麺彩 藤 東京・渋谷 ※閉店





夜半から降り出した静かにそぼ降る雨が、関東地方を梅雨入りにさせていた、湿度の高いそんな6月半ば週明けの月曜日だった。

そして今日も仕事が終わって外に出れば、ふと夏の香りが立ち込めていた気がした、午後9時過ぎの雨の渋谷駅界隈だった。

こちらは以前に購入したラーメン雑誌でも見掛けたラーメン店だが、なんとなくそれらしからぬお店と言う事もあって出遅れたが、今夜こそ行って見ようと訪れることにした。

東急ハンズ渋谷店の建物内の入口が別のフロアーに昨年九月にオープンしたお店で、昼の顔と夜の顔を持つラーメン店だそう。

昼の顔のイチ押しはこだわりカレーによるカレーラーメンらしく、夜の顔のイチ押しメニューはモツ鍋とすき焼きのコラボ鍋である「東京ホルスキ」だそうで、居酒屋ダイニングとなるが夜もラーメンメニューも提供しているようだった。

そんなわけでセンター街から東急ハンズに向かって行けば、そのハンズの建物のセンター街寄りに入り口があって、その店頭はラーメン店と言うよりはダイニングバーと言った風情に満ちていた。

地下にあるので目の前の階段を下りて行くと、もうそれそのもので最後の一段を降り切った時は、ラーメンフリークとしては単に興味本位だけで入店していた。(笑)

店内を奥に入って行くとラーメン店のカウンターとは明らかに違うどう見てもバーカウンターがあり、そこにラーメン店のカウンター気分で腰掛けようとすると、ダイニングバーのようにテーブル席に促された私だった。

直ぐ来たバーテンダー風の出で立ちの方に、入店する前から決めていたメニューにもこちらイチ押しラーメンとなっていた、カレーラーメンを味玉入りでオーダーした。近くの席には飲酒目的のグループ客がいるものの、自分のような単身客も見受けられた店内だった。程なく到着。

おお、表面には白いミルクが浮かんでいて、トマトベースの餡らしきものが刻まれた青ネギと共に浮いていて、見た目にもいい感じのヴィジュアルで、なかなか美味しそうなカレーラーメンがやって来た。

それではと行かせて貰えば牛骨に豚に鶏に魚のクアトロスープだそうで、太平ちぢれの麺に牛スネ肉がたっぷり入ってなかなか楽しめたカレーラーメンだった。

夜の顔イチ押しメニューの「東京ホルスキ」で利用する10時間炊きだした牛骨ベースのスープを利用しているそう。

カレースープが多めに余ったので、思わずライスを追加でオーダー。それをそこに入れてカレーライス風オジヤで愉しんだ。気がつけば完食だった。

後精算のこちらでその精算時に良かった旨を告げつつ世間話しを投げ掛けると、ラーメン店には見えないとよくお客さんから言われる事を教えてくれた。

しかし、その会話自体が洒落だったのか、でもインフォカードを手に取ればラーメンダイニングとかそこに書いてあるしで、若干だけ返す言葉に猶予が必要だった、そんな雨が降り続く月曜日の渋谷の夜のひとときであった。

いや、何処か都会的な、そんないい感じのカレーラーメンだった。


(左フォト) カレー味玉ラーメン/ラーメン店らしからぬ店内/店頭 (2010.06.14)


 居酒屋・ラーメンダイニング 麺彩 藤 (めんさい ふじ)

 住所:東京都渋谷区宇田川町12-18東急ハンズ渋谷店B1F

 TEL03-3496-6021  定休日:無休 営業時間:11:00〜24:00

 アクセス:JR山手線渋谷駅ハチ公口下車。渋谷駅前スクランブル交差点前から渋谷センター街に
       入り、次の右路地を曲がって一本右手の並行している通りを左手に進んで行く。歩いて
       行くととY字路がありそこを右手へずっと進んで行くと右手東急ハンズ建物に入口がある。



喜劇らーめん食べ歩きTOP