牛骨らぁ麺マタドール 東京・北千住







珍しく上空に雲一つ無い日本晴れの青空から大らかな陽射しが注ぐものの、立冬もそう先でもなくなって来た所為か涼しさもさらに増して来た感のあるそんな10月半ばの休日火曜日だった。

近年ラーメン複合施設が主催するラーメンコンテストが幾つか見受けられるが、こちらはそんなイベントで優勝した、しおの風@竹ノ塚などで修行を重ねた店主が厨房に立つラーメン店だそう。

ラーメン職人オーディションの初代チャンピオンに輝く方らしく、それもあって2010年9月よりムジャキフーズが運営するラー戦場の一店として営業していた。

ちなみにラーメン職人オーディション第2回のチャンピオンは、高円寺で中華ソバ素和可を営業する店主のようだ。

そして昨年2月、そのラー戦場を卒業。その年の7月21日北千住駅からそう遠くない東京電機大学東京千住キャンパス近くに位置する路面店として新たな旅立ちを遂げたこちららしい。

修行した店舗が在る竹ノ塚は、同じ足立区内だけに凱旋出店と言えそう。先日とら食堂松戸分店を訪れたところ、店主が浜松町のラーメンイベントに参加するこちらの手伝いをするため臨時休業する告知を目にした。

首都圏の若手っぽい店主11人が結成した日本のラーメンを変える若手っぽい会の交友もあってのことだろう。

そんなわけで気になる一店に浮上して、営業開始当初から行列店であるこちらへ訪れることにした。松戸に路線バスで出て常磐線快速電車に乗って久しぶりの北千住へやって来た。高校時代この周辺のゲーセンで結構たむろしていた時がありその頃が懐かしい。

明治40年に創立した東京電機大学が、先述したようにこの4月北千住駅東口駅前にキャンバスがオープンし、テレビでもニュースとして取り上げられていた。

そんなインテリジェントビルのような大学校舎を眺めつつその店頭へ到着。ちょうど開店時間で、9人が並ぶ動く行列の後ろへ着いた。

店先には業界最高権威TRY認定第12回ラーメン大賞2011-12の中のTRY新人賞部門において、しょう油部門2位・しお部門3位・つけ麺細麺部門2位・オリジナル部門1位と言う、なんと4部門受賞の快挙を成し遂げたこちらであることが紹介されていた。

すぐそばには千住大踏切と呼ばれる大きな踏切がある場所の近くで、戦中頃までは東武鉄道のその線路上に中千住駅(開業当初は千住駅)が当時存在していたが現在それはあまりよく知られていない。

時にマタドールとはなんだろうと調べて見ると、闘牛士をトレアドールと呼ぶのに対して、特に牛にトドメを指す花形の主役闘牛士を意味するようだ。ちなみに馬上から牛を刺激させる闘牛士をピカドール、モリを打ち込む闘牛士をバンデリリェロと言うそうだ。

店内にはカウンター席が8席設けられており、券売機前に待ち席用の丸椅子が2脚用意されていて、その席でカウンター席が空くのを待つ図となった。私の後ろにも並ぶ方がおられたが、その方々は外に用意された4つある丸椅子の方に腰を降ろしていた。

そう待つことなく自分の番となって、券売機で予定通り贅沢焼牛らぁ麺を選択。この時点で今日はここだけにしようとなって、それならサイドメニューも行ってしまえと、数量限定塩カルビ丼のボタンも連打して空いたカウンター席へ腰を降ろした。

チケットを手渡す際に徹底した温度管理のこちらならばと、サイドメニューの塩カルビ丼はラーメンを食べ終えてから提供するようにさりげなくお願いした。程なく到着。

既にネットやラーメン本の画像でそのラーメンを拝見させて貰ったが、こうして目の前で直視するとさらなる感動を覚える美しいラーメンと言えた。やはりオーラが違うのだろう。

それではと行かせて貰えば、見た目以上に美味しいそのスープと麺と牛チャーシュー。牛骨・牛すじ・牛アキレスを徹底した温度管理の元に炊き出したダシに、三河屋製麺製らしい石臼挽きした全粒粉の細麺がいい風情を醸して、それはそれはとてつもない一体感がたまらないものだった。

トロンとした半熟味玉にローストビーフ風の半レアな牛チャーシューがやはり美味しく、刻まれた白ネギと青ネギに極微塵切りタマネギが何処かの国の国旗のようにスープに浮かべられてそれがまた良かった。フライドガーリックが卓上に置いてあったが、今回は投入しなかった。

まもなくラーメンを食べ終えそうになった頃、後続客にラーメンが提供し終えた頃を見計らって塩カルビ丼をお願いしてまもなく到着。これがまたツユだくの牛丼の風情に、キリリと来る塩気がまた素敵なものだった。

気がつけば完食。このラーメンはかなりの原価率ではなかろうか。いや、とんでもなく果てなく実に素敵でかなりとても良かった。

(左フォト) 贅沢焼牛らぁ麺/数量限定塩カルビ丼/店頭インフォ/千住大踏切 (2012.10.16)


 牛骨らぁ麺マタドール 北千住店

 住所:東京都足立区千住東2-4-17中村ビル1F  TEL03-3888-3443

 定休日:月曜日※祝日の際は翌平日 

 営業時間:平日11:30〜14:30/18:00〜なくなり次第終了(20:00〜21:00頃)
        土日祝11:30〜なくなり次第終了(16:00〜17:00頃)

 アクセス:JR常磐線北千住駅北改札口下車。東口側の階段を降りたら左手の道を進んで行き、
       一つ目の十字路を右折。300mほど歩いて十字路を越え、程ない左路地を入りまもない
       左側にあり。



北千住駅東口からそう遠くない距離にある。


北千住駅前には東京電機大学キャンパスが出来た。


千住大踏切のすぐそばに位置するこちらだ。


主要メニューにはビジュアルも用意されている券売機。

赤いグラスとメタリックな箸置きがラーメンを期待させる。

ご飯ものサイドメニューを頼むとサービス漬け物が来る。