麺匠 克味 東京・曙橋







太陽を隠した分厚い雨雲の表層から、まるで朱夏が落とした垢を綺麗に流してしまいそうな、朝から初冬の雨が穏やかに降り頻っていた、十二月上旬師走木曜日の午前中だった。

そんな雨そぼ降る今日は、やはり毎年発売される石神本の最新刊で気になっていた、新宿区内にあるこちらのラーメン店へ出掛ける事にした。

都営地下鉄新宿線曙橋駅を上がると、外商営業時代に営業車で何度となく通り過ぎた住吉町交差点に出た。少し先には立体となった、外苑東通りの橋が見える。

自分が立つ大通りは靖国通りで、逆側に進めば新宿大ガードで青梅街道に繋がっている。また交差点から分岐する緩やかな上り坂を上がって行けば、抜弁天(ぬけべんてん)通りに出る。

抜弁天交差点前には、その通称の厳嶋神社がある。名前が示す通り、広島の厳島神社から勧請した神社である。

さてこちらは上がったA2出口から程ない場所で、車が殆ど通らない生活道路の先のマンションの1階に風情よく佇んでいた。

ガラスの扉前に立つと、つい最近になって営業時間が変更になったらしく、その告知が成されていた。

午前の遅い時間で11時半前。傘を折り畳んで中へ入ると、既に盛況な店内のこちらであった。左手の通り寄りに券売機があり、その前に立つ。

様々なインフォがそこに貼られており、ガクトクと称して学生証提示で、大盛りか味玉をサービスと言うのが目を引いた。また人気商品ベスト5として、その内容が連ねられていた。

券売機のボタンは整然とまとめられていて判り易く、そんな中から超濃厚NEOトンコツの玉子付きを選択した。

そしてサブメニューも行くかと名物ミニ牛すじ丼が250円という手頃な金額だったのでそのボタンも連打。

出て来たチケットをお店の方に手渡し、空いていたやや背の高いカウンターテーブルの席に上がるように腰を降ろした。

店内は気の利いたバーと言った風情だが、採光もよく明るい雰囲気がありながらも、なんとなく落ち着ける空間だった。程なく到着。

おお、こちらもまた美味しそうなラーメンだ。それではと行かせて貰えばそれはもう、美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い。

トロみの強いスープは、まさしく液体と呼ぶには抵抗を感じるもの。(笑)

しかし思ったよりも味わい易いもので、変な違和感は全く感じられないものでもあった。ナチュラルな感覚で楽しめて、やはりうま味がいい感じで先行していた。

その骨格となるスープは適度な魚介感もあり、ゲンコツ・豚頭・モミジを強火で炊き上げ、豚の軟骨やスジをミキサーにかけて加えたものだそう。

その食感はかなりトロミの強いポタージュスープと言った風情だった。

自然な味わいに満ちたラーメンだったので、「無化調じゃないんですか」とさりげなくお聞きして見ると、完全無化調では無いそう。

カネジンさんの低加水中太麺もいい感じで、しっかりしたうま味のあるチャーシューに、新鮮味のいい半熟玉子もほっくりしていた。

その他に入る極太メンマ・ざっくり切ったタマネギ・刻み青ネギ・キクラゲも、夫々がよく考えて具材にしているものだった。

店主は目黒の人気店なおじも手掛ける方だそうで、新潟では多店舗展開している名の通った方らしい。

最近都内に多くの新潟に関与しているラーメン店が進出しているが、こちらもまたその一店舗と言う事になる。

そして名物ミニ牛すじ丼にも手をつければ、これまたとても美味しいものであった。

しかしその非凡な超絶さの超濃厚NEOスペシャルスープのラーメンの直ぐ後だっただけに、卓上にあった辛味噌を加えてやっとバランスの良いサブメニューのどんぶりものとなった。気が付けば完食。

オーダー品が来る前に一寸したよくある質問Q&Aをした関係か厨房の方と打ち解け合う事ができ、「どちらからいらしたんですか」と逆に質問を受け、素直に松戸から来た旨を告げた。

するとそれはわざわざようこそとなり、杏仁豆腐が目の前に置かれ是非どうぞとの事で、思わずお礼を述べてその美味しい杏仁豆腐に舌鼓を打たしてもらった。

濃厚系のラーメンが流行り、そして超濃厚系の時代となっているが、そんな合い間にも基本をブラッシュアップさせた醤油タンメンや、生姜醤油に二郎系第二世代のラーメンが続いている。

やはり王道の中の個性が、ものを言う時代なのだと思う。いや、こちらもまた、かなり美味しラーメンであった。

(左フォト) 超濃厚NEOトンコツ玉子/名物ミニ牛すじ丼/店頭/住吉町交差点 (2009.12.03)


 麺匠 克味 (めんしょう かつみ)

 住所:東京都新宿区住吉町8-10ライオンズマンション市ケ谷1F  TEL03-3351-0288

 定休日:無休 営業時間:11:00〜22:00 ※日曜・連休最終日11:00〜15:00 ※スープ終了時閉店

 アクセス:都営地下鉄新宿線曙橋駅(非急行停車駅)新宿寄りA2出口下車。階段を上がったら
       左手に60mほど進んだ左側。



喜劇らーめん食べ歩きTOP