十二社大勝軒 東京・新宿



陽射しが残暑の街に降り注ぎながらも、そよ風が秋めいた涼風となって、9月の空を飛ぶ蜻蛉に挨拶をしていた長月前半の休日金曜日だった。

本日は新宿に所用があった日で、その行き掛けにこちらを見つけて、ランチはフリーだったので昼食時に入ることにした。

そんなわけで店頭にやって来て、入店すると直ぐ左手に券売機があり、麺量は大勝軒らしく並盛でも300gらしい特製中華そばを選んだ。

2006年7月7日にオープンした、十二社通り沿いにある東池袋大勝軒系のこちらだ。小金井大勝軒や武蔵村山大勝軒、さらに南阿佐ヶ谷の青海街道大勝軒杉並と同じ系列店のようだ。

十二社(じゅうにそう)は周辺に存在した旧地名であり、その界隈には新宿十二社熊野神社が在る。

ちょうど満員御礼の店内で外で待つよう促され、チケットを手渡してからその外で先頭の人となってしばし待った。後ろに2人連れが並びまもなく入店できて、座ってそう待つことなくしてオーダーした品が到着した。

大判のチャーシューが2枚に味玉、比較的多めのメンマに白髪ネギがふわっと添えられていた。それではと行かせて貰えば、大勝軒のイメージがしっかりと表出した煮干しが利いた、軽く白濁している魚介系醤油らーめん。

もちもちとした太い麺の滑らかな柔肌がたまらなく良かったし、メンマもしなやかでスープの持ち味も実に素敵な傾向となっていた。ちなみに周囲の先客は、殆どの方がもりそばだった。

チャーシューや味玉も美味しかった。最近は都内に多く見掛ける東池袋系大勝軒の系列店だが、手作りだけに個々のお店で微妙に違う味わいの良さがあると思う。気がつけば完食。

いや、こちらもなかなかで、好みの東池袋大勝軒系だけに実にとてもかなり良かった。


(左フォト) 特製中華そば/店頭外観 (2012.09.07)


 十二社大勝軒 (ジュウニソウタイショウケン)

 住所:東京都新宿区西新宿3-7-25山内ビル1階  TEL03-3345-1210

 定休日:無休  営業時間:11:00〜21:00

 アクセス:JR山手線他新宿駅南口下車。改札前の国道20号を右手に進んで、首都高の構造物が
       左手に見えた頃松屋がある十字路を右折して少し歩いた右側にあり。徒歩およそ15分。