らーめん金伝丸 渋谷本店 東京・渋谷



桃色の花が残る桜の青葉に気がつく頃、他の木々にも目が行くと、そんなそれぞれの春の芽吹きにも気がつき季節の移ろいを感じて、春も佳境を過ぎた事を思い知らされた4月中旬の朝方だった。

仕事に集中していると時間が経つのも早いもので、今日もふと腕時計に目をやれば終業時間で、また夜の渋谷でラーメン店の一店へ向かった。そんな今夜は渋谷センター街を何度となく歩いて、いつも店頭を通り過ぎて気になっていた、こちらへ足を踏み入れる事にした。

ムジャキフーズさんが手掛けている平成14年にオープンしたラーメン店だそうで、当初は横浜家系らーめんを提供していた経緯があったそうだが、現在は多くのラーメンを食べ歩いて辿り着いた渋谷系とんこつラーメンがウリとなっているらしい。

昨年周辺からこちらに移転して来たようで、店名に「おきやま」と紹介するネットサイトが目に付くが、現在は渋谷本店と続く店名のようであった。そんなわけで午後八時過ぎのこちらの店頭へ到着。通行人が多いセンター街の店頭を何とか撮影して入店すると、ちょうど満員のこちらで二人の方が入口付近で待っていた。

そんな中で券売機に立つと、ラーメンフォトとメニュー名の大きな文字がシンプルに主張していて、絶好調の文字にあやかりたいのもあったか、マー油が入ったラーメンらしいその黒丸を選ぶ事にした。

まもなく団体客が出て行かれ、そう待つ事なくカウンター席の入口寄りの席に促されて、そこに腰を降ろした私であった。チケットを手渡すと醤油味・塩味・辛み味の中から選べるそうで、それならばと辛み味でお願いした。すると今度は太麺と細麺が選べるそうで、そこは勿論太麺でお願いした。

券売機にあったフォトには殆ど全てに味玉が入ったりして具沢山なラーメンになっており、どれもがまるで特製ラーメンとでも言えるようなビジュアルになっていたのが印象的だった。程なく到着。おお、辛そうな感じのラーメンには、マー油だけでなく揚げられたニンニクチップまで入っていて、その香りがそれは食欲をそそらせるものであった。

それではと行かせて貰えば、これで疲れが幾分とれそうな程のニンニク感で、豚骨鶏がらのバランスがやっと見つけた黄金比率だそうで、まさしくな旨みが冴え渡るスープに辛みとマー油が入って、プリプリした中太やや太の麺がなかなかのシフトを持って出迎えてくれた良さがあった。

もう気が付けば完食であった。いやこれまた美味しな黒丸ラーメンであった。

(左フォト)  黒丸/店頭外観 (2010.04.11)


 らーめん金伝丸 (きんでんまる) 渋谷本店

 住所:東京都渋谷区宇田川町24-6渋ビルヂング1階  TEL03-5428-1541

 定休日:無休  営業時間:日〜木曜日10:00〜翌7:00/金〜土曜日10:00〜8:00

 アクセス:JR山手線渋谷駅ハチ公口下車。渋谷駅前スクランブル交差点前から渋谷センター街に
       入りしばらく歩いた右側にあり。



  2010.04.11 進化して生まれた渋谷系とんこつがウリだそう。   2010.04.11 シンプルな主張性がいい、選び易いボタン群。



喜劇らーめん食べ歩きTOP