らーめん 海人 東京・神田



今日も夏らしい陽射しが注ぐものの、処暑もあってか穏やかな風がそよいでいた、それでも木かげは特等席だったそんな8月後半週明けの月曜日であった。

以前は秋葉原家電営業時代によく神田駅周辺まで遠征をして、界隈のラーメン店をこちらで紹介したものだった。しかし、ここ数年はそれもなおざりになっていた。

そんな中でこちらがここ数年、この神田駅西口商店街内で営業を始めていて、人気店の一店となっていたのをネットで見つけて気になる所となり、仕事帰りに立ち寄る事にした今夜であった。

そんなわけで公式サイトの住所を頼りに、その店頭へやって来た。公式サイトによると、京都の料亭で修業した店主らしく、神田に店を構えて12年と自己紹介されていた。

こちらの場所は4年前に喜多方ラーメン「蔵太鼓」だった場所で、するとその前は違う業態の外食店を営業されていた所だろう。現在こちらで健康にいい安全ならーめんの提供を心掛けているそう。

中へ入って行くと、常連さんらしき方々の賑やかな声が弾む店内であった。テーブル席の一つに腰掛けるとメニューリストと冷水が届いて、そこからお目当ての濃厚魚介醤油とある黒ラーメンとチャーシュー丼もお願いした私であった。

ちなみにメニューにはさまざまなラーメンがラインナップされていて、二郎系のがっつりラーメンまで用意されていた。

オーダーを終えて目を上げると、そこには壁に大きなサーフボードが掛けられていて目立っていた。そう言えば近くの某店もそれが飾られているが、そちらはもっと天井の方だった。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほどな美味しさで、魚粉めくるめく旨みに日本蕎麦店の汁を思い起こさせるその黒さと味わい深さは、私にはとある一店のスープがフラッシュバックしていた。

鰹節、サバ節、サンマ節、利尻昆布など、割烹料理店でも驚く材料を使っているそうで、麺はカン水を使用しないでそのコシを出しているらしい。

チャーシュー丼のチャーシューは、炙って提供している感じでとても良かった。いや、なかなかの濃厚魚介醤油らーめんと、チャーシュー丼であった。

(左フォト) 黒ラーメン(濃厚魚介醤油)/チャーシュー丼 (2010.08.23)


 らーめん 海人 - KAITO -     ※公式サイトはこちら

 住所:東京都千代田区内神田2-13-4丸木ビル1階  TEL03-3256-5064

 定休日:日曜日  営業時間:11:00〜23:00 ※土曜祝日〜21:00

 アクセス:JR山手線神田駅西口下車。駅前西口商店街を進み抜ける手前の右側にあり。徒歩5分。
       秋葉原周辺拉麺MAPはこちら



  2010.08.23 色々なメニューが用意されていた。   2010.08.23 駅前西口商店街内にある界隈の人気店。



喜劇らーめん食べ歩きTOP