麺 稲荷 東京・祖師ヶ谷大蔵 ※閉店





しばらく前からスイーツのブログを始めた私だが、先日の忘年会でもそんな話しが持ち上がりながらも、どなたかが稲荷のつけめんがお奨めだと言う。

それがスイーツのブログをやっているからなのか、その話題が過ぎた後なのか忘れた程にほろ酔いとなったが、その店名だけは何故か自分の目の前を浮遊するかのように記憶から離れなかった。

ラーメン本の常連店で以前から知ってはいたが未訪の宿題店で、某サイトでも高レベルの位置付けとなっていた。ネットで調べても人気が推し量れたが、甘いと言う言葉がそこでは連発されていた。

六年前に経堂で開業したお店だが、今年の初めに祖師ヶ谷大蔵へ移転して来た自家製麺がウリの人気ラーメン店のこちらだ。甘いと言う言葉が気になりながらも、今回出掛ける事にした十二月中旬木曜日の午前中であった。

現代は缶コーヒーに象徴されるように空前の微糖ブームで、ケーキのインフォも「程よい甘さ」とか「甘さひかえめ」の言葉が並んでおり、そんな流れの中でそんなに甘くはないだろうと、みんな大袈裟だなあとか思いつつも、新宿で小田急線区間準急に乗り換え最寄り駅の祖師ヶ谷大蔵に降り立った。

比較的駅から近い店頭で、正午丁度の開店15分に到着すると一番客らしく、ガラス腰に店内を見ると間もなく開店の準備も終わる感じのようだった。

店頭にも案内があったつけ麺の麺量は、なんとも並盛で500gと言うからおそるべしと言うしかなかった。その代わり小盛400gがあり、大盛600gもさらにあった。また最近になって用意されたのか、少々盛300gも対応出来るようになっていた。

店主の奥様らしき方が、外にある券売機の電源を入れに来られたので、念のためグラム数は茹で前のものかお聞きすると、そうだそうでやはりおそるべしで間違いなかった。

少しすると後続客がぞろぞろと店頭に周辺からやって来られ、開店時には七人近い列の先頭者として入店。右端のカウンター席に腰掛けてチケットを手渡し、入り口の陰にあった冷水器でコップに水を汲んで元の席に戻る。

右手は壁の席で、見上げるとフレームに入ったフォトが一枚だけ飾ってあった。見ると何処かの地方都市の公園にもなっているような神社の境内が映っていた。撮影した季節は冬なのか、木々に葉は茂っていなかった。

モノクロの写真だが、赤いであろう鳥居が支え木で直立していた。そしてその後ろには平屋の建物があり、そこには目の前に神社がある事を知らせるように、イナリ食堂の店名が大きく掲げられていた。
イナリ食堂?こちらは、麺 稲荷。お聞きするとやはり実家だそうで、店名由来が聞かずとも理解できたこちらであった。

またカウンターには先日目黒のラーメン店で見かけた一味と、同じ製造元の七味が置いてあった。麺が太いらしく、若干した後に到着。おお、麺がなるほど極太でうねっており、汁も半分以上が海苔で隠れてしまっているが、ただならない気配を感じるものだ。これはがっつりと美味しそうだ。

麺だけ口にして見ると、膨よかな内麦感が、口いっぱいに広がった。弾力感高く、なかなかの自家製麺で、強力粉2種の他に中力粉1種も利用しているらしい。つい数分前に後続客が私の隣りに腰掛けながら、甘さを抑えるよう指定していた。

さあその汁はどれほど甘いのか?それではと口にすれば、いやいややいや、なるほどこれは間違いなく、実に美味いものだ。そのうま味の良さには、確かに唸るものがあった。

確かに唸るものがあったが、 ・・・・・いやいやいやいやいや、甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い甘い。ここまで何故に甘いのかと言うほどに甘い。(笑) ともあれ、実に美味しい事に変わりはなかった。

トロントロンのチャーシューがまた絶品もので、スープ割りもかなり良く、味玉も久々の固ゆで仕様の美味しいもので、麺400グラムなるもそこは気が付けば完食だった。「甘いは旨い」と言う言葉で締める予定の本日だったが、いやいや、それはあまかった。おそるべし。

(左フォト) つけめんしょうゆ味小盛(汁・麺)/店舗外観 (2009.12.10)


 麺 稲荷 (いなり)    ※公式サイトはこちら

 つけめん麺量:並盛500g/小盛400g/大盛600g ※少々盛300g対応あり

 住所:東京都世田谷区砧8-5-18   TEL03-3425-9193

 定休日:月曜日   営業時間:12:00〜 ※スープがなくなり次第終了 ※18:00頃まで

 アクセス:小田急電鉄小田原線祖師ヶ谷大蔵駅下車。改札を出て南口に出て前にある祖師谷通り
       を左手に進んで行き、信号を渡ってから四つ目の右路地を入った左側にあり。



  2009.12.10 壁に掛かる実家の食堂が映るフレームに入ったフォト。   2009.12.10 しっかり味が染みた、味付地玉子。



喜劇らーめん食べ歩きTOP