麺屋 KABOちゃん 東京・駒込







また霞んだ青空から鈍い陽射しが注いで、喧噪ひびく夏の街角の気温を上げていた、遥かな表層は何処までも漠然としていた八月葉月も中盤の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、また穏やかに暑い夜のそんな午後七時過ぎだった。

出掛けた西尾中華そばが閉店した後で始めたラーメン凪特級中華そば駒込店に去年の三月訪れたものだが、昨年の夏に煮干王とリニューアルしたのも束の間その秋には閉店してしまった。

しもふり銀座商店街の入口に位置するそんなラーメン凪の場所だったが、今年の1月29日から凪の方では無い方がこちらをオープンさせたとして気になっていた。

落ち着いた頃に出掛けてみようと思っていたら既に八月となってしまった。そう言えばと先日店主のツィッターを開くと、夏の夜だけこだわり高いかき氷を提供しているようだった。

それならばと今回仕事帰り立ち寄ることにした。どうやら以前に鏡花@立川で天然かき氷を提供したことのある方が、なんとこちらで店主をされているようだ。

最寄り駅はJR山手線駒込駅で知られるこちらだが、最近スマホにして地図を触っている内にJR京浜東北線上中里駅からも徒歩圏内であることに気づかされた。

実は熱風そよぐ一昨日の夜こちらを訪ねる予定だったが、かき氷が待っているとは言えさすがその気になれなかったほどの暑さだった。

結局その日は上野駅構内某店でタンメンを食して、その経緯もあって上野人気甘味処でかき氷を食したものだった。

今夜は適度な夜風が心地よく、かき氷に舌鼓を打ち鳴らすのにもちょうど良さそう。そんなわけで上中里で京浜東北線電車を下りると、一番田端寄りに出口へ向かうエスカレーターがあった。

上がって行くと右手に改札口が待っていて、道なりに進むと右手に延伸する道路がありそこを歩いて行った。

右側は広い神社のようだったが暗い夜道は比較的明るいものの、その境内の中は薄暗くどうなっているのかさえ判らなかった。

しばらく歩くと広い大通りに出て、本郷通りと表記された道路標識にその道路の名前を知るところとなった。横断歩道を渡ってから左手へ進む。

まもなく一度訪れたことのある旧古河庭園の入口があり、さらに進んで行くと真夏の夜に浮かぶようにことぶき地蔵尊が風情よく佇んでいた。

そしてしもふり商店街に入れば、まもないところにあるこちらだ。入店しようとすると、ちょうど精算を済ませた方が外へ出て来て、なんともタイミング良く空いた一席に腰を下ろした。

メニューからちゃーしゅうメンをお願いして、限定のワンタンがまだあるとしてそれならばとそれもお願いした。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なんとも郷愁を誘う味わいがたまらないもの。中細ストレートに絡む鶏魚介醤油スープは、温故知新の妙技にさえ感じることが出来た。

チャーシューが果てしなく美味しいもので、ワンタンの肉餡がまた素晴らしかった。後続客が続いて、その方はラーメンの前にかき氷を先にオーダーしていた。

そして予定通り、入店時に事前に話しておいたかき氷もオーダー。

今夜は白桃とプラムだそうで、白桃の方をお願いすると、店内の先客の方が注文されて微妙にシロップが残っていない可能性が低くそれならばプラムとお願いした。

とは言いながらも苺と桃が大好きな私で、切ない思いが過るばかりだった。しかし白桃がもう一つなら何とか行けるそうでそれならそこはもう白桃をお願いした。

程なく到着したそのかき氷は、もう大絶賛もの。一昨日もかき氷を口にしたがその時はキンキンに冷えたもので、知覚過敏症でもない私だがその氷の所為でそんな症状が出て夜中なかなか寝付けなかった。

こちらは撮影している最中も、氷が溶けて行くのが判るほど柔らかい氷とその氷温度の高さ。口にすれば口の中で直ぐに淡雪のごとく消えて行き、帰宅しても一切問題なかった。

それ以上に手作りらしいシロップが果汁100パーセントどころか果肉感たっぷりのもので、こんなに安く感じたかき氷は今までになかった。

特に店内にそのかき氷の案内は全く無かったが、口にすれば判る天然氷でおそらく日光産とかその類いのものだろう。

気がつけば完食。本来先精算のこちらだが、まだ精算出来ず終いだったので後から精算した。かき氷は夜だけの提供で、昼間は提供していないそうだ。

いや、かなりとんでもなく果てなく、何処までも美味しかった、泣ける味わいが素晴らしかった、ワンタンちゃーしゅうメンと白桃かき氷だった。再訪必至。

(左フォト) ワンタンちゃーしゅうメン/かき氷(白桃)/本来の最寄駅駒込 (2013.08.12)


 麺屋 KABOちゃん

 住所:東京都北区西ケ原1-54-1

 定休日:不定休  営業時間:11:30〜15:00/17:30〜21:00

 アクセス:JR山手線駒込駅北口下車。本郷通りを右手に進んで行った左手にある、しもふり商店街
       を入って10m程進んだ右側にあり。徒歩およそ5分。



JR京浜東北線の上中里駅からも徒歩圏内。

平塚神社の横を歩いて本郷通りに出たら左折する。

まもなくと言う頃ことぶき地蔵尊が風情よく佇んでいた。

しもふり商店街入口の右手にあるこちらだ。

ちゃーしゅうも絶大に美味しい。

駒込駅から向かう場合は、この道を進んで行く。