めん屋 平右衛門 東京・東小金井





先日美味しいラーメン店を教えて頂いた社内の方から、東小金井にかなりの人気を誇る油そば専門店が営業しているとさらに教えて貰い出掛けた本日であった。

そこを出てせっかくここまで来たのだからとなって、予定通り同じ最寄り駅の北口側近くで営業しているこちらにも立ち寄ることにした。

2012年2月22日にオープンした、元和食の料理人だった方が営業する人気ラーメン店のようだ。

そんなわけで駅に戻って駅の反対側に出て、ロータリー左奥から延伸する道路を歩いて行き、日本歯科大学のグラウンド前に位置するこちらの店頭へやって来た。

グラウンドは、アメリカンフットボールやサッカーなどに使用できる、多目的使用の比較的広い屋外運動場だった。

さっそく入店して、券売機の前に立つ。生醤油ラーメンがイチ押しらしかったのでそのボタンを選んで、追加トッピングするかと味玉のボタンを連打した。

振り返って少ない空いていたカウンター席に腰掛け、チケットを厨房の方に手渡した。

すると大盛無料とのことで一旦は大盛にしたものの、2軒目だけに自重して直ぐに普通盛に変更して貰った。大盛麺量210gに対して、普通盛は150g前後程度だそう。

ランチタイムの良い時間もあってか大変盛況な店内で、見ていると先客はバイクでここまで来ている方が多くそれに跨がって帰って行く人が何人も見受けられた。

後続客が続いてさらに活気づく店内。目の前には添加物不使用の文字が大きく記され、化学調味料不使用を明言する案内があった。

また以前は魚介豚骨らーめんも生醤油ラーメンと同じ細ストレート麺だったそうだが、現在では専用の麺を使用しているそうで、全部で4種類の麺を使用しているこちらだそう。

昭島市の鈴めんと言う製麺所から取り寄せているものらしく、国産小麦をブレンドして風味・食感・スープとの絡み全てをバランス良く考慮したものだそう。

ふと見ると、券売機の上に名刺サイズのインフォカードがあり、営業時間が記されていて、その下に定休日不定と表されていた。

なお入口のガラスドアには、来月の1日と2日が臨時休業である旨が示されていた。以前は水曜日や木曜日のお休みが多かったようだが、現在の定休日は不定休となるようだ。程なく到着。

それではと行かせて貰えば、なるほどこれはなかなかの味わいで、素敵な生醤油の持ち味を生かしたもの。まろやかなスタンスで、魚介も感じられて良かった。

兵庫県の大徳醤油から特別に卸して貰っている、天然酵母が生きている加熱処理していない生醤油を使用したものだそう。

一枚はレアな二種類のチャーシューが入り、かなりの美味しさ。細いメンマや味玉もなかなかで、麺も実に素晴らしいものだった。

元和食の料理人らしく、白ネギの切り口の繊細な持ち味がまた素敵だった。気がつけば完食。いや、かなりとんでもなく何処までも果てなく、途轍もなくとても素敵で実に良かった。

(左フォト) 生醤油ラーメン+味玉/案内/店頭 (2014.04.28)


 めん屋 平右衛門 - HEIEMON -

 住所:東京都小金井市東町4-43-12  TEL042-383-2822  ※公式Facebookはこちら

 定休日:木曜日  営業時間:11:00~15:30/17:30~22:00

 アクセス:JR中央線東小金井駅南口下車。南口ロータリー左奥から延伸する道路を100mほど
       進んで行った右側にあり。

.

最寄り駅はJR中央線東小金井駅で南口に出る。

店の前は日本歯科大学グラウンドで見晴らしがいい。

大徳醤油の生醤油を特別に卸して貰っているそう。