博多だるま 東京ラーメンショー2010

【東京ラーメンショー2010レポートその2】

晴れ渡る大空はこちらでも変わる事なく、それもあってか多くの来場者でごったがえしていたイベント会場だった。耳を澄まして聴こえて来るのは様々な人が連れの方に発するラーメンの蘊蓄で、一億総ラーメン通の時代もそう遠くなさそうに思えた、駒沢オリンピック公園総合運動場中央広場正午頃だった。




とりあえず次のラーメンを口にする前に黒烏龍茶があればベストだったが会場内で見つからず、それでも黒豆黒茶の500mlペットボトルがあったのでそれを買って喉を潤し脂を口内から流した。

さてそんな後で2軒目はどうするかと案じたが、直ぐ隣りにあったやはり気になっていた「博多だるま」へ並ぶ事にした。昭和38年創業の「箱崎だるま」を受け継いだ二代目店主河原秀登氏が立ち上げたラーメン店だそう。

鉄の羽釜でゲン骨を12時間炊いたスープを継ぎ足して行く、久留米地方でよく見られた呼び戻し製法で提供しているそう。

こちらは秀ちゃんラーメンの系列もあってかコンスタントに比較的長い行列が出来ており、食べたばかりだけに時間を置くのに丁度良かった。並んでいると途中こちらではトッピングオーダーの確認があり、それで味玉等をオーダーする方も見受けられた。

しばらくして順番が来てチケットを手渡し、ラーメンを受け取ってまた仮設テントまで持って行き美味しい博多ラーメンを堪能。

刻まれた青ネギと海草の風合いも良く、なかなか濃厚でクリーミーなスープに、こだわりがヒシヒシと感じられた。チャーシューも、やはり美味しかった。気がつけば完食だった。いや、これまたかなり良かった。そして次のラーメン店へ。


(左フォト) だるまラーメン/店舗 (2010.11.05)


 東京ラーメンショー ★日本全国の有名ラーメン店が東京に集結!公式サイトはこちら

 開催期間:2010.11.3(文化の日)〜2010.11.7(日曜日)

 会場住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1 駒沢オリンピック公園総合運動場中央広場

 アクセス:東急田園都市線駒沢大学駅下車、徒歩およそ15分。駒沢公園口から出たら背後にある
       自由通りを進んで行き300m程歩いたら右斜めに入る道へ進む。途中右路地があるので
       そこに入り、突き当りを右折して直ぐ左折。そこを直進して行くと正面に中央広場があり。
       階段で上へ上がるとイベント会場あり。


 博多だるま  ※公式サイトはこちら

 住所:福岡県福岡市中央区渡辺通り1-8-26 TEL092-761-1958

 定休日:なし 営業時間:11:30〜翌2:00  ※地下鉄渡辺通駅より徒歩3分。



喜劇らーめん食べ歩きTOP