小麦と肉 桃の木
東京・新宿御苑前 ※閉店



白露も過ぎた所為か雨がきっかけになったのか、若干涼しくなって秋が加速して行く、九月も半ば近くになって来た関東地方の休日金曜日の午前遅い時間だった。

本日はせたが屋グループの店舗で、女性が店長を務める事でも知られる話題のつけ麺専門店のこちらへ訪問する事にした。

そんなわけで穏やかな陽射しが降り注ぐ、正午前の店頭へやって来た。すぐ隣りには遊具も多い公園があり、ビジネス街の奥まった場所だったが比較的判り易い場所にあった。

店舗には漆黒の木板があしわらていて、物干しのような棒に大きくて真っ白な暖簾が掛けられており、大変印象的な店先だった。

店内へ入ってゆくと直ぐ左手に券売機があり、限定15食のつけ麺ブルガリアを選んで、さらにやはり限定のコラーゲンたっぷりと表記されていた豚テール丼のボタンも連打した。

先述のようにこちらはつけ麺専門店で、通常メニューには「こってり醤油味おろし添え」と「昆布醤油味」と「天日塩味」が並んでいた。

どれも豚テールを煮込んだ出汁に魚介を合わせたスープらしい。ちなみに通常麺量300gで、150gの麺少なめオーダーで温泉玉子をサービスされるよう。程なく到着。

なかなか見栄えのする、限定つけ麺がやって来た。麺はかなり極太で、平打ちでうねりも凄いもの。汁は大きい豚肉とエビが顔を出していた。

麺にヨーグルトを練り込み、豚肉をヨーグルトと共に煮込み、つけ汁にも加えているそうで、まさしくブルガリアヨーグルトづくしの限定メニュー。

その麺は太いこともあってかなりのコシで、汁の優しい酸味も相俟って、何とも絶妙な味わいの美味しさだった。

豚テール丼も、そのねっとりと来るトロトロ具合いが舌を喜ばせ、つけ麺ともども気がつけば完食だった。スープ割りも小麦でトロトロにした感じで良かった。いや、なかなか美味かった。

(左フォト) つけ麺ブルガリア(汁・麺) (2010.09.10訪問/2010.12.28UP)


 小麦と肉 桃の木 (こむぎとにく もものき)  ※公式サイトはこちら

 住所:東京都新宿区新宿1-32-14  TEL03-3341-0366

 定休日:日曜日及び第1・3月曜日  営業時間:11:00〜 120食売り切れまで

 アクセス:東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅下車。靖国通り四谷電話局前交差点そばの公園の
       隣りにあり。



  2010.09.10 限定品豚テール丼   2010.09.10 靖国通り四谷電話局前交差点そばにある。



喜劇らーめん食べ歩きTOP