麻の摺り胡麻が掛かっていた。残った味噌スープを若干入れて、オジヤのようにして愉しませて貰った。

気がつけば完食。いや、かなりなかなか実にとても素敵で果てなく良かった、そんな極上みそラーメン大盛と半熟玉子めしだった。

(左フォト) 極上みそラーメン大盛/半熟玉子めし(小)/裏通り側店頭と周辺 (2014.05.10)


 味噌らーめん 味噌イズム - misoism -

 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-13  TEL0422-46-6337  定休日:無休

 営業時間:平日・土曜11:00〜23:30(23:00LO)/日曜・祝日11:00〜23:00(22:45LO)

 アクセス:JR吉祥寺駅公園口下車。前の通りを右手に100mほど歩いた井の頭通り合流地点少し
       手前の左側にあり。



繁華街の通りを路線バスが走る周辺で注意が必要。

井の頭通り寄り側の方に券売機があり。

井の頭通り側店頭。