KAERU(カエル) 東京・中野



朝方は比較的明るかったものの徐々に暗くなって、遥かな先まで梅雨らしい曇り空は雨の予報も出ていた6月前半の火曜日。そんな今日も仕事が終わって外に出ればまた穏やかな今宵だった。

中野駅周辺にも二郎系のラーメンを提供するお店があるらしい。しばらく前から気がついていたがやっとガッツリ行きたくなった今夜だったので会社帰り立ち寄る事にした本日だった。

そんなわけでまた中野で途中下車して歩き慣れたサンモールを進んで行き、狸小路の右路地を曲がって呼び込みのお兄さんに声を掛けられながらもこちらの店頭へやって来た。

2009年9月27日にオープンした、麺は浅草開化楼らしいこちらだそう。なるほど浅草開化楼の麺を提供する店の店頭に必ずぶら下がる札があった。店内へ入って行くと、左手に券売機があった。らーめん・つけ麺・油そばが並ぶボタン。

そんな中かららーめんのボタンを押した後盛り具合を確認する。すると並盛で麺量が200gだそうで大盛にすると300gになるらしい。そこはガッツリ気分だった事もあって大盛のボタンを連打。

コールはチケットを手渡す時だそうで、面倒だったので全部増しでお願いする事にした。野菜多め・玉ねぎ多め・脂多め・にんにく・生たまご全てお願いしたわけだが、ニンニクは少なめにして貰った。

平日はこれにライス茶碗一杯がサービスだったが今回辞退した。麺が細麺にもなるそうだがもちろん太麺にして貰う。盛り付けの良さから開店以来人気店のこちらのようで、まもなく先客2人の店内には後続客が続いてほぼ満員に近い店内となった。程なく到着。

なるほど盛りのバランス加減のいいビジュアルのラーメン。生たまごとニンニクは別皿で来た。価格設定を抑えていながらも、生卵までサービスする大盤振る舞いのこちら。

それではと行かせて貰えば、これぞラーメン以外の何物でもないラーメン。背脂もあってついついレンゲでスープをすくってしまう良さ。ネットで堀切系の文字が躍るこちらの店舗情報が多いが、厨房の方に直にお聞きすると堀切二郎ともラーメン大の関連店とも関係ないそう。

そう言われると余計堀切シフトに感じられなくなるもので、かえって極太ちぢれの麺が同じ浅草開化楼もあってどちらかと言えばぽっぽっ屋を連想させた。気がつけば完食。

カエルと言う店名は口にしたお客さんが、また帰って来る事を願ってからだそう。普段こうして食べ歩かなければ、また再訪問したくなる美味しさのレベルだった。いや、良かった。

(左フォト) らーめん大盛全部増し/店舗外観 (2011.06.07)


 らーめん KAERU(カエル)

 住所:東京都中野区中野5-56-11 TEL03-5380-5910 定休日:月曜日 営業時間:11:00〜23:00

 アクセス:JR中央線中野駅北口下車。サンモールの中を進んで行き、ブロードウェイ直前手前の
       狸小路の右路地を曲がって行ったカーブ奥の左側にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP