ツケメンハネウマ 東京・浜松町 ※閉店



曇りがちな空は僅かに青空が臨める程度で、すっかり冷え込んだ大気が寒い分気持ちを引き立たせた十一月霜月半ばの金曜日。本日は月イチの会議の日で、午前中はまた浜松町駅周辺だった。

それも午後早い時間に終わって、予定通りネットでその周辺を探して見つけた、そんなこちらへランチでやって来た。2013年5月25日オープンの比較的新しい魚介豚骨系のつけ麺を提供するこちらだそう。

というわけでさっそく入店して、券売機の前に立ち、つけめんの麺量300gらしい中盛りを選択。トッピングも行くかと味付玉子のボタンを連打。奥へ進むとそこそこに盛況なフロアで、中ほどに冷水が入ったコップがセットされており、チケットを手渡しながらそこへ腰を下ろした。

午後五時半からはラーメンも提供する、そんなつけ麺専門店のこちらのようだ。程なく到着。微塵切りされたタマネギがあったので、多めにつけ汁に入れさせて貰った。

それではと行かせて貰えば、なかなか素敵な持ち味のベジポタージュ的な要素も愉しめる濃厚魚介豚骨つけ麺。国産の鶏と豚骨を10時間以上炊き込んでそこに鰹と鯖にトビウオの厳選した節をふんだんに使用したものだそう。

魚介の風味を加えたクリーミーなスープに、さらに牡蠣とスルメイカも加えてコクと甘味を効かせているらしい。三河屋製麺の太麺もまた、色艶良くかなり良かった。気がつけば完食。

その後いつもの勤務先に戻って社内の方と世間話しに興じている際に、こちらを昼間に訪れたことをたまたま話題にした。するとその方がまるでハネウマとはフェラーリ見たいだと教えてくれ、なるほどそう言われてみればその通りだ。

跳ね馬をエンブレムに刻んだフェラーリが、店名の由来に関係しているのかも知れない。するとポルシェと言うこともあり得る。

店頭の袖看板には、ドンブリに跳ね馬のマークがあったが、そう考えるとそのマークが何だか高級に見えて来るから不思議だ。いや、かなりとんでもなくなかなか良かった。

(左フォト) つけ麺+味付玉子(麺・汁) (2013.11.15)


 ツケメンハネウマ

 住所:東京都港区芝1-3-4 藤野ビル1階  TEL 非公開

 定休日:日曜・祝日  営業時間:11:00〜14:30/17:30〜22:00◆土曜11:00〜14:00

 アクセス:JR山手線(京浜東北線快速停車駅)浜松町駅下車。南口改札を出て突き当たりを右手の
       金杉橋口に出る。第一京浜に出たら左手へ歩いて行き、首都高速下の金杉橋を渡ったら
       まもない左路地を入り右に折れてまもない左側にあり。



潮の香りがして来る金杉橋を渡るともうすぐ。

思わずフェラーリのエンブレムが浮かぶ店頭。

薀蓄を読めばそのこだわりが見えて来る。