らあめん 元 東京・蓮根







3月も半ばとなって来てか、より暖かい春風が青空の下の街を弥生色に変えていた。思わずデニムのジャケットに袖を通し、そんな春色の街へ出掛けた、また今日も街に繰り出す人の数が増す週末の土曜日であった。

そんな桜も咲き出しそうな春の陽気の中、先日TVでやっていた最強ラーメン伝説で紹介されていたこちらをふと思い出し、かなり気になっていた一店だけに本日こそ訪問して見ようと出掛ける事にした。

そんなわけでまた都営新宿線急行電車で神保町まで出て、そこから久々の都営三田線電車に乗り換えて向かった。

志村三丁目の手前で地下から出る三田線で、春の暖かい陽射しが車内いっぱいに降り注いだ。そして目が慣れて来た頃、電車は蓮根駅のプラットホームに身を滑らせた。

改札口を抜けて右手の東口を出ると、その先に見える路地の奥に、こちらの10人を軽く越える行列がさっそく見えた。

既にかなりの人気店で、しかも先日テレビに露出したばかりだけに、とんでもない行列が待ち受けている可能性もあると推察していた。

そんな時のために、周辺のこだわりラーメン店も探して見つけてから出掛けたが、取り越し苦労だったらしく20人弱程度だったので、この程度であればとそのまま後ろに着くことにした。

かなり待ちそうな予感とは裏腹に、これがなんともあれよあれよと言う感じで回転よく、30分もかからずに入店できたこちらであった。

券売機の前に立つと、その上には先述の番組から授与されたであろう、山岸マスターのお名前が入る「参った」と大きく記された木製の銘板が置かれていた。

そしてその横にもTOKYO1週間第10回ラーメン・オブ・ザ・イヤー新人大賞・最優秀賞とある大きいトロフィーカップが並んでいた。

そんな立派な実績を券売機の前で確認しつつも、まだ今日はメニューを決め切れないでいた私だった。

なお土曜日提供のクロワッサンのオプションを用意しているらしい濃厚鶏ポタつけ麺は、流石に今日は既に売切れだった。

通常の淡麗系の醤油や塩のつけ麺も気になる所だったが、結局悩んだ末に押したボタンは、シンプルにこちらイチ押しの塩らあめんで、そこにご飯メニューも足そうと、焼豚丼やアローカナの玉子かけご飯もあったが鶏つみれ丼を選んだ。

なお、醤油らあめんが鶏をより強く表現させているそうで悩ませた一因だったが、やはり塩ラーメンが持つ出汁の表出度が捨て切れずにそうした次第だった。

まもなくすると先客が何人か帰って行かれ、促されたカウンター席に腰掛けた。主に一本気@ときわ台で修行した店主が、昨年5月14日にオープンさせた淡麗系のラーメンがウリのラーメン店だ。

番組ではかなりの高評価を受けていたが、その反面スープの高い魅力に麺が追いついてないような指摘をする方もおられた。程なく到着。

おお、まさしく淡麗系ラーメン。オーラがふつふつと感じられるもの。黄金に輝くスープから、人を何処までも饒舌にさせる鶏の香りが立ち込めていた。

それではと行かせて貰えば、なるほどそれはとんでもなく美味しいラーメンだ。まるで砕け散る旨味の波しぶきを浴びた直ぐ後に、じんわりと来るそんな波が増幅しながら、さらに押し寄せて来るもので実にうんまい。

三河屋製麺らしい麺は、仕様変更したのかそのスープの凄みにも負けずておらず、ぷっつりしながらも滑らかな上に、コシもいいもので喉越しもまた完璧に近いものが在った。

そのスープと言えば鶏の肉付き首ガラに、鶏モミジとサンマ節と香味野菜等で炊いたスープへ、さらに鶏の挽き肉を大量投入して鶏らしさを確実に補強する念の入れようのものだそう。

これほどまでに鶏を大量に利用する場合、横浜家系の鶏油(ちーゆ)のような動物性油脂の味が感じられるものだがそんな事も無かった。

そこで思わずちょうど目の前におられた店主に、オス鶏の油を使っているものと思いお聞きすると、特にそれは気にしないでも問題ないような返事が返って来た。

そんなラーメンを華々しく飾る具材には、色合いと食感がいい姫竹の水煮がなんとも粋な姿で優雅にあしらわれていた。

さらに弾力高い豚肉チャーシュー、鶏つみれに刻み青ネギ、どれをとっても素晴らしく美味しいものであった。

またサブメニューの鶏つみれ丼も、鶏団子が五個と刻み青ネギが入ってこれまたかなり美味しく、最後に残ったスープをそこに入れてオジヤのようにして愉しむと、もう感動領域に達する良さであった。

気が付けば完食。鶏の濃厚なうま味がここまで押し出て、ここまで雑味が無く旨いラーメンが今まであったろうか。いや大変に美味しな、鶏淡麗系ラーメンであった。


(左フォト) 塩らあめん/鶏つみれ丼/参った銘板とトロフィー/店頭上部 (2010.03.13)


 らあめん 元 〜HAJIME〜

 住所:東京都板橋区坂下2-16-11  TEL03-5392-9567  定休日:月曜日

 営業時間:平日11:30〜14:30/18:00〜21:00◆土日祭日11:30〜15:00頃

 アクセス:都営地下鉄三田線蓮根駅東口下車。改札を出て右側の東口前にある横断歩道を渡った
       前の路地をそのまま進んだ右側にあり。



喜劇らーめん食べ歩きTOP