旨辛ラーメン 表裏 東京・水道橋



今日も春浅い季候ながら陽射しが燦々と注いでいた、桜花が開きながらもまだ満開に至っていない、そんな4月上旬の火曜日だった。先日こちらでイベントのつけめんを食べに来たものだが、今週からまた本来の鷹の爪@行徳と同じ旨辛ラーメンを提供しているとして出掛ける事にした。

そんなわけで店頭に立てば、なかなか盛況な店内のこちら。店内に入って券売機の前に立ち、何にするかとなった。

行徳で食べた時の辛さが思わずフラッシュバックした事もあってか、選んだボタンはそれ程の辛さではないらしいボタン2列目のピリ辛スープのあんかけDXでライスのボタンも連打。

中盛がサービスだそうでライスも付くらしく返金する話しになったが、それならばと味玉にして貰う事にした。そしてニンニクの確認があり、それもお願いした。また壁には野菜増しが出来るむね表記されていたのでこの際だからお願いした。

もしかしたら今後はどれかを選択するパターンになるかも知れないが、とりあえず今回はこれで通ったのでラッキーだったのだろうか。

手が届く場所には一燈にあったような、こだわりを記した小冊子が手書きで書かれていた。うまへた調のイラストが添えられていて、その絶妙な表現に思わず見入ってしまった。程なく到着。野菜と味玉は別皿でやって来た。それでも何ともボリューミー極まりないラーメンだった。

大量の豚骨と香味野菜を8時間煮込んだ手間ひまかけて作ったこだわりの濃厚スープらしく、麺はカネジンさんに特注で作って貰った中太ちぢれ麺だそう。

それではと行かせて貰えば、あんかけに辛味があるようでそれが少ない分なるほど辛味があまり感じられないものだった。

ここまでだと返って旨辛スープにすれば良かったかと思ったが、後半その少ないあんかけを絡めて口にすればこれがそれでもなかなかの辛さになっていた。圧巻はやはりメガ唐とインフォされている大判の鶏の唐揚げで、これがなるほど柔らかで実に美味しいものだった。

別皿で来た野菜を途中で麺の上に乗せて行かせて貰えば、二郎系にもなるこちらのラーメンと言えてこれまた良かった。半熟味玉も上手出来ていた。最後にライスに残った具材とスープを入れてオジヤ風にして楽しんだ。気がつけば完食。いや、やっぱり、良かった。

(左フォト) メガ唐付きピリ辛あんかけDX中盛/別皿野菜&ライス (2011.04.05)


 旨辛ラーメン 表裏 (ひょうり)

 住所:東京都千代田区三崎町2-22-5  TEL03-5215-6487

 定休日:日曜日  営業時間:11:00〜15:30/17:00〜22:00

 アクセス:JR中央総武線緩行電線水道橋駅東口下車。改札を出たら右手に出てガード下の道路
       を新宿方面へ50m程歩いた右側にあり。



  2011.04.05 JR水道橋駅東改札口を出たら右手に回り込めば有り。   2011.04.05 手書きにこだわりブックにも味があった。





東西に伸びる日本列島は、過去にも悲しい幾多の自然災害に見舞われて来た歴史を有している。しかしその度に島国根性が持つ、屈指の目覚ましい復興力によって立ち直って来た。

だからこそあの太平洋戦争後の焦土と化した土地に、先人の見事なまでの高度経済成長によって、今日の都市が造られて来たのだろう。

今回の大地震によって被災された方々へ、より多くの物資等が届く必要性がある。そんな中で麺屋こうじグループでも、一昨日からこちらで東北地方太平洋沖地震チャリティーイベントが開始された。

今回のイベントによる売上金額全てを、義援金として寄付されるそう。初日はとみ田&一燈等によるコラボで、かなりの盛況だったようで一安心だった。

そんなわけで今日から次の仕事までの数週間だけお休みとなる為、まだ未訪問だったこちらでそのラーメンやつけめんが提供されると言う事で出掛ける事にした本日であった。いつものようにJR中央総武線緩行電線に乗って水道橋で下車。東口改札からまもない位置のこちらの店頭へやって来た。

するとこうじグループの田代総帥が目の前におられて、久々の再会もあってだったのか、思わずがっちり握手しあった二人だった。

早速店内に入ると券売機が待っていて、1000円のチャリティーラーメンを選んで、目の前の方にチケットを手渡すと、大盛が無料だそうでそこはもちろんそれでお願いした。

一旦外へ出てから再度入るそんな面白い間取りになっているこちらで、無理やりカウンター席を造作したような感じと言えた。促された席はそんな一番奥の椅子であった。

チャリティーイベント三日目の今日は、とみ田の太麺に麺屋こうじの汁によるつけめんらしく、そしてトッピングされる具材がまた凄かった。青山の生クリーム入り味玉、ほん田のレアチャーシュー、そして汁の中に一燈のとり団子と言う特別コラボで、今日もまたこうじグループオールスターズが炸裂していた。程なく到着。

これがなんとも華麗なビジュアルを魅せる、そんなつけめんがやって来た。それではと行かせて貰えば、これが実にしみじみと美味しいと思わせてくれる特別コラボのチャリティーつけめんだった。それはもう、気がつけば完食。スープ割りも良かった。

私は見る事が出来なかったが少し前にテレビ東京「愛の貧乏脱出大作戦」で同グループが紹介されてクローズアップされたらしい。それを契機にして今月初めから「つけ麺」だった冠を、鷹の爪@行徳直系の店として「旨辛ラーメン」と言う冠に変えて店長もその時に変わったそう。

ちなみに表裏と言う店名は表メニューの昼に提供していた濃厚豚骨つけ麺に対して、裏メニューとして夜は辛つけ麺と違うメニューを提供した事に由来しているらしい。夜は裏の顔を持つと言う所から浮かんだ感じの店名のようだが、メニューが変わってもそのままにする事にしたそう。

イベントは明日まで開催されて明後日はお休みとなり、4日から営業が再開される予定で、また鷹の爪と同じ旨辛ラーメンが提供されるらしい。いや、とんでもなく美味しかったイベントつけめんであった。旨辛ラーメンも気になる処だ。

(左フォト) チャリティー特別コラボつけめん大盛(麺・汁) (2011.04.01)


喜劇らーめん食べ歩きTOP