横浜家系 侍 東京・渋谷



まるで通り雨のように静かに降り出した雨は、時折り陽が挿しては一時的に止みながらもまた再度降り出していたようで、そんな不安定な天候の5月後半の木曜日であった。

また午後9時過ぎにはいつものように仕事が終わって今夜も外に出れば、しばらく前に雨は止んだようでアスファルトは乾いていたものの、置き土産のようにあった水たまりを歩いている途中で見つけた夜の渋谷の街角であった。

時にネット文化がグルメ文化も加速させている事を実感出来る程に、こうして訪問するラーメン店が次々とネットで見つかるもので、今日もそんな一店のこちらへ入店する事にした。

1992年創業たかさご家ご出身の店主が営業する町田家で5年間修行し、平成17年7月に世田谷区池尻に本店を創業させた店主のラーメン店だそう。

経営する企業は移動店舗トラックを所有しているようで、同じ区内の松原にも支店があったようだがそこは現在閉店している模様で、昨年11月にオープンした渋谷店らしい。

そんなわけでまた明治通り右手の歩道を恵比寿方面にいつもより多めに歩いてその店頭へやって来た私であった。雑居ビル1階の少し奥まった場所に入口があり、券売機がこれ以上ない場所にあって、これをうっかり見落として入店する人はオープン以来1人もいないのではないかと思う程だった。

そんな券売機の前に立って、ラーメンに大盛に半熟味玉のボタンを連打して、チケットを手に取って中に入って行った。店内はなかなかの盛況ぶりで、促された目の前の席に腰を降ろしてチケットを手渡しながら麺柔らかめでお願いした。

入口には家系でお馴染みの酒井製麺の麺箱がやはり約束事のように積まれていたこちらだった。後続客が続いて活況さが更に増して行く店内。まるで合い言葉のように常連さんらしき方々はメンカタメと唱えていた。

ふとコッテリで行きたくなってまだ間に合うならと言葉を付け加えてお願いすると、大丈夫だそうでそうして貰った。程なく到着。

おお、見た目も紛れのない家系そのもので、そんな独立系らしい豚骨醤油感に、ヤワ目に仕上げて頂いた太平ストレートの麺がそこは如何にもな酒井製麺らしさが生きていた。大判海苔やホウレン草に味玉がいい感じで、気がつけば完食だった。いやいや、マイルド味の感じが良かった。

(左フォト) ラーメン大盛+半熟味玉/店頭外観 (2010.05.27)


 横浜家系 侍 (さむらい) 渋谷店

 住所:東京都渋谷区渋谷3-15-2  TEL03-3498-5533

 定休日:無休  営業時間:11:00〜23:00

 アクセス:JR渋谷駅東口下車。駅前陸橋を上がって明治通り恵比寿方面右手の歩道に降りて
       300mほど歩いて行った右側にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP