らーめん 川喜屋 東京・武蔵境



吉祥寺が勤務先と言うことで、休日を利用してまた武蔵境駅周辺の気になるラーメン店を訪ねて見ることにした。

すでに一軒目を訪れていて、もう一軒くらいなら行けるだろうと予定通りこちらへやって来た。

2011年4月にオープンしたこちらのようで、濃厚魚介つけめんがウリらしい。本日もつけめん気分では無かったが、煮干しらーめんも好評らしく、それで行こうともう一軒はこちらとなった。

と言うわけでさっそく入店すると数人の先客が居て、そこそこに盛況な店内のこちらであった。

予定通り煮干しらーめんをオーダー。店主と奥さんの二人で営業している感じのこちらのようだ。程なく到着。

カイワレが雰囲気を高めていて、チャーシューも大きめでこちらも美味しそうなビジュアルだ。厨房に細切りの色が付いていないメンマがあり、メンマもやはり手作りらしく自家製のようだ。

それではと行かせて貰えば、煮干しと言うよりも鰹節主体の魚介感が強調されたシフトで、鶏ベースのようなささやかで穏やかな持ち味が素敵なシフトと言えた。

先述したメンマの風合いも素敵で、チャーシューの風情も実になかなか良かった。

柚子の皮を擦ったものが軽く入って、フルーティーな面持ちがまたよく出来ていた。三河屋製麺製らしい中細麺は200グラム近く入ってボリュームも良かった。

先述した濃厚魚介つけめんは、並盛りが200gに対して中盛りは300gで、どちらも同じ料金だそう。ちなみに大盛りは400gで、プラス100円で愉しめるようだ。

気がつけば完食。いや、全体のバランス感も良く、とてもなかなかで、実に素敵で美味しかった。

(左フォト) 煮干しらーめん/店頭外観 (2014.05.15)


 らーめん 川喜屋 (カワキヤ)

 住所:東京都武蔵野市境南町2-13-2  TEL0422-33-1400

 定休日:日曜日  営業時間:11:30~14:30/17:30~20:30

 アクセス:JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅南口下車。ロータリー右奥の道路を直進して行き、
       200mほど歩いた右側にあり。